仮想通貨

イーサリアム・クラシック仮想通貨について知るべきこと

仮想通貨が主流の金融事業において発展し続けるにつれ、ユーザーにより良いサービスを提供するために、多くのトークンとアルトコインはシステムを改善・革新する方法を模索しています。ビットコインなどの仮想通貨のほとんどはハードフォークに直面していましたが、イーサリアムはチェーンスプリットを経験し、イーサリアムクラシックに取って代わられました。

イーサリアムの世界を深く掘り下げてみましょう!イーサリアムクラシック仮想通貨の歴史からイーサリアムとの違いまで、BTC Postで必要なことを学びましょう。

イーサリアムクラシックとは何か?

イーサリアムクラシックは、スマートコントラクトスクリプト機能を備えたオープンソースの仮想通貨プラットフォームです。イーサリアムのチェーンスプリットとして、分散化という性質を持っており、分散型アプリケーション(DApp)とスマートコントラクトを採用しているプラットフォームとして構築されたブロックチェーンテクノロジーに依存します。

チェーンスプリットとは、暗号技術を実行しているコンピューターによって作成されたデジタル記録(ブロックチェーン)の分断のことです。この場合、新しい管理規約がブロックチェーンのコードに設置された後、ブロックチェーンが2つのチェーンに分割されるハードフォークに似ています。

イーサリアムクラシックの場合、検証、監視、ダウンタイム、またはサードパーティによる制限のリスクを受けせずにDAppをプログラムすることはできます。また、ブロックチェーンの不変性の理念によく準拠しています。イーサリアムクラシックは次の部分で構成されています:

  • ブロックチェーン台帳、
  • オンチェーンAppとサービスの健全なエコシステム、ならびに
  • そのネイティブイーサリアムクラシック仮想通貨コイン(ETC)。

イーサリアムクラシックの歴史

2016年4月5日、Slock.itはDAO(自律分散型組織)イーサリアム契約を作成しました。同時に、Dejavuは安全事項に関する監査を行いました。月末までに、DAOスマートコントラクトが実施され、一般大衆がDAOトークンと引き換えにその値を送信できるようになりました。

翌月、Slock.itは、DAOの整合性を確保するために150万米ドルの資金調達提案を発表しました。最近のクラウドファンディングによってイーサリアム(ETH)で支払われました。クラウドセールの最終日、DAOのキュレーターであるヴラド・ザムフィル(Vlad Zamfir)氏は、ゲーム理論上の多くのセキュリティ問題を理由で、DAOを一時停止することを提案しました。

とはいえ、クラウドセールは正常に終了し、総額1億5,000万米ドルを調達したため、これまでで最大のクラウドセールとして世界記録を破りました。2016年6月9日、Peter Vessenes氏は、Solidity契約でよく見過ごされていた重大なセキュリティリスクを公衆に共有しました。

2016年6月12日、Stephan Tual氏は、セキュリティシステムに重大な欠陥があるにもかかわらず、DAOの資金は安全の状態であると主張しました。しかしながら、数日後、再突入バグが入力されたため、EtherはDAOから流出されました。Griff Green氏がハッキング攻撃を受けたと発表した結果、Etherの価格が半減しました。

イーサリアムがハッキング攻撃を受けた後、イーサリアムクラシックはイーサリアムのブロックチェーンの分割バージョンとして登場しました。この事件により、最大5,000万米ドル相当の資金がハッカーによって盗まれました。しかし、ホワイトハットハッカーが盗まれたDAO資金の70%を取り戻しました。

盗まれた資金を正当な所有者に返還するために、イーサリアムはハッキング攻撃を受けた前の記録に従って分割を行いました。これはハッカーのトランザクションを無効にし、フォークの実施は2つのバージョンが同時に存在することに繋がりました。

2016年7月20日までに、DAOのベイルアウトフォークアクティベーションブロックが1,920,000に達した際に、フォークチェーンが浮かび上がりました。イーサリアム財団は新しいものをイーサリアムと呼び、フォークされていないチェーンはイーサリアムクラシック仮想通貨と呼ばれていました。

2017年12月11日、イーサリアムクラシックでのEther(ETC)の総供給量は、Gothamハードフォークアップグレードにより、210,700,000 ETCにハードキャップされました。。これにより、Ethereum Classic Improvement Proposal(ECIP)1017に記載されているビットコインにインスパイアされたデフレエミッションスケジュールが追加されました。エミッションスケジュールは5M20とも呼ばれました。さらに、「The Fifthening」のモニカを採用しています。

イーサリアムとイーサリアムクラシックの違いは何か?

イーサリアムクラシック仮想通貨の機能は、イーサリアムとほぼ同じです。両方とも、ネットワーク上でスマートコントラクトとDAppを運行できる計算ソフトウェアを提供します。

両者の主な違いは、発行上限枚数や半減期です。確かに語ると、発行上限は2億1000万に設定されています。つまり、マイニング報酬が500万ブロックごとに20%低減することです。

また一方、イーサリアムクラシックはプルーフオブワーク(PoW)システムで実行され、イーサリアムはプルーフオブステーク(PoS)に移行します。もう1つの違いは、コインの供給量です。ビットコインの発展状況に従い、イーサリアムクラシックは総供給量を約2億1000万に制限しています。一方、イーサリアムは、採掘できるコインの総数にハードキャップせずに、一定の速度で新しいイーサトークンを作成します。

イーサリアムクラシック仮想通貨をどのように入手するか

本稿執筆時点までに、イーサリアムクラシック仮想通貨の価格は6.91米ドルです。時価総額は8億340万米ドルに相当しますが、現在の循環供給が116.3ETCが記録されています。市場で活躍している他の暗号トークンやアルトコインと同じように、イーサリアムクラシック仮想通貨は以下の3つ方法で入手できます:

  • ETCを購入するこれは最良かつ最も簡単な方法です。コインの売買を提供する多くの仮想通貨取引所があるから。
  • ETCを採掘するテクノロジーに精通した仮想通貨トレーダーにとって、ETCのマイニングも素晴らしい方法です。これは、イーサリアムクラシックネットワークをサポートするためにコンピューターリソースを割り当てることで獲得するETCの報酬を指します。
  • ETCを獲得するETCと引き換えに商品やサービスを取引します。ETCを獲得する道は、独自のイーサリアムクラシックアプリを作成し、開発者になることです。

より多くのページを閲覧しながら、イーサリアムクラシックの詳細を了解してください。BTC Postで話題の仮想通貨トピックを常に更新してください!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 37,854.00 3.72%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 2,343.73 3.92%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.07%
  • binance-coinBinance Coin (BNB) $ 355.01 1.41%
  • cardanoCardano (ADA) $ 1.49 3.07%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.306137 2.09%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.841175 1.88%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.1%
  • polkadotPolkadot (DOT) $ 22.01 7.28%
  • uniswapUniswap (UNI) $ 21.72 4.55%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。