仮想通貨

ビットコインについて知るべきこと

仮想通貨に関する最新のニュースと最新情報を記載したBTC Postへようこそ!仮想通貨の効率と日常生活における使用方法に関するすべての質問に対する答えはここで見つけることができます。

仮想通貨などさまざまなプロジェクトの最新情報を知りたい場合、BTCPostが最適な選択です。デジタル資産の世界は広いので、その基本と、それがどのように取引を簡単にするかということから始めたほうがいい。BTC Postを使用すると、当社のサイトで検索するだけで、さまざまな仮想通貨情報を取得できます。

ビットコイン

ビットコインは一種のデジタル資産であり、オンライン取引の交換手段として使用できます。インターネットを介して、世界中で取引、購入、販売などのイベントを実行することはできます。ビットコインは2009年に発売され、今日でも最も人気のある仮想通貨として知られていて、他の仮想通貨も多く生む出されましたが、世界中の何千人もの人々の信頼を得ました。

それぞれ取引は、誰もがアクセスできるオープンソースの台帳に保管されます。オンラインで行われたすべての取引は、アルゴリズムとノードを介して処理されます。この仮想通貨は、オンラインまたは支払い方法としてビットコインを受け入れている実店舗で製品やサービスを購入することに使えます。

誰がビットコインを作成したのか?

誰がこの人気のある仮想通貨を発明したのかは誰にもわかりませんが、今日まで彼らの身元がまだ知られていないという事実を考えると、その人が匿名のままで維持したいと思うでしょう。

仮想通貨コミュニティが知っているのはサトシ ナカモトという仮名で、ホワイトペーパーを公開してビットコインソフトウェアをリリースした個人または人の群れに関連付けられています。何年にもわたって、多くの人々がビットコインの作成者であると自称していました。しかし今日まで、サトシ ナカモトの身分は謎のままです。

それがどのように開始したか

今日ビットコインがその名前として知られる前に、bitcoin.orgと呼ばれるドメインが2008年8月にデジタル世界に浮かび上がりました。現在、このドメインは「Who is Guard Protected」です。つまり、このドメインを登録した人に関する情報は公開していません。

10月になると、サトシ ナカモトという仮名のアイデンティティが、第三者を必要としていないP2P電子通貨システムの開発に取り組んでいると発表しました。彼らは「ビットコイン」というタイトルの白書を発表しました:bitcoin.orgのP2P電子通貨システムは、それがどのように動作し、その機能が何であるかに関する仮想通貨のテンプレートになりました。これがビットコインが最初に出現した方式でした。

2009年1月、最初のビットコインブロックをマイニングし、暗号化メーリングリストでビットコインソフトウェアの最初のバージョンが利用できると発表しました。同じ月に、ビットコインの採掘が開始されました。

ビットコインの特徴

ビットコインには多くの利点があるため、多くの人がビットコインについて興味を持っています。以下をご参考ください:

分散型

ビットコインは分散型であり、当局や銀行によって管理されておらず、誰が使用できるか、誰が取引できるかを制限しないことを目指しています。

匿名性

銀行はすべての取引に関する情報を受け取るために、顧客についてほとんどすべてを知っています。彼らは、個人の消費習慣、口座に入金される金額、および個人情報についての情報を持っています。ウォレットは公開鍵が備えているため、ビットコインとは異なります。一部の人々は取引を行う際に匿名を好むため、ビットコインの匿名性は彼らにとって有利です。

透明性

ビットコイン経由のすべての取引はブロックチェーンに記録され、誰でも調べることはできます。ビットコインはユーザー間の透明性を確保するため、従来の銀行よりも優れています。

銀行は元帳を非公開にして、一般大衆はほかの取引を調べることはできません。透明性の特徴を備えているにもかかわらず、ビットコインで特定の人物を追跡することは、その公開鍵を知らない限りほとんど不可能です。

高速

スピードはビットコインのもう1つの特徴です。ビットコインは、従来の銀行よりも高速で、あっという間に取引を処理できます。世界の他所から受取人に送金するための取引を承認する速さにもよりますが、数分しかかかりません。相手が資金を受け取ったという通知を受信するまで、数日待つ必要はありません。

否認不可

誰かにビットコインを送付した場合、彼らがあなたに送り返さない限り、取り戻すことは決してありません。これにより、ビットコインの効率が保証され、詐欺に遭うことが防止されます。

追跡可能

ビットコインの透明性の特徴にもかかわらず、改ざんすることはできず、ユーザーの身元は隠されたままです。数字と文字の文字列はユーザーの身元への唯一の認識であり、個人情報がなければ、誰もユーザーの現住所を追跡することはできません。

ビットコインの透明性により誰でも違法なイベントを行うことができると主張している人もいますが、ブロックチェーンによりすべての取引は追跡可能であり、イベントのアドレスを調べることができます。

仮想通貨で何が購入できるか?

