仮想通貨

仮想通貨「Arweave」を紐解く

arweave cryptocurrency banner

仮想通貨の流行が一過性のものではないことが証明されると、より多くの開発者が、より優れたユニークなデジタルコインの作成に関心を持つようになりました。その好例が、ユーザーがデータを長期的に保存できる革新的なネットワーク上で動作するArweave仮想通貨です。BTC Postで詳細をご覧になり、その複雑さを解明してください。

Arweaveの背景

Arweaveは、革新的なブロックウィーヴ技術によって構築されたデータストレージの一種で、ネイティブトークンのARを搭載しています。仮想通貨分野では比較的新しいものですが、ユーザーが重要な情報を保管するのに最適な場所であるため、多くの仮想通貨愛好家の注目を集めることができました。以下の詳細を見ることで、Arweaveの始まりと現在のパフォーマンスを垣間見ることができます。

歴史

Arweave(旧称:Archain)の始まりは、イギリスのケント大学の2人の博士課程の学生、サム・ウィリアムズとウィリアム・ジョーンズが2017年に作業を始めたことにさかのぼります。ウィリアムズは分散型・配布システムのバックグラウンドを持ち、ジョーンズはグラフ理論やニューラルネットワーキングの知識を持っていました。

当初、スコットランドの山を歩いているときにArchainのアイデアを思いついたのはウィリアムズでした。その後、彼はこのプランをジョーンズに持ち込み、ジョーンズは技術的な作業を手伝いました。2018年、ウィリアムズはArweaveでのプロジェクトを優先するために大学院を中退することを決め、ジョーンズは博士号を取得するために会社から一歩退きました。

挫折したものの、2018年6月には世界中から1,800人の参加者を集めてArweaveのメインネットがリリースされました。2019年になると、Andreessen HorowitzやUnion Square Venturesなどの大手企業との提携により、約500万ドルの資金を調達することができました。半年後、収益は最大830万ドルに達しました。

Arweaveは当初、中央集権的なリーダーシップをとっていましたが、2020年1月からは分散型の自律的な組織に変わりました。この組織は、会社の発展とネットワークの改善を支援する特定のコアコミュニティメンバーで構成されています。

Arweave仮想通貨の現在のパフォーマンス

Arweave(AR)仮想通貨は、Arweaveネットワークで見られるネイティブトークンです。この公開台帳のすべてのユーザーは、分散データストレージを含むすべての機能を使用するためにARコインを購入する必要があります。

現在、5,000万個以上のARトークンが流通しており、最大で6,600万個まで購入可能です。2021年11月5日現在、ARトークンの時価総額は40億ドルを超えています。さらに、現在の市場価格は85.09ドルです。

Arweaveの仕組みは?

多くの人が考えているのとは逆に、Arweaveのネットワークは、ほとんどの仮想通貨に見られるようなブロックチェーンではありません。ブロックのチェーンにデータを保存するのではなく、ブロックのグラフに情報を保持します。2つ前のブロックをリンクさせて「ブロックウィーヴ」と呼ばれる構造を形成します。

Arweaveネットワークの2つの主要コンポーネント

Arweaveネットワークには、次の2つの主要コンポーネントがあります。

  • プルーフ・オブ・アクセスコンセンサス

デザインの違いもさることながら、Arweaveで使われているメカニズムは他の仮想通貨とは異なります。数式を解く必要があるPoW(プルーフ・オブ・ワーク)を採用しているビットコインに比べ、Arweaveでは「PoA(プルーフ・オブ・アクセス)」と呼ばれる独自の方法を採用しています。

PoAとは、その名の通り、ネットワークに参加しているすべてのコンピューターに、新しい取引の束が、以前の取引の束から見つけられる特定のマーカーを持っているかどうかを確認させる仕組みです。

必要なマーカーがあれば、新しい取引の束がネットワークに追加されます。これにより、ネットワークはすべての取引が正確で、改ざんされていないかどうかを確認することができます。その結果、AR仮想通貨の形でマイナーに報酬が与えられます。

  • コンテンツ・モデレーション

Arweaveネットワークのコンテンツ・モデレーション要素では、保存したいデータの種類を自由に選択することができます。これは、コンピューターのネットワークが、どのような種類のコンテンツをホストするかを自由に選択できることを意味します。

Arweaveネットワークの優れた点

現在の最先端技術の一つであるArweaveネットワークは、以下のような特徴を誇っています。

  • 新しいタイプのストレージ

あらゆる種類のデータが、Arweaveネットワークを通じて簡単に保存され、安全に保管されるようになりました。これにより、あなたのようなユーザーは、文書やアプリケーションを誰にも不正に操作されることなく、特定の場所に置くことができます。

  • ネットワーク上のコンピューターにファイルを永続的に保存することができる

イエローペーパーに記載されているように、Arweaveネットワークは、持続可能な方法でデータをチェーン上に永続的に保存できる集合的なハードドライブを作ることを目的としています。さらに、異なるコンピューター間でハードディスクを共有して接続することができます。これは、費用対効果が高く、拡張性のあるソリューションとして設計されました。

  • AR仮想通貨を中心に構築されている

Arweaveネットワークのネイティブトークンとして、プラットフォームのすべてのリソースをフルに活用するには、ARトークンを持っている必要があります。このデジタルコインは、システム間の資金移動に使用されます。

例えば、データ用のスペースを購入する場合、取引を完了するためにはARコインのセットが必要となります。また、自分のコンピュータの余ったストレージスペースを共有したい人は、見返りとして一定量のARトークンを受け取ることができます。

AR仮想通貨の取引ができる取引所サイト

AR仮想通貨を取引しようと考えている方に、取引が可能なトップの取引所サイトをご紹介します。

  • Binance

世界最大級の取引所サイトであるBinanceは、Arweave(AR)やビットコイン(BTC)などのさまざまな仮想通貨を売買できる素晴らしい拠点です。また、すべてのユーザーに便利な仮想通貨ウォレットを提供し、コインや資金を安全に保管することができます。

  • Mandala Exchange

Mandala Exchangeは、安全かつ迅速な方法で仮想通貨を取引できるもう一つの素晴らしいサイトです。これはBinanceの革新的なセキュリティ技術で保護されているので、何の心配もなく簡単にARトークンを売買することができます。

  • FTX

2019年に設立されたFTXは、世界中の主要な仮想通貨取引所プラットフォームの1つと考えられています。世界中で100万人以上のユーザーに利用されており、現在は香港の金融当局が監督しています。高速な取引と低い手数料が特徴なので、ARトークンを使った取引を予定している人には最適です。

Arweave仮想通貨を最大限に利用する

Arweave仮想通貨を購入することは、そのネットワークのさまざまな機能にアクセスすることができるため、長期的には大きな助けとなる重要な投資です。これにより、あらゆる種類のデータを安全な場所に保存し、そこから収益を得ることができます。今すぐARの取引を開始し、それに付随するすべての利益を享受しましょう!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,013.10 0.23%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,326.79 0.49%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.29%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.2%
  • bnbBNB (BNB) $ 273.10 0.32%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.446665 4.51%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 0.998673 0.15%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.441978 0.41%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.82 0.56%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.060439 0.43%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。