仮想通貨

仮想通貨「ウェーブス」について知っておきたいこと

wavecoin banner en

長年にわたり、仮想通貨とその基盤技術である「ブロックチェーン」は、世界中で絶大な人気を博しています。その安全で分散化された機能により、世界中のビジネス愛好家にとって魅力的な投資対象となりました。分散型の交換を可能にする仮想通貨の一つがWaves(ウェーブス)です。

ウェーブスは、仮想通貨、分散型仮想通貨取引所、トークンローンチプラットフォームとして機能するブロックチェーンエコシステムです。ブロックチェーン開発の経験がない人でも理解できる、迅速で簡単なソリューションを使って、ユーザーが新しいトークンを作成できるように設計されています。

スマートコントラクトのプログラミングを使用する代わりに、ウェーブスブロックチェーン上のユーザーアカウントで実行されるスクリプトを使用してトークンを作成・管理することができます。このようにして、新しいトークンやアプリケーションの開発は、従来のウェブアプリケーションを立ち上げるのと同じくらい簡単に行うことができます

ウェーブスの当初の目的は、イーサリアム ERC20に代わるものを作ることで、開発者が独自のトークンを作成してイーサリアムブロックチェーン内で取引できるようにするDeFi技術です。ただし、当該トークンを管理・作成するためには、ユーザーにコーディングの経験が必要となります。

一方、ウェーブスでは、カスタムトークンを数分のうちに簡単に作成することができます。

ウェーブスはどのような問題を解決しますか?

初心者にとって、仮想通貨やブロックチェーンの技術的なことを理解するのは難しいものですが、それを解決しようとしているのがウェーブスです。ウェーブスの開発者は、仮想通貨の知識がない人でも理解しやすい仮想通貨とブロックチェーンのプラットフォームを作りたいと考えています。

ウェーブスは、コインを10分以内に作成できるほど、素晴らしいアクセシビリティを実現しました。コインの作成プロセスが簡素化されたことで、ウェーブスは様々な現実世界の資産に対する「トークン化」による価値が確保され、クラウドファンディング、ICO、ロイヤリティプログラムに最適なものとなっています。

ウェーブスを使用するメリット

シンプルであることがウェーブスの強みであり、この特徴があるからこそ、ブロックチェーンの大量導入を促進することができるのです。それはさておき、ウェーブスはカスタムブロックチェーントークンの運用という分野のパイオニアでもあるので、市場での競合は少ないと言えるでしょう。

以下に、ウェーブスを使用するメリットをご紹介します。

簡単に利用できる

イーサリアムのERC20とは異なり、ウェーブスはユーザーが分散型アプリケーションやスマートコントラクトを作成するためにプログラミング言語を学ぶ必要はありません。その代わりに、ICOやその他のプログラムのためのユーティリティトークンを作成する際の基本的なソリューションを提示します。

確実で簡単なステーク

ウェーブネットワークでは、ブロックチェーンの安全性を保つためにステークを使用しています。ウェーブネットワーク上でフルステーキングノードを実行するには、少なくとも1,000個のウェーブストークンをステークする必要があります。この資格認定プロセスにより、すべてのメンバーが標準に沿ったパフォーマンスを行うことができます。

さらに、このプロセスは、ネットワーク内の不正ノードで実行した場合に、金銭的損失を他のノードと共有することができるため、初心者にとって安全なものとなっています。これは、ウェーブスのプルーフ・オブ・ステーク(PoS)ネットワークでより大きな預金をすることで可能になります。

スムーズな取引

ウェーブスのすべてのユーザーは、ブロックチェーンの強力な分散型取引所(DEX)を利用することができ、ウェーブスベースのトークンをエコシステム内の他のトークンと数秒で取引することができます。これ以外にも、ウェーブスネットワークには無数の新しいプロジェクトがあり、流動性に即座にアクセスすることができるため、取引戦略に最適です。

Dappsまたは分散型アプリケーション

ウェーブスが初心者に最適なもう一つのポイントは、手数料がゼロの構造であることです。カスタム通貨を形成するためにガスと呼ばれる手数料を支払う必要があるイーサリアムとは異なり、ウェーブスではこれらの手数料を排除し、わかりやすい一律の手数料を採用しています。

一律の料金で、好きなようにDappsを開発し、必要な機能を備えた理想の仮想通貨にカスタマイズすることができます。

ウェーブスを使って独自のトークンを作成する方法

前述の通り、ウェーブスでは簡単に独自のトークンが作成できます。以下のプロセスを見て、今すぐウェーブスでトークンを作成してみましょう。

  • ウェーブスウォレットをインストール

デスクトップまたはラップトップデバイスにウェーブスウォレットをダウンロードしてください。ダウンロードするには、ウェーブスの公式ウェブサイトにアクセスし、「Download now」のボタンを見つけるまでページの下部にスクロールする必要があります。

お客様に適したOSを選択し、ウェーブスウォレットアプリでアカウントを作成しましょう。パスワードは強力なものを設定してください。

  • コインを作成

カスタム仮想通貨を生成するには、少なくとも1つのウェーブストークンをウォレットに入れておく必要があります。トークンに必要な量があることを確認したら、画面の左側の列でトークン生成のオプションを探します。そして、カスタムトークンのために以下の詳細を入力します。

  • トークン名の設定

トークンには好きな名前をつけることができますが、このトークンには16バイトのデータしか使用できません。

  • 説明文

これはトークンのセールスポイントとなるもので、どうすればオーディエンスに信頼感や好感を持ってもらえるかを考える必要があります。「なぜ作ったのか」「どんな目的で使うのか」「誰のためのものなのか」などを記載しておきましょう。

  • 総トークン数

何トークン発行するか決めましょう。ここには、将来的にウェーブスに戻ってきて、より多くのトークンを作ることができる再発行できるようにするオプションがあります

  • 小数点

仮想通貨を分割できる小数点以下の数を選択できます。

  • スマートアセット

ウェーブスは、スマートアセットを使ったコインの作成を簡単にするもので、自分のトークンを使った取引ごとに条件を記述したスクリプトを添付します。例えば、交換のためのコストを減らしたり、増やしたりすることができます。

  • トークンの売却

あなたのウェーブスウォレット上のウェーブスDEXで販売リストを作成し、人々にあなたのカスタムトークンの購入を促します。あなたの通貨に投資しやすくなるように、あなたのトークンが暗号化プロジェクトに関連していることを確認してください。

仮想通貨市場のビッグウェーブに乗ろう

ウェーブスは、仮想通貨市場において明確な目的を持った仮想通貨で、一般の人々が簡単にコインを作成できるようになっています。さらに、カスタムメイドのコインを楽しむさまざまな方法をユーザーに提供しています。

ウェーブスは現在、1日の取引量が約2,000万ドルに達しており、トークン化は現在の仮想通貨市場で最も急成長している分野の1つであることから、ウェーブスには明るい未来が期待できます。今すぐ取引して、このユニークな仮想通貨のビッグウェーブに乗りましょう。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 16,532.53 0.37%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,211.83 0.77%
  • tetherTether (USDT) $ 0.999900 0.04%
  • bnbBNB (BNB) $ 312.51 0.77%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.05%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.01%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.401551 1.89%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.100231 8.02%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.318423 0.89%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.857069 0.44%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。