仮想通貨

ドージコイン:ミーム通貨の人気の高まり

doge coin banner crypto

仮想通貨が誕生した初期には、有名な柴犬のミームをマスコットとしてインターネット上に登場したドージコインというデジタルコインが登場しました。もともとはジョークとして生まれたミームベース仮想通貨は、最近市場で注目を集め、現在は約57億米ドルの時価総額を所持しています。

ドージコインは元々ビットコインなどの仮想通貨の人気の高まりに向けられた風刺の通貨として作成されました。2013年12月に、ソフトウェアエンジニアのJackson PalmerとBilly Markusはこの種の通貨を開発し、ライトコインプロトコルを青写真として作成し、独自の分散型ネットワークを介したピアツーピアトランザクションの実行を目指しています。

親しみやすく、よりアクセスしやすいアプローチで設計されていたため、第一世代のアルトコインの1つに成長してきました。ミーム通貨は、デジタル通貨を通じてオンラインでジョークを飛ばしたり、慈善活動に寄付したりすることに関心の持っているRedditなどのオンラインプラットフォームから気楽なトレーダーを魅了させました。

ドージコインの謙虚な始まり

新興のデジタル通貨に懐疑的な見方を持っているJackson Palmer氏は、ドージコインの作成について冗談めかして、時々にツイートしました。しかしながら、代わりにミーム通貨はソーシャルメディアでかなりの好評を博し、ドメインDogecoin.comを購入することになりました。

その後すぐに、オレゴン州ポートランドに拠点を置くInternational Business Machines(IBM)Corporationのソフトウェア開発者であるBilly Markusが、ドージコインの潜在性を発見しました。彼はこれを自分なりのデジタル通貨を作成する機会と見なし、この風刺的なアルトコイン向けのソフトウェアを再構成する許可を求めるために、Palmer氏と連絡を取りました。

ドージコインに使用されたコードは、Litecoinから派生したLuckycoinに基づいていました。Markus氏は、ライトコインのScryptテクノロジーを採用しているため、ユーザーが新しいコインに簡単にアクセスして採掘できます。さらに、暗号取引を検証するために、ドージコインはプルーフオブワークも実装しました。

ドージコインの特徴

もともとは冗談を意味していましたが、ドージコインには、他のデジタル通貨と異なっている以下の特徴を備えています。

検査不要

ビットコインに似ていて、仮想通貨ドージコインは、安全なピアツーピアネットワークとブロックチェーンテクノロジーとのリアルタイムのコンセンサスを確実なものにしました。この場合、ハッカーがブロックチェーンを制御・ハッキングするために、ネットワークのハッシュ能力の51%を制御しなければならないことを意味します。これは、事実上不可能なことです。

ハードキャピタルなし

供給量が2100万に限定されているビットコインとは異なり、ドージコインの供給量は無制限です。当初、流通しているドージコインは1,000億枚だけで、アルトコインの1分間のブロック時間のため、2015年までにすべてが採掘されていました。このため、開発者はさらに50億枚のコインを発行することを決定し、需要に応じて毎年リリースする予定です。

採掘

マイナーの代わりに、ドージコインコミュニティには仮想通貨を採掘する採掘機器があります。これは、新しいトランザクションがノードによって検証され、ブロックチェーンに保存されるビットコインのマイニング方式と似ています。

ドージコインの最初の数ヶ月

デジタル通貨が登場してからわずか2週間後、ドージコインのウェブサイトには100万人以上の訪問者を抱え、アルトコインの価値は300%以上上昇しました。ところが、3日後に価格も80%引き下げられたため、この急騰は一時的でした。

また一方、ドージコインはビットコイン、ライトコイン、リップルなどの他の仮想通貨ほど広く受け入れられていませんが、すでにユーザーの信頼を獲得したコミュニティに成長しました。

ほとんどのドージコイン愛好家は、ソーシャルメディアで娯楽のためにチップ通貨としてアルトコインを使用していますが、一部の人がさまざまな活動にも寄付します。2014年ソチオリンピックに資金を提供するために、総額30万ドルに相当する2,700万ドージコインが寄付されました。

同じ年の3月、コミュニティはケニアに井戸を建設するために11,000ドル相当のドージコインを調達しました。同じ月に、タラデガ・スーパースピードウェイで行われた「Aaron’s 499」を支援するために、さらに55,000ドル相当のドージコインを調達しました。

Moolah論争

2014年、RedditorとAlex Greenという名前の暗号愛好家は、ドージコインを取引する仮想通貨取引所であるMoolahを創設しました。彼は、見知らぬ人に何千ものドージコインを与えるというチップを払ったことで知られています。

Green氏は、Redditで活躍しているドージコイン愛好家を説得させ、Moolahのジャンプスタートに多額を寄付するようにしました。多くのReddit投資家は確実に寄付しましたが、数か月後、MoolahのCEOはこれらの資金を使用してビットコインに約15億米ドルを投資しました。

Elon Muskと彼の「お気に入りの仮想通貨」

2021年の最初の数か月で、この仮想通貨が億万長者とテスラのCEOであるElon Musk、およびr/SatoshiStreetBetsとr/WallStreetBetsフォーラムのReddit投資家から注力される時、ドージコインとビットコインの価格は急騰しました。

1月、ドージコインは24時間で価値が7倍に増え、時価総額70億ドルを突破しました。ミーム通貨の今回の急騰は、柴犬のミームの写真を添付し、自分の「お気に入りの仮想通貨」であると述べたElon Muskのツイートが要因になるようだ。

上記のフォーラムのReddit投資家は、Elon Muskのツイートを追従し、1月と2月にドージコインの価格が上がりました。

Musk氏は、過去数か月にわたってドージコインに関するツイートを発表し、デジタル通貨の価値の上昇に役立ちました。2月に、『ライオン・キング』を真似た画像(マスクがシモンズを抱え、シモンズがドッグを抱え、ドッグが柴犬を抱えている画像)をツイートしました。同じ日に、ドージコインの価格は59%以上上昇しました。

彼はまた、大量のドージコインを所持している保有者に、デジタル通貨の価値をさらに高めるためにコインの一部を売却するように促しました。ミーム通貨への関心を確実なものにするために、投資家にドージコインを売却させるために、実際の価値を支払うことさえ提案しました。

ジョークとして始まったアルトコインは、今ではMusk氏やRedditボードの通常のトレーダーなどの大手投資家を魅了させています。彼らの影響で、多くの人々がドージコインの巨大な可能性を認識し、まもなく市場でトップの仮想通貨の1つに成長してくるでしょう。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 16,532.53 0.37%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,211.83 0.77%
  • tetherTether (USDT) $ 0.999900 0.04%
  • bnbBNB (BNB) $ 312.51 0.77%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.05%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.01%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.401551 1.89%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.100231 8.02%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.318423 0.89%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.857069 0.44%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。