仮想通貨市場

ビットコイン取引 101:知っておくべきことのすべて

仮想通貨取引は、2017年後半に主流のニュースになって以来、流行語として広がっています。しかし、その用途と機能方式については、誰もが知っているわけではありません。ここでビットコインについて知っておくべきことのすべてを見つけましょう。「どのように始めるか」などの基本的な質問から、ビットコイン取引市場分析などの高度なトピックまで、BTCPostですべてを学びましょう。

ビットコイン取引とは何か?

簡単に言えば、ビットコイン取引は、価格が低いときにビットコインを購入し、価格が高いときに販売することによって利益を得る行為です。市場の分析、他のコインのトレンドの追跡、最新の仮想通貨ニュースに遅れず把握することで、最大限に利益をもたらすために、情報に基づいた決定を下します。

取引を行うには、ビットコイン、アカウント、および任意の交換プラットフォームを準備する必要があります。ビットコイン取引を行うために以下の手順に従ってください:

  • お好みの取引プラットフォームにアクセスする
  • アカウントに入金する
  • 買い注文または売り注文を発注する

ビットコイン取引条件

仮想通貨取引所による取引に関しては、多くの紛らわしい用語があり、初心者にとって、威圧的に感じられてしまっている可能性があります。

取引プラットフォームvsビットコインブローカーvsマーケットプレイス

取引プラットフォーム、ブローカー、マーケットプレイスは、仮想通貨を売買したり、取引を行ったりできるサイトです。しかしながら、それぞれに固有の特徴があります。

取引/交換プラットフォームサイトは、取引を完了するために、買い手と売り手がサイトによって自動的にマッチングされるオンラインサイトです。上級ユーザー向けインターフェイスを備えたため、初心者にとって威圧的である可能性があります。これらのサイトは、経験豊富な玄人向けです。

ブローカーサイトは、ビットコインをを買い手に直接販売します。買い注文をするとき、システムはユーザーが購入したいコインを提供するため、ほかの人と照合するまで待つ必要がありません。使い勝手がよいため、取引所サイトよりも手数料がかなり高くなります。ナビゲート可能なユーザーインターフェイスと簡単なプロセスにより、ブローカーは初心者に適しています。

マーケットプレイスは、取引を完了するために買い手と売り手が互いに交流し、直接通信するスペースを提供しています。コインの購入を検討している場合は、ご希望のものを手に入れるために自分で売り手を探さなければなりません。いかなる仲介者は取引の安全性と正当性を担保しないため、コミュニティメンバー間の信頼性が重要です。上級トレーダーはこの方法を使用して手数料を節約し、自分にとって最良の取引を行うことを確保します。

オーダーブック

オーダーブックは、特定の市場におけるすべてのリアルタイムな買い注文と売り注文の完全なリストに関わっています。取引プラットフォームで調べたり、新しい注文をするたびにリアルタイムの更新を確認することはできます。

このリストを閲覧すると、ビッド(売値)とアスク(買値)の2本値が表示されます。ビットコインの購入を検討している場合は、人々がコインの購入価格に入札しているため、「ビッド」と呼ばれる買い注文をします。一方、コインを販売している場合は、コインに要求している買値を表示しているため、「アスク」と呼ばれる売り注文を出します。

ビットコインの価格

人々が取引業界で「価格」と言うとき、実際には特定の取引プラットフォームにおいて取引時間における最終価格を指します。そのため、ビットコインの価格は、使用している取引所サイトと居住地国によって異なります。法定通貨とは異なり、誰もが従う単一のグローバルビットコイン価格はありません。

取引量

取引量は、特定の期間にわたって特定の市場内で行われた取引の総数を指します。トレーダーはこれを使ってトレンドの重要性をチェックします。特定の市場における取引量が多いほど、トレンドはより重要になります。一方、取引量が少ない場合は、弱い傾向になります。

註文のタイプ

取引所サイトではさまざまな注文ができます。以下はそれら間の違いです。

成行注文/即時注文

バイナンスなどの取引所プラットフォームは、成行注文を発注すると自動的に履行します。成行注文または即時注文をするために、購入または販売するビットコインの数を設定し、取引所を注文してこの取引を行う必要があります。プラットフォームはその後、それに応じて注文要件を満たす最適な買い手または売り手を探します。

指値注文

指値注文により、自分で決めた価格でコインを売買できます。価格が満たされない限り、注文は履行されないため、指値注文が完了するまでに長い時間を待つ場合があります。

逆指値注文

逆指値注文は、損失の累積を防ぐ安全なオプションです。特定のコインが特定の低価格に下落すると、逆指値注文は自動的にそのコインのプリセット価格で売り注文を出し、損失を最小限に抑えます。将来コインを売りたい特定の価格を設定することはできます。

