仮想通貨

VeChain:ブロックチェーン技術の醍醐味

vechain banner image

ビットコインは、2009年に発売されて以来、仮想通貨の先駆者となっています。これをきっかけに、他のアルトコインが開発され、その後の仮想通貨の世界を形成していきました。現在、市場に出回っている何千ものデジタルコインの一つがVeChainです。

今日の仮想通貨業界を支配しているカルダノ(ADA)、イーサ(ETH)、そしてリップル XRPを含む他の暗号資産と同様に、VeChainは分散型台帳技術(DLT)の代替ソリューションを提供しています。BTC Postを読んで、この仮想通貨の特別な機能を知ってください! 

VeChainのすべて

VeChain仮想通貨の背後にあるビジョンは、次世代の仮想通貨のためのブロックチェーン技術を提供し、現実世界の経済問題に対するソリューションを実装することです。そのために、幅広いユーザー間でデータや価値の移転プロセスを合理化できるDLTを使用しています。

VeChain仮想通貨:その歴史を振り返る

ルイ・ヴィトン中国の元CIO(最高情報責任者)であるSunny Lu氏は、2015年にVeChain Techを設立しました。同氏は、ブロックチェーン企業を設立した同じ年に辞任するまで、高級ファッションハウスの情報技術(IT)業務を統括していました。

VeChainはまず、Bitseという中国最大級のブロックチェーン企業の子会社としてスタートしました。そのネイティブトークンは、2018年までに独自のブロックチェーンに移行するまで、初期にはイーサリアムのブロックチェーンでも機能していました。

移行の際には、リブランディングを行い、VeChainThorブロックチェーンとなりました。 

VeChainThorブロックチェーン

VeChainThorブロックチェーンの主な目的は、ブロックチェーンのエコシステムの中で、持続可能でスケーラブルなプロセスをさらに構築するために、大量導入を実現することです。

このパブリックブロックチェーンは、大量採用のために台帳技術の既存のイノベーションをベースに構築されており、様々なガバナンスメカニズムとPoA(Proof-of-Authority)コンセンサスアルゴリズムを使用しています。これにより、ブロックチェーンを利用した分散型アプリケーション(dApps)やイニシャル・コイン・オファリング(ICO)をサポートします。 

ネイティブトークン

VeChainは、VeChainトークン(VET)とVeChainThor Energy(VTHO)という2つのトークンをサポートしています。これらのトークンは、イーサリアムのETHとNEOのガスのコンセプトを応用したもので、ブロックチェーンでの取引を行うために一定の数のトークンが予算化されています。

VeChainトークン (VET)

VETは、スマートコントラクトの価値を運ぶ役割を担うブロックチェーンの層です。この「スマートマネー」は、VeChainThorブロックチェーン上で発生するdAppsの取引に使用されます。

VETは一般投資に供され、1トークンあたり0.09934米ドルとなっています。また、VeChain仮想通貨の時価総額は63億米ドルとなっています。 

VeChainThor Energy (VTHO)

一方、VTHOは、スマートコントラクトやdAppsの取引を動かすために使われるトークンです。これらは、台帳上で取引を円滑に行うために、ブロックチェーンが予算化する基礎となるトークンです。 

VeChainの基盤となるガバナンス構造

スケーラビリティの問題は、ビットコインを含む多くのブロックチェーンが現在直面している最大の課題の1つです。PoW(プルーフ・オブ・ワーク)コンセンサスアルゴリズムは、トランザクションの検証に時間がかかり、膨大なエネルギーを使用するため、上昇するアルトコインの課題は、プロセスをより速く、より効率的にするための新しいソリューションを見つけることです。

VeChain仮想通貨は、適切なステークホルダーを特定し、ガバナンス構造を形成することで、ブロックチェーンガバナンスのコンセンサスに関する懸念を解決することを目指しています。これにより、ネットワークが機能して適応するために必要な台帳の更新や修正の中での意思決定を合理化することができます。 

運営委員会の役員

VeChain Foundationは、台帳のガバナンスと開発を担当する非営利団体です。ブロックチェーンのステークホルダーによって選出されたメンバーで構成される運営委員会の役員が主導しています。

