BTC Post:仮想通貨に関するすべての参考資料

BTC Postなら、仮想通貨の最新情報についてのすべてを提供しています。私たちが提供した情報により、あなたが仮想通貨の世界で最新のプロジェクトや計画を常に把握することはできます。他のサイトで入手できない詳細やその他の情報を備えた幅広い仮想通貨ニュースを見ましょう。

BTC Postは、仮想通貨に関して、公衆が知っておくべき毎日の情報をアップロードします。幅広いニュースと最新情報により、落伍しないかという心配はありません。それぞれの仮想通貨とその仕組みの詳細を学びましょう。BTC Postなら、あなたが仮想通貨の世界に参入することを助けるでしょう。

BTC Postでは、仮想通貨への興味を持たさせることに役立つ幅広いトピックを閲覧することはできます。最良の情報源があるため、最も信頼できる情報を提供できます。

Crypto Banner

仮想通貨について知るべきこと

仮想通貨は、インターネットをを介して人々の間の交換の媒体になるように作成されています。伝統的な通貨とは異なり、仮想通貨は政府や銀行によって発行されるものではありません。暗号技術を採用し、すべての情報をコードに変換するため、交換と購入の過程はまったく追跡できません。

仮想通貨を理想的な通貨に推進するのは、ユーザーが名前を入力せずに支払いを決済し、取引の安全性を確保するために複雑な手順を必要としていない分散型技術です。獲得した情報はブロックチェーンに保存されます。このプラットフォームでは、デジタル情報を転送することはできますが、編集することは許されません。それぞれブロックは一つの取引を表し、ブロックチェーンを全体としてブロックのコレクションにします。これは仮想通貨経由のすべての取引の安全性と確実さを確保します。

仮想通貨一覧

Bitcoin 150x150
ビットコイン

ビットコイン仮想通貨は、初めて発行され、最も人気のある仮想通貨です。2009年に、偽名のナカモト サトシが作成したホワイトペーパーに基づいて発行されました。ナカモトに関しては、デジタル通貨が発行される前に、一人またはグループが隠したままの名前であると考えられています。

高額な手数料を請求する伝統的なオンライン支払いとは異なり、ビットコインは、取引手数料が低いため、ほとんどの人にとって理想的です。

Ethereum 300x300
イーサリアム

2015年に発売して以来、イーサリアム仮想通貨は最も人気のある仮想通貨の1つでもあります。この仮想通貨を使用するには、二つの方法があります:イーサリアムでの仮想通貨交換とアプリケーションの開発と実行2019年まで、ビットコインに次ぐ世界で第二の仮想仮想通貨になりました。

Eos 300x300
EOS

EOS仮想通貨はイーサリアムに似ています。イーサリアムで実現することをすべて実行できるため、「イーサリアムキラー」とも呼ばれています。EOSは、DAppをホストすることを可能にするブロックチェーンベースの分散型システムでもあります。EOSも仮想通貨ですが、速度、スケーラビリティ、柔軟性に注力しているため、他の通貨とは異なります。

Cardano Ada 512 300x300
カルダノ

カルダノは、イーサリアムの共同創設者のチャールズ・ホスキンソンによって設立されました。ADAはカルダノのネイティブコインであり、より速い取引をより安い価格で実行することを目的としています。これは、最初のコンピュータープログラマーとして知られていた19世紀の数学者エイダ・ラブレスにちなんで名付けられました。

Tether 300x300
テザー

通常の仮想通貨とは異なり、テザーはドル、ユーロ、円などの伝統的な法定通貨にサポートされています。テザーは法定紙幣と仮想通貨の間の架け橋として機能しています。ビットコインと同様に、テザーは安定性と透明性を確保しながら、最低の手数料しかかかりません。

Bitcoin Cash BCH Icon 300x300
ビットコインキャッシュ

一部の採掘者と開発者は2017年8月にハードフォークを開始し、ビットコインキャッシュ(BCH)の誕生をもたらしました。ビットコインキャッシュ仮想通貨には自分のブロックチェーンがあり、最大32MBの大きいブロックサイズにより、主要なビットコインネットワークよりも高速に取引を処理できます。BCHが請求する取引手数料も低くなります。

Ripple 300x300
リップル

リップル仮想通貨は、ビットコインとイーサリアムに次ぐ第三の仮想通貨です。この仮想通貨は、人々がドル、円、ライトコイン、またはビットコインで送金する高速でシームレスな取引を行うことを可能にするオープンソースの分散型プラットフォームです。

Litecoin 300x300
ライトコイン

他のすべての仮想通貨と同じように、ライトコインは銀行や政府によって支援、発行されているものではありません。ライトコインの供給は限定であり、合計で8400万にすぎません。この種の仮想通貨はビットコインと同じですが、デジタルゴールドでは無く、シルバーであり、ビットコインよりも4倍高速で取引を処理できます。

NEO 300x300
NEO

もともと2014年にAntSharesとして創立されたNEO仮想通貨は、2017年6月に中国の創設者の Da Hongfei と Erik Zhanによって名前が変更されました。この仮想通貨はNEOとGASの2種類のコインを含みます。ネットワークにおいて取引の支払いに使用されるGASとは異なり、NEOには金銭的価値はありません。

