仮想通貨

仮想通貨「モネロ」を徹底解説

モネロ(XMR)は、この2021年のトップ仮想通貨の中で14位を占め、安全で信頼できる仮想通貨であることを証明しました。人気が高まっているため、仮想通貨トレーダーはこのデジタル資産についてもっと知りたがっています。では、何がこの通貨の特徴で、どうすれば入手できるのでしょうか?詳細はぜひこちらをお読みください。

モネロの歴史

すべては2012年にCryptoNoteのホワイトペーパーがNicolas van Saberhagenの名前で発表されたことから始まりました。その後、プルーフ・オブ・ワークのハッシュアルゴリズムであるCryptoNoteを使用した最初の仮想通貨としてBytecoinが誕生しました。

Bytecoinの供給量は1,844億7,000万BCNと限られていましたが、2014年にはその80%がすでにマイニングされてしまい、ネットワークを維持するのに十分なコインがなくなってしまいました。

この問題を解決するために、Riccardo Spagni氏、David Latapie氏、そして5人の匿名の開発者がブロックチェーンをフォークすることを決め、Bitmoneroと名付けました。最終的に1840万枚のコインが発行され、モネロと改名されました。

モネロの特徴は?

数ある仮想通貨の中でモネロをユニークなものにする特別な特徴がたくさんあります。その詳細をご紹介します。

複数の鍵

ユーザーのプライバシーを最優先するため、モネロは、公開・非公開のビューキー、公開・非公開のスぺンドキー、ステルスアドレスなどの複数のキーを使用しています。その機能の一部をご紹介します:

  • ブロックチェーンを確認し、資金を受け取ったかどうかを確認したいユーザーに対して、トレーダーはプライベートビューキーを使用することができます。さらに、発信取引を行う際には、プライベートスぺンドキーを使用します。
  • 取引の署名を確認したい場合は、パブリックスペンドキーが必要です。
  • 他のユーザーがあなたの取引を追跡できないようにするために、モネロネットワークはワンタイムアドレス(ステルスアドレス)を使用しています。その後、このアドレスは破棄されるため、ユーザーの公開アドレスから取引を追跡することはできません。

リング署名

モネロはCryptoNoteプロトコルを使用していることで知られていますが、トランザクションの匿名性を可能にする「リング署名」と呼ばれるアプリケーションレイヤーを使用しています。実際の署名者と非署名者が統合されてリングを形成します。

実際の署名者は、送信者のウォレットからの出力と一致する一回限りのスペンドキーです。一方、非署名者はリング署名において囮の役割を果たします。

ASICへの耐性

モネロは、ASIC(Application Specific Integrated Circuit)チップと呼ばれる特殊なマイニング機器を使用しなければ採掘できないビットコインとは異なり、CryptoNightと呼ばれるビットコインとは別のハッシュアルゴリズムを使用しています。

ASIC耐性は、CPUの関連性を強化するためのハッシュアルゴリズムの主目的です。その結果、マイナーがCPUやGPU(Graphics Processing Unit)を使わないと、モネロのマイニングは採算が合わなくなります。その後、モネロにはビットコインなどの他の仮想通貨よりも非中央集権的になる可能性が出てきます。

モネロに投資する際の注意点

モネロの使用は、特に初心者にとっては難しいかもしれません。幸いなことに、現在ではこの仮想通貨を購入、使用、保管する方法がたくさんあります。詳細はこちらをご覧ください!

モネロを購入・使用する場所

モネロは多くの取引所で購入することができますが、ここではモネロを購入・売却できる最も人気のある取引所のサイトを紹介します:

  • Binance

2017年に開設されたBinanceは、モネロ(XMR)での取引をサポートする、現在最も人気のある仮想通貨取引所の1つです。ここでは、ユーザーはBTCやETHなどのコインを入金して、仮想通貨モネロに変換することができます。

  • Bitfinex

Bitfinexは、アジアの仮想通貨取引所の中でも代表的で人気のある取引所です。2014年に設立され、XMR、USD、EUR、ETH、BTCとの交換で30以上の仮想通貨/ペアを取引するオプションをユーザーに提供することで知られています。

  • Bittrex

2014年に設立されたBittrexは、現在、市場における主要な仮想通貨取引所の1つです。セキュリティとスケーラビリティを考慮して設計されたこの取引所は、個人や企業が簡単に購入できるモネロのような様々な仮想通貨を提供しています。

モネロの保管場所

モネロを入手したら、安全な保管場所を確保する必要があります。幸いなことに、XMRを保管しようとしているユーザーにはいくつもの選択肢があります。 ここでは、使用できる最も人気のあるウォレットをいくつか紹介します:

  • Exodusウォレット

Exodusは、2015年に設立されて以来、ユーザーに最高のサービスを提供し続けている多通貨ホットウォレットです。このウォレットは、どんなユーザーでもシームレスにやり取りができるシンプルなインターフェースを備えています。

  • Ledger Nano SおよびLedger Nano X

Ledger NanoのS型とX型は、モネロを含む様々な仮想通貨の安全なコールドストレージを可能にする人気のハードウォレットです。デスクトップとモバイルデバイスの両方に対応しており、暗号資産を常に安全に保つことができる小型のポータブルデバイスです。このUSBのようなデバイスは、すべての秘密鍵を保管し、アクセスにはPINコードまたは2FA(2-Factor-Authentication)が必要です。

  • モネロGUIウォレット

モネロGUIウォレットは、macOS、Windows、およびLinuxユーザーの間で人気のあるホットウォレットです。全体的に、このウォレットはシンプルなインターフェイスを持ち、暗号化の初心者に適しています。そのため、資金をコントロールしながらXMRを素早く送受信したいのであれば、Monero GUIウォレットは正しい選択です。

  • Freewallet

他のストレージデバイスとは異なり、Freewalletは個別のウォレットの形で主要な仮想通貨への即時アクセスを提供します。名前が示すように、このウォレットは完全に無料で使用でき、どのデバイスにもインストールできます。

  • MyMonero

MyMoneroは、モネロコミュニティで人気のあるデジタルウォレットです。2014年に発表されたこのウォレットは、macOS、Windows、Linuxを含むほとんどの主要なオペレーティングシステムと互換性があります。

まとめ

長年にわたり、モネロ(XMR)は、安全なデジタル資産を求める人々にとって、頼りになる仮想通貨となっています。何百人もの開発者がユーザーの取引の機密性を高めるために尽力しているため、このプライバシーベースのデジタル通貨を安心して使用することができます。

BTC Postでは、暗号市場の最新ニュースや更新情報について詳しくご紹介しています。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 37,807.00 3.93%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 2,350.01 4.15%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.18%
  • binance-coinBinance Coin (BNB) $ 354.66 1.99%
  • cardanoCardano (ADA) $ 1.48 3.63%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.304246 2.79%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.843225 1.88%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.28%
  • polkadotPolkadot (DOT) $ 22.34 6.83%
  • uniswapUniswap (UNI) $ 21.68 5.04%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。