仮想通貨

クリプト101: 初心者のためのNEMガイド

デジタル資産の誕生は、金融・銀行分野に新しい時代をもたらしました。オンラインでの金融取引は、よりアクセスしやすく、費用対効果が高くなり、透明性が優先されるようになりました。

しかし、このような技術的な飛躍にもかかわらず、仮想通貨の分野では、仮想通貨がその潜在能力を十分に発揮できないような弱いコンセンサスプロトコルに悩まされています。この問題を解決するために、NEM(New Economy Movement)が導入されました。

New Economy Movementとは?

New Economy Movement(NEM)は、プライベートブロックチェーンとパブリックブロックチェーンの両方で、デジタル通貨間の円滑な取引を可能にするために設計されたピアツーピアのプラットフォームです。このマルチレイヤーのブロックチェーン技術は、XEMと呼ばれるネイティブトークンによって橋渡しの役割を果たします。このトークンは、ネットワークの円滑な動きを維持・確保するノードへのインセンティブの形として使用することができます。

NEMブロックチェーンは、NXTというブロックチェーンベースの通貨のフォークとして2015年に登場しました。NEMの最初のリリースは2014年に行われましたが、より堅牢なバージョンが利用できるようになったのは2015年になってからです。

NEM.io Foundationは、NEMブロックチェーンの主な管理団体です。これは、アジアでも有数の仮想通貨中心国であるシンガポールに拠点を置くNGOです。この財団は、NEMフォークが行われた際に、コードをさらに研究開発しました。

処理速度が速いNEMブロックチェーンは、1秒間に4,000件の取引に対応できます。さらに、このブロックチェーンは、仮想通貨だけでなく、金融取引、契約、文書、その他の2者間の仮想保有物など、さまざまな要求に対応できるため、汎用性があります。

NEMが他のブロックチェーンベースの通貨と異なる点は何ですか?

NEMが他のブロックチェーンベースの通貨の中で際立っているのは、NEM独自のコンセンサスプロトコルにあります。通常、他のブロックチェーンはプルーフ・オブ・ステーク(PoS)やプルーフ・オブ・ワーク(PoW)を利用していますが、NEMはそのどちらも利用していません。その代わりに、プルーフ・オブ・インポータンス(PoI)と呼ばれる異なる種類のプロトコルを使用しています。

PoIとPoSは、その類似性から多くの共通点を持ちます。しかし、この2つのプロトコルは全く別物であり、それぞれ重要な機能を持っています。

PoSでは、検証者になりたい人は、チェーン内での検証力を決定する一定量のトークンを賭けなければならない。例えば、バリデーターとして必要な量以上のトークンを賭けた場合、アルゴリズムによって選ばれる可能性が高まります。

一方、PoIプロトコルでは、システムは、ノードがベステイングによってトランザクションを検証するための要件を満たしているかどうか、過去30日間に収容されたトランザクションパートナーの数を検証しなければなりません。

知っておくべきNEMの機能

プルーフ・オブ・インポータンス

ほとんどの仮想通貨はPoWやPoSプロトコルを使用していますが、NEMはプルーフ・オブ・インポータンス(PoI)と呼ばれる独自のコンセンサスメカニズムを採用していることで知られています。この独自のプロトコルにより、ネットワークへの出資比率が高いノードによるトークンの操作が防止されます。

PoIプロトコルでは、システムはより多くのステークを持つノードを他のノードよりも優先します。ブロックチェーンに「投資」しているノードは、AIに選ばれる可能性が高くなります。

検証者は、トランザクションを処理できるようにするために、少なくとも1万NEMトークンをブロックチェーンに投資しなければなりません。彼らは自分のトークンをNEMブロックチェーンに組み込まれたウォレットに保管することで、そのステータスを高めることができます。検証者がウォレットを使用すると、彼らのベスティング(Vesting)は毎日10%ずつ増えていきます。

10%の増加以外にも、PoIは他のネットワークのノードにもインセンティブを与えます。検証者が必要なポイントに達すると、それを使って賞金を獲得することができます。

ハーベスティング

ハーベスティングは、NEMブロックチェーンの重要な機能です。このプロトコルは、ユーザーをネットワーク内のスーパーノードに接続するリンクとして機能します。

NEMブロックチェーンにおけるスーパーノードは、ユーザーが自分のPoIスコアを使用できるようにしたり、新しいブロックを生成したり、エネルギーを可能な限り少なくしたりといった高度な動作を行うことができる、ネットワーク全体のサポートとして機能します。

3,000,000個以上のXEMトークンを持つ検証者は、ローカルまたはクラウドでホスティングされたサーバーを使用することで、ブロックチェーンのスーパーノードになることができます。スーパーノードは、ネットワーク内のトランザクションを24時間収容することができます。

マルチプルシグネチャー技術

NEMブロックチェーンのトランザクションが実行される前には、ネットワーク内で複数の署名がなされていなければなりません。例えば、XEMトークンは、すべての検証者がトランザクションに「署名」するまで使用することができません。

NEM向け最良ウォレット

保管に関しては、XEMトークンに使用できるウォレットがいくつかあります。ここでは、その中からいくつかのブランドを紹介します。

NEMコミュニティクライアント(NCC

NCCウォレットは、XEMトークンに使用できる最も高度なウォレットの1つです。このウォレットは、トークンを収穫するために特別に設計されています。NEM Community Clientが良い選択である理由は、Windows、Linux、Macなどの異なるオペレーティングシステムで動作することです。このウォレットをインストールする前に、より最適な結果を得るために、ノートPCやデバイスがアップデートされていることを確認してください。

NEMナノウォレット

NEMナノウォレットは、すべてのOSに対応しているため、ユーザーにとって最も機能的なウォレットの1つと考えられています。さらに、セキュリティ機能が強化されており、ハードウォレットの統合も可能です。

さらに、この仮想通貨ストレージでは、ユーザーはXEMウォレットをモザイク、メッセージ、ネームスペースなどの他のデジタル資産と一緒に送信することができます。また、資産のセキュリティを高めるために、このウォレットでは、オンチェーンでのマルチシグネチャやマルチユーザーアカウントを作成することができます。

Trezorウォレット

XEMトークンの理想的なストレージとして、Trezor社のウォレットがあります。このハードウォレットは、USBのようなデバイスにOLEDスクリーンが搭載されており、スマホやパソコンなどのデバイスをまたいで接続することができます。

Trezor社のウォレットを使用する際には、9桁のピンを提供する必要があります。このピンは、ウォレットをどのデバイスで使用する場合にも使用されます。このウォレットが、安全性を優先するユーザーにとって安全なオプションである理由は、コードがランダムに生成されることです。そのため、たとえどれかのデバイスが危険にさらされたとしても、あなたの資産は安全です。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 34,508.00 0.21%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 2,165.17 1.22%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.14%
  • binance-coinBinance Coin (BNB) $ 298.86 2.06%
  • cardanoCardano (ADA) $ 1.21 2.81%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.599904 2.86%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.04%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.197362 2.15%
  • polkadotPolkadot (DOT) $ 13.53 3.12%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。