各メンバーの委員任期は2年です。2年ごとに選挙が行われ、台帳のプロセスと開発を管理する新しい運営委員会が発足します。 

議決権を持つステークホルダー

VeChainのエコシステム内には、Authority Masternodes、Economic X Nodes、Economic Nodesという3つのカテゴリーのステークホルダーが存在します。これらのステークホルダーは、統治委員会に選出したい人や、台帳の開発に必要なその他の決定について投票権を持ちます。 

Authority Masternodes

Authority Masternodesのステークホルダーは、VeChainThorブロックチェーンのメンテナンスを行います。各ノードは、少なくとも2,500万VETをアカウントに保有し、財団による適切なKYC(Know-Your-Customer)認証を受ける必要があります。また、そのサービスに対して、40%の議決権が与えられます。

これらのノードは、台帳上のブロックをマイニングし、検証することが許されている唯一のステークホルダーです。また、マイニングしたブロックごとに、取引手数料の30%が報酬として支払われます。

Economic X Nodes

VeChainThorブロックチェーンの長年の支援者は、財団のEconomic X Nodeステークホルダーの地位と40%の議決権を報酬として与えられます。このカテゴリーのメンバーは、2018年のエコシステムの初期段階では、最低額のVETをステークすることが許されていました。

このカテゴリーは閉鎖されており、新たにEconomic X Nodeを作成することはできません。しかし、既存のメンバーは、ブロックチェーン上の自分のティアノードをアップグレードすることができます。 

Economic Nodes

エコシステムの新しいメンバーは、VETをステークして、ブロックチェーンのステークホルダーになることができます。VET保有者であれば誰でも、必要最低限の保有量をステークし、VeChainThor Nodeスマートコントラクトを通じて申請すれば、Economic Nodeになることができます。 

革新的なVeChainの機能

VeChain プルーフ・オブ・オーソリティ(PoA)1.0および2.0

ブロックチェーンは、台帳の取引プロセスに参加する前にマイナーの認証を必要とするPoA(Proof of Authority)アルゴリズムのコンセンサスを用いて運営されています。このプロトコルでは、各ノードがブロックの検証とマイニングの機会を平等に持ち、トランザクションごとに30%の利益を得ることができます。

このシステムの特徴は、帯域幅を効率的に使用することで、膨大なエネルギーを使わずに高い出力を得ることができ、持続可能なシステムとなっています。その結果、ブロックチェーンは1秒間により多くのトランザクションを処理することができます。

デジタルウォレットアプリVeChainThor Sync 2

個人や企業がdAppsやスマートコントラクトを活用する際の問題点の1つは、ブラウザ型のプラットフォームによる制約だ。ユーザーがこれらの機能を利用するためにアクセスして実装するためには、特定のブラウザやウォレットが必要となる。

この問題を解決するために、VeChainは、ブラウザタイプのプラットフォームの制限をなくしてユーザーに力を与えるデジタルウォレットアプリ「Sync 2」を利用しています。このアプリは、Chrome、Safari、MS Edge、Firefoxなど、すべての主要なブラウザで動作するように設計されている。

このアプリをデスクトップやモバイル機器にインストールするだけで、VeChainのネットワークにアクセスできます。また、シンプルなウェブブラウザーを使ってウォレットにアクセスすることもできます。 

制御可能なトランザクションのライフサイクルと依存性

VeChainThorブロックチェーンでは、ユーザーはトランザクションが処理される時間を設定することができます。もし、そのコマンドを満たさない場合、台帳上に採掘されなければ、そのトランザクションは特定の日に失効します。

さらに、このネットワークは、必要なビジネスニーズを満たすために実行順序を設定する力をユーザーに与えます。このトランザクションは、指定された要件が満たされるまで実行されません。 

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 16,532.53 0.37%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,211.83 0.77%
  • tetherTether (USDT) $ 0.999900 0.04%
  • bnbBNB (BNB) $ 312.51 0.77%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.05%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.01%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.401551 1.89%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.100231 8.02%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.318423 0.89%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.857069 0.44%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。