IOTA 300x300
IOTA

IOTA仮想通貨は、多数の仮想通貨のようにブロックチェーン上に構築されているものではありません。代りに、「タングル」と呼ばれるシステム上に構築されています。それぞれ取引に最低の手数料を請求する他の仮想通貨とは異なり、IOTAは取引手数料を要りません。

Monero 300x300
モネロ

モネロは市場において高度なプライバシー機能を備えていることに誇りに思っています。モネロ経由のすべての取引は匿名です。この種のデジタル通貨が仮想通貨ユーザーの間で流行している理由は、追跡不可能な取引履歴があり、他の通貨と比較してより安全なネットワークを提供していることです。

Libra 300x300
リブラ

Facebookはリブラと呼ばれる独自の仮想通貨があります。他の仮想通貨と同様に、リブラは送金と商品の購入に使えます。

他の仮想通貨とは異なり、リブラのブロックチェーンは、分散化されていません。その理由で、リブラは仮想通貨とは見なされないと主張する人もいます。それにもかかわらず、Facebookがこの新しいデジタル通貨を発表した時に、暗号愛好家が注力しています。

Binance 300x300
バイナンスコイン

バイナンスコイン仮想通貨はイーサリアムブロックチェーンで実行され、合計2億のBNBコインを所有しているため、世界最大の仮想通貨取引所として知られています。BNBトークンは、コインを交換する際の取引手数料の支払いに使用できます。

Tezos 300x300
テゾス

テゾス仮想通貨は採掘に依存せず、代わりにプルーフオブステークメカニズムに依存しています。デジタルネットワークにリンクされたブロックチェーンネットワークであるTezまたはTezzieに接続されています。この仮想通貨は、スマートコントラクトを使用することを目指しています。

Bitcoin Sv 300x300
ビットコインSV

ビットコインSV仮想通貨は2018年にビットコインキャッシュブロックチェーンをフォークし、ブロックサイズを大きくするために発行されました。そのため、取引手数料をかなり低いです。ビットコインの創設者のナカモト サトシにちなんで名付けられました。その名前は、低い取引手数料がビットコインに対するサトシのビジョンと一致しているという信念に由来しています。

Tron 300x300
トロン

2017年9月に設立されたトロン仮想通貨は、Tron Foundationという名前のシンガポールを拠点とする組織によって創立されました。トロンはコンテンツの作成者と消費者の間の仲介者を排除することを目的としています。この仮想通貨はTRXをコインとして使用し、コンテンツの消費者はアクセスしたいコンテンツを購入することはできます。

Cosmo Coin 300x300
コスモス

コスモス仮想通貨は、独自のガバナンスを制御する独立したブロックチェーンで構成されています。この仮想通貨はゾーンとハブの2種類のブロックチェーンを含みます。ハブをゾーンに接続している間、ゾーンは通常のブロックチェーンです。

Nem 300x300
NEM

NEM仮想通貨は、資産とデータを低コストで管理するネットワークを目指すスマートアセットブロックチェーンであると言いふらしています。NXTのフォークアウトバージョンとして創立されたNEMは、2015年3月に変遷し、シンガポールの非営利団体であるNEM.io Foundationによって運営されています。XEMはNEM独自の仮想通貨であり、支払い手段としてビットコインのようには機能するものではありません。

Dash 300x300
ダッシュ

もともとDarkcoinとして知られていたダッシュ仮想通貨は、2014年に発売され、仮想通貨ユーザーにプライバシーと匿名性を提供することを目指しています。ホワイトペーパーに基づいて、この仮想通貨は「最初のプライバシー中心の仮想通貨である」と考えられています。

Zcash 300x300
ジーキャッシュ

通常の仮想通貨と同様に、ジーキャッシュは、ユーザーの取引に匿名性を提供することを目指している分散型ブロックチェーンです。この仮想通貨は2016年に創立され、ユーザーに強化されたプライバシー機能でオープンな金融システムを提供することを目的としています。

Waves 300x300
ウェーブス

ウェーブス仮想通貨は他の通貨とは異なります。これは、ユーザーがカスタマイズするトークンを作成することを可能にするブロックチェーンプラットフォームです。これらのコインは、ロイヤルティプログラム、アプリ内通貨の作成、およびICO資金調達に使えます。作成されたトークンは、ウェーブスの分散型取引所で取引を行うことができます。

Digibyte Icon
デジバイト

デジバイト仮想通貨は2014年に発売され、デジバイトブロックチェーンで取引を行います。この仮想通貨が他の仮想通貨との違いは、5つのアルゴリズムを採用しているのに対し、他の仮想通貨は1つしか使用していないことです。これにより、他の仮想通貨よりも安全で分散化されています。

Dogecoin 300x300
ドージコイン

ドージコインは、ユーザーがオンラインで簡単に入金・送金ようにするもう1つの分散型仮想通貨です。この仮想通貨は2013年12月に発売され、ネット上で話題と人気になった日本の犬種である柴犬をモチーフにしています。その技術はライトコインに基づいていました。

Theta 300x300
シータ

シータ仮想通貨は、ビデオストリーミングプラットフォームにブロックチェーンを提供することはその機能であるため、通常の仮想通貨とは異なっています。

Hedge Trade 300x300
ヘッジトレード

ヘッジトレード仮想通貨は、世界におけるトレーダーが取引とその市場に関する知識を共有するソーシャル取引プラットフォームです。2019年に発売して以来、世界でトップ50の仮想通貨の1つになっています。