仮想通貨市場

仮想通貨チャートを分析する

understanding banner cryptomarket

仮想通貨取引の世界で成功を取得するために、仮想通貨チャートの分析方法を知り、それらに関するデータを理解することは重要です。適切な知識を身に付けたら、データを分析したり、パターンを認識したり、十分な情報に基づいて意思決定を行うことができるため、労働の成果を獲得できます。

BTC Postはあなたが仮想通貨分野に参入することを支援します。学ぶべき用語がたくさんあるため、仮想通貨取引のキャリアを開始するのはそれほど簡単ではありません。仮想通貨事業に取り込む前に、知っておくべきことのすべてを学んでください。

市場分析のタイプ

チャートを読むとき、トレーダーは特定のレンズを使って、研究の範囲を縮小します。主に、トレーダーは収集されたデータを分析する時に、ファンダメンタル分析とテクニカル分析という2つの「レンズ」または分析タイプがあります。

ファンダメンタル分析

この種の分析では、グラフに示されているデータだけでなく、世論の反応、経済、法律などのほかの要因も考慮すべきです。根本的な信念は、資産の価格は世界における出来事の影響を受ける可能性があり、そしてチャートに反映されるというものです。

テクニカル分析

もう一つはテクニカル分析です。この種の分析方法は、チャートとチャート自身のみに依存します。市場が将来どのように動くかを示すので、資産の過去のパフォーマンスを研究しなければなりません。

チャートのタイプ

通常、チャートを使って、トレンドを認識し、データを分析し、将来の価格を推測します。取引所にアクセスするときに、表示するチャートのタイプを設定し、その後で参照とする特定のテクニカル指標を分析するようにカスタマイズできます。まず、トレーダーがよく使うチャートビューの種類を探究し、互いに異なる点を見つけましょう。

折れ線グラフ

折れ線グラフは最も基本的なタイプのチャートの一種と見なされており、特定の期間(通常は1日)の資産の終値のみを示します。簡素化され、すっきりとした外観を備えた折れ線グラフは、コインの価格履歴を簡単にチェックしたい場合に使用されます。コインの特定の日の終値を示し、簡単に理解できる図表で表示されます。

コインの最高値と最安値、始値などの詳細情報を知りたい場合は、日本のローソク足などの別の種類のチャートをお勧めします。

棒グラフ

棒グラフは折れ線グラフの改良版となっております。折れ線グラフの簡潔な外観を備え、棒グラフはコインの終値だけでなく、特定の時間枠の始値、最高値、最安値も表示します。

その名前とは異なり、棒グラフは実際には棒で表示されるものではありません。代わりに、始値と終値を示すために中央から左右に横棒が伸びる形になります。左側は始値を示し、右側は終値を示します。

棒の上部は最高値を指し、下部はコインが最安値を指します。最高値と最安値の差をチェックしたい場合は、棒の長さを見るだけです。棒の長さは、その日のコインの価格範囲を示しています。

終値が始値よりも高い場合、棒は緑色になります。終値が始値よりも低い場合、棒は赤になります。

日本のローソク足チャート

ローソク足は棒グラフに似ていますが、多くの情報を伝える表現力豊かなビジュアルにより、明瞭です。この種のチャートは17世紀に日本人によって発明され、トレーダーに必要な情報を提供できるため、「トレーダーズチョイス」という名前も付けられました。

このように、BinanceやCoinbaseなどの大手取引所が標準チャートとしてローソク足を採用していることは変なことではありません。チャートの変動とパターンを認識するときに役立つため、ローソク足チャートはトレーダーに特に好かれます。

ローソク足は棒と同様の部分を備えていますが、側面に突き出る線がなく、ろうそくの上下に線が突き出ています。これらの突き出た棒はヒゲと呼ばれ、太い棒は実体です。

これらはローソク足の2つの部分です。実体は始値と終値の違いを示し、ヒゲはコインが最安値と最高値を示します。

テクニカル指標

取引所プラットフォームでチャートをチェックする場合、チャートをカスタマイズして必要なデータを探すことはできます。テクニカル指標を表示・非表示にすることで、ご希望のチャートをチェックします。今日の取引プラットフォームでよく見られるテクニカル指標のいくつかを次に示します。

相対力指数

相対力指数は、現在の資産が売られ過ぎか、買われ過ぎかを判断するときに使われます。このため、最近の価格変動の状況を考慮し、次の式で計算します:

RSI = 100-(100(1-RS))RSは資産の価格が上昇・下落した平均日数を表します。

通常、RSIの値は0〜100の間で動きます。数値が70以下であれば、資産が買われ過ぎとみなされ、すぐに価格が下落することを示します。数が30を超える場合は、資産が売られ過ぎとみなされ、価格がすぐに上昇するトレンドがあると示します。

単純移動平均線

特定の日における価格がどのように変動したかをチェックしたい場合は、単純移動平均線またはSMA指標を表示にすると、チャートを横切るシームレスな線が表示されます。これは、資産の価格の平均的な変動を表します。SMAは当該する範囲内の期間数に応じて、以前の平均終値を計算します。

ボリンジャー・バンド

資産の価格の変動を知りたい場合、SMAと一緒に表示されるボリンジャーバンドを確認できます。2本の線がSMA線を囲んで、ボリンジャー・バンドを形成します。バンドが厚ければ厚いほど、資産の価格の変動は大きくなります。薄ければ薄いほど、価格の変動は少なくなります。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,854.49 4.1%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,362.36 3.18%
  • tetherTether (USDT) $ 1.01 0.94%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.02 1.75%
  • bnbBNB (BNB) $ 282.82 3.37%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.465694 1.21%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.01 0.69%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.453453 1.82%
  • solanaSolana (SOL) $ 34.20 3.76%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.061764 1.37%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。