人々の関心の高まりは、ビットコインの人気と仮想通貨の使用に対する人々の興味を示しています。今は広く受け入れられていて、多くのオンラインストアや実店舗がビットコインを支払い手段として受け入れているのは当然のことでしょう。ビットコインが広く受け入れているため、豊富な品揃えの商品やサービスを購入できるようになりました。

製品の他に、MicrosoftやDellなどの有名企業がビットコインを支払い方法として採用しています。最近では、ビットコインで航空券約したり、劇場のチケットを購入したりすることもできます。可能性は無限大ですよ。なお、より多くのサービスがビットコインを対応しますので、購入できる商品やサービスの種類はますます増えてきます。

ビットコインが初めて発売した時、すべての人はそれをどこでどのように使うのか分かりません。最近の仮想通貨に対する人々の関心のおかげで、ほとんど何でも買うことができます。ビットコインがすべての国で公式の支払い手段になるのは時間の問題だけです。

ビットコインをどのように購入するのか?

ビットコインを購入する方法はいくつかあります。仮想通貨取引所、ブローカー、およびATMなどは普通使用される方法です。それぞれタイプには、独自の追加料金とアクセシビリティがあります。次はビットコインを購入できる場所です:

仮想通貨取引所

オンラインでさまざまな仮想通貨取引所を探すことはできます。それぞれは購入価格における独自の追加料金を請求します。ユーザーご自分で負担できる手数料を請求する理想的な取引所を見つけます。

仮想通貨取引所は、ユーザーが仮想通貨を売買できるプラットフォームです。ビットコインを購入しようとしている場合は、プラットフォームが自動的に取引を行うため、販売者を探す必要はありません。

人気のある仮想通貨取引所一覧:

  • コインベース
  • バイナンス
  • ジェミニ
  • Coinmama

ブローカー

仮想通貨取引所よりも使いやすいため、ブローカーは初心者に最適です。ここで、仮想通貨を直接購入できます。発注したら、ブローカーはすぐにご希望のものを与えます。もちろん、利便性には代償が伴います。仮想通貨取引所に比べて、ブローカーを利用する場合、高い手数料がかかります。

ATM

ビットコインATMは銀行のATMのように機能しますが、物理的な形の現金を受け取る代わりに、購入したビットコインは直接ウォレットに送付されます。ATMを利用する場合、ウォレットのQRコードをスキャンしてから、ビットコインとの引き換えに相当する現金を挿入します。この機器により、ビットコインの金額に相当する現金を受け取ることもできます。

ユーザーから直接購入する

これらの人はビットコインを販売しています。Bisq、Bitquick、LocalBitcoins.comなどのサイトにアクセスして、仮想通貨を購入できます。他の人から購入するときは、ビットコインを販売していることを装う人もいるため、十分に注意を払ってください。この行為は、オンラインで商品を購入する場合と似ています。オンラインショッピングをする時、販売者が本物の商品を販売しているか偽物の商品を販売しているかを確認するために、顧客のレビューを読むことは重要です。

ビットコインをどこで保存するか

ビットコインを保存できるウォレットには、ホットとコールドウォレットの2種類があります。これら2つのウォレットの違いを知りましょう。

ホットウォレット

ホットウォレットにより、ビットコインを、アプリまたはコンピューターのブラウザーを使用してオンラインでアクセス可能な信頼できる取引所またはプロバイダーを介してクラウドに保存することはできます。プロバイダーは無料のビットコイン用ホットウォレットを提供し、購入コンテンツが自動的に保存されます。コインにすばやくアクセスできることはホットウォレットの利点です。日常の取引に適したオプションです。

以下はホットウォレットを提供するプロバイダーです:

  • コインベース
  • エレクトラム
  • ブロックチェーン
  • マイセリアム

コールドウォレット

オンラインで保存されるホットウォレットとは異なり、コールドウォレットはハードウェアユニットのようなフラッシュドライブとしての物理的なウォレットです。コールドウォレットはホットウォレットよりアクセスしにくく、高価がかかりますが、安全性は確実しています。

コールドウォレットの種類は次のとおりです:

  • ハードウェアウォレット
  • ペーパーウォレット
仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 37,807.00 3.93%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 2,350.01 4.15%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.18%
  • binance-coinBinance Coin (BNB) $ 354.66 1.99%
  • cardanoCardano (ADA) $ 1.48 3.63%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.304246 2.79%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.843225 1.88%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.28%
  • polkadotPolkadot (DOT) $ 22.34 6.83%
  • uniswapUniswap (UNI) $ 21.68 5.04%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。