仮想通貨

仮想通貨アルゴランドによるスケーラビリティと効率化の実現

Algorand Crypto Banner Image 1280x720

仮想通貨の業界が大規模なメインストリームへの導入に向かっている今、スケーラビリティの問題は未解決のままです。例えば、ビットコインはその時価総額から仮想通貨の中で1位にランクされているにもかかわらず、1秒間に7回しかトランザクションを処理することができません。これは、平均してわずか1秒で1,700件の取引を完了するVISAと比較すると、極めて遅くなっています。

この問題に対処するため、スケーラビリティ、効率性、スピードに重点を置いたデジタル通貨が今、続々と誕生しています。安全性、分散性、拡張性を同時に実現するブロックチェーンプロトコルの仮想通貨アルゴランドもその一つです。

この革新的なデジタル資産について、もっと知りたいと思いませんか?詳細については、以下をお読みください!

仮想通貨アルゴランドの概要

マサチューセッツ工科大学(MIT)教授のシルビオ・ミカリによって2017年に設立されたアルゴランドは、スケーラビリティを重視した仮想通貨とブロックチェーンプロトコルである。オープンソースでパーミッションレスのブロックチェーンエコシステムであり、従来の金融と分散型金融の間のギャップを埋めることを目指しています。また、このプラットフォームは、Binance、Coinbase、Ledger、FTXなど、市場をリードする取引所サイトと連携しています。

アルゴランドが他の仮想通貨よりも優れているのは、そのスピードと効率性です。元々、ほぼ瞬時に終わることを目標とした決済に特化して設計されているため、1秒間に最大1,000件のトランザクション(TPS)を処理することができます。

仕組み

ビットコインのようにプルーフ・オブ・ワーク(PoW)ネットワークで動作する多くの仮想通貨とは異なり、このデジタル資産はプルーフ・オブ・ステーク(PoS)と呼ばれるコンセンサスアルゴリズムを使用しています。

では、プルーフ・オブ・ステーク(PoS)は何が違い、何が優れているのでしょうか?アルゴランドのブロックチェーンネットワーク内では、コンピュータの処理能力をブロックチェーンに貢献することに成功した数人のマイナーだけが、ALGO仮想通貨(ネットワークのネイティブトークン)を受け取ることができます。しかし、マイナーはランダムに割り当てられるため、関係者全員にとって公平で正々堂々としたものとなっています。このネットワークの設計とメカニズムにより、アルゴランドはその最高級のスピード機能を提供しています。

さらに、このプラットフォームでは、ネットワークへの参加を希望するユーザーに対して、最低賭け金を低く抑える必要があるピュアプルーフオブステークと呼ばれるPoSのバリエーションが使用されています。プラットフォームに参加するために必要なのは1 ALGOだけで、これはイーサリアムの32 ETHの最低賭け金よりもずっと安くなっています。

アルゴランド仮想通貨はステーキングで動作するため、ネットワーク全体の様々な分散型アプリケーション(dApps)をより良いパフォーマンスで処理することができます。これが、ガス代の安さと信頼性から、一部の仮想通貨投資家がイーサリアムからアルゴランドやソラナといった他のブロックチェーン代替通貨に移行した理由です。

アルゴランドは購入・投資すべきなのか? 

ビットコイン、イーサリアム、ドージコインといったメジャーな仮想通貨が世界を席巻し、デジタル資産の世界に参入する新しい投資家を引きつけていることは否定できません。しかし、アルゴランドのようなあまり知られていない仮想通貨もあり、暗号のトリレンマ(セキュリティ、分散化、スケーラビリティ)を解決することに常に注力しているため、市場で競争することができるのです。

では、特に投資初心者の場合、なぜアルゴランド仮想通貨に投資する必要があるのでしょうか?その理由は以下の通りです。

エネルギー消費量の少なさ

一般の人々が仮想通貨のエコシステムに参加することをまだためらっている理由の1つは、環境への有害な影響にあります。デジタル資産のファンでなくとも、ビットコインのマイニングや、1回の取引に最大1,173キロワット時の電力を必要とすることに対する批判を避けることは難しくなっています。

しかし、アルゴランド仮想通貨は、プルーフ・オブ・ステークで動作するパブリックブロックチェーンを開発し、環境への配慮を誇っています。これにより、トークンのマイニングに必要な電力消費はほぼゼロになり、環境に配慮したい暗号投資家にとって理想的な選択肢となります。

また、このプラットフォームは、ブロックチェーン企業が二酸化炭素排出量を監視し、相殺することを可能にする炭素クレジット市場であるClimateTradeと提携しており、二酸化炭素排出量ゼロの達成を支援しています。

比類なき信頼性

アルゴランドは、信頼性、スピード、透明性という3大要素をすべて備えています。例えば、ALGOの資金を他のウォレットに移動する場合、システムはわずか4.5秒弱で処理を行うことができます。

つまり、支払いが送金されたかどうかを心配する必要がないのです。また、ブロックチェーンはスケーラビリティのために開発されたものなので、何十億人もの参加者がネットワークに参加しても、処理時間には何ら影響を与えません。もう待ち時間はありません!

優秀な創業者チーム

仮想通貨の成功は、それを支える技術とともに、創業者チームなしには決してありえません。幸いなことに、アルゴランド仮想通貨は、各分野の専門家からなる設立チームによって開発され、監視されています。

その中には、アルゴランドの創設者であるシルビオ・ミカリ氏も含まれています。彼は、セキュアプロトコル、暗号技術、ゼロ知識、疑似ランダム生成などに関して、比類ない専門知識を有しています。ミカリ氏は、Verifiable Random Functionsや確率的暗号など様々なプロトコルの共同発明者としても知られ、今日世界が知る現代暗号の基礎を誕生させた人物でもあります。

アルゴランドチームのもう一人のメンバーは、暗号部門の責任者であるSergey Gorbunov氏です。彼はウォータールー大学の助教授も務め、基礎的な暗号技術やブロックチェーンのさまざまな側面に焦点を当てています。実際、格子ベース暗号による高度な暗号プロトコルの活用に関する論文では、賞を獲得しています。

アルゴランド仮想通貨:ブロックチェーンのトリレンマへの対応

仮想通貨とブロックチェーンは、長年にわたって多くの発展を遂げてきましたが、スピードとスケーラビリティに関しては、多くのデジタル資産はまだ後れを取っています。そのため、ブロックチェーントリレンマに対処する方法として、最も人気のある仮想通貨の1つに徐々になりつつあります。それに伴い、現在、執筆時点で時価総額60億8935万4136米ドルの25番目の仮想通貨としてランクインしています。

ソラナやポルカドットと同様に、分散型アプリ開発者向けに安価なガス料金や高速なネットワーク性能を提供するイーサリアムキラーの1つとも考えられています。実際、近い将来、アルゴランドは1秒間に3,000件の取引を処理することを目指しており、最も効率的な支払い方法の1つとなっています。アルゴランドブロックチェーン・ネットワークの更なるアップデートについては、BTC Postでお楽しみください!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 20,008.00 0.48%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,088.47 3.81%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.17%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.12%
  • bnbBNB (BNB) $ 217.59 0.92%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.06%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.325697 2.71%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.458708 1.85%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.47 7.35%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.066580 1.8%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。