仮想通貨市場

考慮すべきビットコイン投資オプション

今日のビットコインが急騰するにつれ、ますます多くの人々が仮想通貨の世界において運を試すために列車に飛び乗っています。仮想通貨初心者にとって、ビットコインに投資するさまざまな方法がありますが、これらの多くの選択のうちに、特に際立っているのはどれですか?どちらがより多くの収益をもたらし、より少ないリスクを受けますか?

BTC Postでビットコイン投資オプションに対するすべての回答を見つけましょう。ここで、この革新的な暗号技術への投資を開始するために知っておくべきことのすべてが揃っています。

HODLing:購入と保有

ビットコインに投資する最も簡単な方法は、ビットコインを購入して保有することです。オンライン仮想通貨コミュニティでは、この慣行は「HODL」と呼びます。これは「親愛なる人生のために(コインを)保有する」ことを意味します。これには取引は必要ないため、ビットコインを購入する場所を選択し、通貨を変換し、コインをハッカーによって攻撃できない安全なハードウェアウォレットに転送するだけです。

ビットコインを購入すると、あなたはすでにビットコインの投資家になりましたよ!いつ売却して収益を取得するかはあなたが決定しますが、一般的な慣行では、多額の投資収益率が得られ、価格が上昇する時に売却します。

次はビットコインを購入できる方法です:

  • 信頼できるビットコインブローカー、ピアツーピアマーケットプレイス、取引所、または金融アプリを見つける

ブローカーサイトでは、簡素化されたトランザクションを実現し、より高い価格でビットコインを即座に購入できます。Coinmamaとコインベースは、初心者にこの種のサービスを提供する最も人気のあるサイトの一部です。

ピアツーピアマーケットプレイスは、買い手と売り手が仲介者を通せずに直接資産を取引する場所です。売り手は、時々交渉可能な価格と支払い方法を設定します。個々の販売者から直接購入したい場合は、LocalCoinSwap、Paxful、LocalBitcoinsを参考できます。

Binance、Coinbase Pro、Krakenなどの取引所は、経験のあるトレーダーに最適です。取引プラットフォームを介してビットコインを購入するには、さまざまな形式の買い注文を出す必要があります

マーケットプレイスや取引所は、仮想通貨分野の初心者にとって複雑すぎるかもしれませんが、ビットコインをより簡単に購入したい場合は、ブローカーサイトに直接アクセスすることをお勧めします。

最近、Cash AppやPayPalなどの金融アプリにより、ビットコインの購入がますます簡単になりました。これらのプラットフォームですでにアカウントを作成した場合は、ブローカーサイトで新しいアカウントを作成せずに直接購入できます。

  • コインを購入する

ビットコインを購入する場所を選択すると、アカウントを作成し、必要な手順を完了してトランザクションを行います。ほとんどの取引所では、仮想通貨を購入する前にIDの提供を請求するKYCプロトコルが必要です。これらのサイトはさまざまな入出金方法も提供されているため、アカウントを作成する前に、まずオプションを確認してください。

  • ウォレットに送金する

その後、購入したコインをホットウォレットまたはコールドウォレットに送付します。ホットウォレットはインターネットに接続されたウェブサイトまたはAppであるため、サイバー攻撃に対して弱く、コールドウォレットはネットから資金を保管するハードウェアです。取引所とブローカーのサイトは仮想通貨盗難のホットスポットであるため、購入後は必ず資産をウォレットに送付してください。

GBTC/グレースケール・ビットコイン・トラスト

ビットコインなどの投機的な資産に懐疑的な態度を示す伝統的な投資家の場合、GBTCまたはグレースケール・ビットコイン・トラストを介して従来の方法で投資を行うことができます。ビットコインとは異なり、株式市場でGBTCを取引することができるため、投資家は巨額のビットコインを保有する信託を通じて株式を取引することができます。それぞれ投資家は、ビットコインの価格の何分の1かの株価を共有しています。

GBTCの仕組み

グレースケールは、米国に拠点を置く仮想通貨投資会社であり、大手投資家からの数百万の資金をプールし、これらの資金でビットコインを購入しています。その後、このファンドは公的証券取引所に上場され、従来の投資家が株式を購入・取引を行うことができます。

カスタマイズされたHODLing慣行と比べて、GBTC株の取引は、仮想通貨投資を管理する時間がない慎重な投資家にとって理想的な選択です。代わりに、グレースケールに保管のことを任せます。グレースケールは、米国証券取引委員会またはSECの規制に準拠しているため、投資家は安心的に資産の保管を依頼できます。

しかしながら、これらの手間のかからないサービスは、2%の手数料を請求します。さらに、GBTCは純資産価値より20%高いプレミアムレートで売却しています。高額な手数料を気にせず、信頼できる仮想通貨管理サービスにとって合理的な価格であると思われる場合は、GBTCを介して投資を始めましょう。

ビットコインETF上場投資信託

GBTCの取引と同じように、ビットコイン上場投資信託またはETFを購入することは、大手投資家が仮想通貨自体を購入せずにビットコインに投資するもう1つの方法です。ビットコインETFは基本的にビットコインの価格を追跡する契約です。規制された証券取引所で取引できるため、従来の取引業界でも対応します。

しかしながら、GBTCとは異なり、ビットコインETFは実際のビットコインにサポートされません。代わりに、それは仮想通貨の価格を模倣しているだけなので、この金融商品を所有している人は実際にはビットコインを所持していません。

ビットコインETFの購入

このタイプの投資を試してみたい場合は、公共の証券取引所を通じてビットコインETFの株式を購入できます。SECがビットコインETF取引の申請を何度も拒否しているため、米国では利用できないことに注意してください。

スウェーデンのトレーダーは、ビットコインETF、または個人で上場投資信託/ETNを購入できます。ビットコイントラッカーワン(CXBTF)は、2015年にナスダックストックホルムで取引を開始し、現在4億米ドル以上の資産を所持しています。最近、ドイツはBTCetcビットコイン上場投資信託(BTCE)という名前のビットコインETFを初めて発売しました。2020年8月にフランクフルト証券取引所で上場し、ドイツの投資家は実物対応のビットコインETFを使えます。

さて、最適なビットコイン投資オプションを選びましょう。

上述の投資オプションは、今日最も人気の投資方法です。インフレ率が上昇しているにつれて、米ドルの下落から資産を守るためにビットコインなどのヘッジを選択したほうがいい。上記の銘柄から最も適したオプションを選択するだけのことです。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 37,891.00 3.99%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 2,353.55 4.51%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.11%
  • binance-coinBinance Coin (BNB) $ 354.71 2.19%
  • cardanoCardano (ADA) $ 1.49 3.29%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.304517 3.12%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.843267 2.19%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.2%
  • polkadotPolkadot (DOT) $ 22.34 6.98%
  • uniswapUniswap (UNI) $ 21.71 5.24%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。