取引VS投資

取引と投資の違いは、取引が行われるまでに経過する時間によるものです。取引においては、トレーダーはコインを購入し、価格が上がるとすぐに売ります。これは、数時間、数日、または数週でもよろしいです。

一方、投資とは、投資家がコインを保有し、長期間にわたって価格が上昇するのを待つことです。投資家は全体像を考慮し、価格の短期的な下落と上昇を重要視しません。

両方は正反対のように見えるかもしれませんが、多くの人は市場を最大限に活用するために同時に投資と取引を行っています。

取引手法

ビットコインを取引する手法はいくつかあり、一部は他よりも人気があります。人気は別として、難易度も異なっています。

デイトレード

この方法は、1日を通してさまざまなコインで複数の取引を行い、短期的な価格変動から利益を得ることに関わっています。デイトレーダーは、価格チャートの最小限の変動を監視し、その動きに応じて決定を下します。

スキャルピング

スキャルピングとは、市場に小さな価格変動があるときに取引を行うことです。一日を通してマイクロトレードを行うことにより、スキャルパーは毎日大量の利益を蓄積することができます。デイトレードよりもさらに短い期間にかかり、価格下落の時間枠が短いため、リスクが低くなります。

スイングトレード

これは、ナチュラルな「スイング」または価格サイクルの利点を利用することに関わり、最も伝統的な取引方法です。スイングトレードにおいて、トレーダーは市場を分析し、チャートが上昇トレンドになるときにスポット取引を行います。それは彼らが市場に参入し、動向が消滅し、利益を獲得するために売るまで持ちこたえる時期です。

以前の手法と比べて、スイングトレードはグラフの動きに厳密に準拠しないため、時間制限がそれほど多くありません。スウィングトレーダーは、期待の結果を得るまで、トレーディングポジションを開き、数週間から数か月間そのままにします。

分析方法:チャートの読み取りと分析

ビットコインの価格の動きを正確に予測する確実な方法はありませんが、プロのトレーダーは、自分の事業を最大限に活用するために、特定のパターン、方法、およびルールを研究しています。

ファンダメンタル分析とテクニカル分析は市場を分析する方法となっております。

ファンダメンタル分析

この方法論によると、市場の動きを予測するには、外部要因も考慮する必要があります。物事の全体を見渡すと、ポジティブな結果につながる最も信頼性の高い情報に基づいて決定を下すことができます。

ファンダメンタル分析を用いると、価格や市場の動きだけでなく、より広い範囲の事柄に注目したほうがいい。間もなく価格の動きに影響を与える可能性のある世俗的な問題を考慮しなければなりません。たとえば、正確な分析と情報に基づいた取引決定を下す前に、最新の規制や技術の進歩など、仮想通貨およびビットコイン業界の最新の出来事を評価する必要があります。

テクニカル分析

以前の方法と比べて、この方法論は、過去の価格変動や取引量を含む市場統計の調査のみに依頼しています。過去に発生したパターンとトレンドを認識し、賢明な判断を下すことに役立ちます。この方法論に固執する人々は、価格の動きは世俗的な事柄とは無関係に動くと信じています。

どちらの方法が優勝するかを保証はありませんが、両方を組み合わせて活用すると、最良の結果を得られるでしょう。

価格チャートの読み取り:日本のローソク足グラフ

日本のローソク足グラフは、取引でよく使用されているグラフの1つです。このグラフは、特定の期間における取引の始値、最低値、最高値、終値を表す「ローソク足」で構成されています。その目的を考えると、OHLC グラフと呼ばれることが多く、オープン、ハイ、ロー、クローズ(四本値)を意味します。

また、ろうそくの色に応じて、特定の時間枠内の始値と終値の違いを知ることができます。

  • ろうそくが緑色の場合、終値が始値よりも高く、価格が上昇したことを意味します。
  • ろうそくが赤色の場合、終値が始値よりも低く、価格が下落したことを意味します。

ビットコイン取引を始める

ビットコインの取引を始めるときは、計り知れない間違いを防ぐために必要なすべての情報を把握する必要があります。どうせ、仮想通貨取引業界は、準備ができていない人を簡単に打ちのめす可能性のあるリスクの高い事業です。BTCポストで仮想通貨に関するニーズを買いだめしてください。仮想通貨のニュースからビットコイン取引市場分析まで、知っておくべきことのすべてはここにあります。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 38,113.00 3.38%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 2,368.99 3.56%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.05%
  • binance-coinBinance Coin (BNB) $ 357.83 1.06%
  • cardanoCardano (ADA) $ 1.50 2.59%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.306800 2.21%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.848990 1.16%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.01 0.22%
  • polkadotPolkadot (DOT) $ 22.55 6.04%
  • uniswapUniswap (UNI) $ 21.90 4.38%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。