仮想通貨

仮想通貨DigiByte(デジバイト)を徹底紹介

digibyte banner

仮想通貨のブームにより、多くの投資家がデジタル資産市場に参入しました。しかし、多くのプラットフォームが登場したにもかかわらず、セキュリティやスケーラビリティに関する問題がユーザーに発生しています。多くの人が仮想通貨を利用すると、ブロックチェーンに負担がかかり、サポートが困難な大規模な送金を処理することになります。この問題を解決するのがデジバイトの狙いです。

デジバイトは、セキュリティと、より大きなサイズのトランザクションに耐える能力に特化しており、稼働中のブロックチェーンの中で最も速いものの1つであると主張しています。仮想通貨について、もっと知りたいと思いませんか?デジバイトが何を提供し、仮想通貨市場でどれほど大きな役割を果たしているのか、BTC Postでご覧ください!

仮想通貨デジバイトのすべて

デジバイトは、Jared Tate氏が2014年にオープンソース化した仮想通貨で、世界中のユーザーに高速で安全なサービスを提供することを目的としています。Tate氏によると、デジバイトはハッキング事件を回避するために5つのアルゴリズムを使用しているため、より安全で、ビットコインやイーサリアムの欠陥に対応できるとのことです。

デジバイトは、そのシステムがスムーズに動作し、目的を達成するための3つの異なるレイヤーを備えています。それらについての詳細はこちらをご覧ください。

アプリケーション層 – デジバイトブロックチェーンの第1層は、ユーザーが分散型アプリケーションやカスタマイズされたトークンを作ることを可能にします。

コンセンサス層 – コンセンサス層は、すべての取引が記録される第2の層として機能します。

ネットワーク層 – 第3の層としても知られるネットワーク層は、ブロックチェーンの基礎層として機能します。ノードとソフトウェアで構成されており、チャット機能を使って相互に通信することができます。

デジバイトは、ビットコインのPoW(Proof-of-Work)コンセンサスメカニズムを利用しています。このPoWは、ノードがネットワークの安全性を保ち、トランザクションを検証し、そのシステムでネイティブコインを稼働させるために使用されます。さらに、PoWアルゴリズムは、トランザクションを検証し、チェーンに新しいブロックを追加するために使用されます。 

デジバイトの特徴:期待できること  

ここでは、デジバイトを使い始めてからの楽しみ方をご紹介します。

デジアセット

デジバイトでは、ブロックチェーンを活用してデジアセットと呼ばれるカスタマイズ可能なトークンを作成することができます。この機能により、複雑なプロセスを経ずに資産をデザインすることに興味がある人にとっては、より簡単になります。 

Digi-ID

デジバイトでは、ユーザーのアイデンティティを認証するために、ユーザー名とパスワードを入力する必要がありません。その代わりに、Digi-IDと呼ばれる認証システムを利用しており、ユーザーの個人情報を明かすことなく暗号データを共有することができます。これにより、デジバイトは複雑な認証プロセスを経る必要がなくなります。 

デジブローカー 

デジバイトは、ユーザーが自分の資産を世界各地の他のユーザーと取引できるプラットフォームを持っています。 

DigiAssetX

DigiAssetXは、ユーザーがデジバイトブロックチェーン内でトークンを生成することができる機能を備えています。 

速いトランザクション時間

デジバイトは、ビットコインやライトコインと比較しても、トランザクション処理が速いことで有名です。デジバイトは、ビットコインの40倍、ライトコインの10倍の速度で実行でき、15秒のブロックタイミングを持っています。これにより、他のパブリックUTXOブロックチェーンと比較しても遜色のない高速なブロックスピードを実現しています。

UTXOブロックチェーンとは、取引が完了した後にブロックチェーン上に残っていたデジタル資産の量のことを指します。これらの使われなかった出力は、システムに戻され、後に別の取引に使用されます。

最大限の非中央集権化

デジバイトは5つのアルゴリズムで動作し、マイニングプロトコルを有効にしてハッキングを防ぐとともに、ブロックチェーンに高い演算能力を与えてシームレスな機能を実現しています。

デジバイト(DGB)の購入と保管について 

デジバイトは、さまざまな有名な取引所プラットフォームで入手できるため、仮想通貨ユーザーにとって非常に利用しやすいものとなっています。DGBを購入するには、以下の手順に従ってください。

1. デジバイトに対応している取引所でアカウントを作成します。

デジバイトに対応している利用可能な仮想通貨取引所プラットフォームが多数見つかります。これらの取引所でのDGBの価格は変動する可能性があるため、アカウントを作成する前にまずプラットフォームで確認してください。ここでは、DGBを提供する最も信頼できる取引所を紹介します。

  • Binance 

Binanceは今日のトップ取引所の1つで、デジバイト(DGB)、ビットコイン(BTC)、イーサ(ETH)、ライトコイン(LTC)など500種類以上のコインを提供しています。アルトコインとは別に、Binanceは独自のブロックチェーンベースのトークンであるバイナンスコイン(BNB)もサポートしています。

  • OKex

OKexは、ビットコイン(BTC)、ポルカドット(DOT)、ドージコイン(DOGE)、イーサ(ETH)などを含む140種類以上のコインをサポートしています。香港を拠点とするこの取引所は、その安全性で知られており、ユーザーに安全でスムーズな取引プロセスを提供しています。

自分に合った取引所が見つかったら、アカウントを作成し、プラットフォームが要求する必要な情報を提供します。アカウント作成のプロセスは各取引所によって異なるため、どのような情報が必要になるかは保証されていません。セキュリティ上の理由から、2要素認証(2FA)の使用や、顧客熟知(KYC)プロトコルの完了を求められる場合があります。

2. 口座への入金  

DGBを購入するには、まず口座に資金を入金する必要があります。DGBの購入に必要な金額を入金してください。 

3. DGBを仮想通貨ウォレットに入れる

仮想通貨取引所と同様に、選択できる仮想通貨ウォレットの種類も豊富です。しかし、あなたのコインが確実に保護されていることを確認したい場合、デジバイトはWindows、Mac、Linuxで利用可能なDigiByte Core Walletという独自のプライマリーウォレットを持っています。 

ここでは、デジバイトウォレットにDGBコインを保管する方法をご紹介します。

  1. デジバイト社のウェブサイトでウォレットをダウンロードします。 
  2. 「ウォレットを選択」をクリックし、インストール手順に従って、ウォレットをデスクトップにインストールします。
  3. インストール後、ウォレットを開き、同期が完了するのを待ちます。
  4. DGBコインを受け取るために他のユーザーに提供するデジバイト受信アドレスまたは公開鍵を見つけます。
  5. 「ファイル」をクリックし、「受信アドレス」をクリックします。
  6. 「ラベルなし」を右クリックし、「編集」を選択して、アドレスに適切なラベルを付けます。

デジバイトを始めよう!

今すぐデジバイトに投資して、仮想通貨の投資を最大限に活用しましょう。その機能の利点を発見し、購入した後に何ができるかを確認してください。安全で高速な仮想通貨を提供するために、デジバイトは仮想通貨業界で最も重要なデジタル資産の1つであり続けるでしょう。今すぐデジバイトを始めましょう! 

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,311.48 1.07%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,059.37 2.96%
  • tetherTether (USDT) $ 0.999790 0.22%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.07%
  • bnbBNB (BNB) $ 215.36 1.46%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.14%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.312580 0.16%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.446586 0.33%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.50 1.34%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.065469 0.51%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。