交換

TokoCrypto:インドネシアで台頭する取引所サイトを徹底解剖

tokyoxchange crypto banner

トレーダーが資産を売買できるプラットフォームであることに加えて、別の目的を持った取引所サイトは、現存する中で数少ないです。TokoCryptoでは、インドネシアの人々が仮想通貨業界をよりよく理解できるようにすることを目的とした、取引所サイトに期待されるものすべてを見つけることができます。

その上、Toko Mallやファーミングプールなど、初心者もベテランも利用できる機能が備わっています。もっと知りたい方は、インドネシアの急成長中の取引所サイト、TokoCyptoについて知る必要があるすべてのことをご覧ください。

TokoCrypto取引所とは?

TokoCryptoは、2017年6月に設立されたインドネシアを拠点とする取引所サイトです。同国で初めて導入されたプラットフォームとして歴史的な意義を強く持ち、現在に至るまでインドネシアや東南アジアを代表するサイトの1つです。

インドネシアに拠点を置く取引所サイトですが、もともとはシンガポール出身のPang Xue Kai氏が設立しました。彼は当初、東南アジアで最大の仮想通貨取引所になるという目標を設定しましたが、これは昨年2020年6月に発表された世界最大の仮想通貨取引所サイトであるBinanceとの最近の提携のおかげで、目前に迫っているかもしれません。

TokoCryptoについて知っておく必要があること

ユーザーが暗号資産を取引できる通常の取引所サイトであることに加え、TokoCrypto取引所には、他のプラットフォームとは異なる他の機能が付属しています。これには、ファーミングプール、ローカルステーブルコイン、NFTマーケットプレイスなどが含まれ、これらはすべて以下で扱われます。これらの機能の詳細については、こちらをご覧ください。

仮想通貨取引所

ユーザーが適切なプラットフォームを選択したいと思う主な理由の1つは、サイトを使用するシームレスな経験を持つことです。この部門で失敗した場合、それは完全に見て価値がありません。TokoCryptoは、プロのトレーダーが慣れ親しんでいる標準的なインターフェイスを備えており、同時に、新規参入者が操作に苦労することなく、簡単に適応できるようになっています。

取引所では、ユーザーは、異なるセクションから自由に選択することが可能です。

  • フィアット
  • 上場投資信託 (ETF)
  • バイナンスコイン (BNB)
  • ビットコイン (BTC)
  • アルトコイン (ALTS).

Kryptoversity

一般的な取引所サイトとは一線を画すため、TokoCryptoは、Kryptoversityと呼ばれる学習モジュールを備えています。この機能により、ユーザーは業界について知る必要があるすべてのことを学ぶことができ、市場で取引を開始する際に何をすべきかを知ることができます。このアプリは無料で、トレーダーがこの業界に慣れるために読むことのできる様々なレッスンで構成されています。

サポートされているトークン

TokoCryptoが優先する主な側面の1つはユーザーであり、より幅広いターゲット層に応えるために、このサイトは幅広いトークンの選択をサポートしています。これは、有名なコインからあまり知られていないコインまで幅広く、ユーザーが所有するデジタル資産を希望のトークンで簡単に取引できるようにするものです。

CoinMarketCapによると、TokoCryptoは約350の異なるコインのリストを持っており、それには以下が含まれています。 

  • ビットコイン (BTC)
  • イーサリアム (ETH)
  • バイナンスコイン (BNB)
  • テザー (USDT)
  • リップル (XRP).

BIDR

BinanceとTokoCryptoのパートナーシップから生まれた最大の利点の1つは、インドネシア・ルピアまたはIDRをベースとする安定コインであるBIDRです。この資産は現実世界の価値とリンクしているので、仮想通貨の不安定な市場に参入したくないトレーダーにとって素晴らしい選択肢です。

2020年に発売されて以来、BIDRはTokoCryptoで次のような他の仮想通貨と取引することができます。

  • ビットコイン
  • バイナンスコイン
  • イーサリアム
  • テザー
  • バイナンスUSD

Toko Token (TKO)とは?

多くの取引プラットフォームは、ネイティブトークンを持っていますが、TokoCryptoでは、Toko TokenまたはTKOを利用しています。ネイティブコインとして、TKOの主な用途は、出金、入金、取引手数料など、TokoCrypto取引所内での取引に活用されます。

しかし、TKOは単なるトークンとしてではなく、より大きな目的を果たします。サイトの以下のような機能にも利用されています。

Toko Mall

TokoCrypto取引所は、NFTの人気が高まっていることに乗じて、Toko Mallという形でデジタル化した芸術作品のマーケットプレイスを作りました。ここでは、新進気鋭のアーティストが自分の作品を収益化し、世界中のコレクターに見てもらうために販売することができます。

デジタル化された作品を買いたい人は、TKOという形でアーティストにお金を支払います。これは、顧客とアーティストの間のギャップを埋める素晴らしい方法であり、お互いにシームレスな取引方法を提供するものです。

ファーミングプール

TokoCryptoのユーザーは、選択したファーミングプールにTKOを賭け、その過程で他の種類のトークンを獲得するという利益を享受できます。この場合、ユーザーは、利子またはトークンで、ステークに対する報酬を得ることができます。さらに、コンピュータコードの形で2者間で署名された契約であるスマートコントラクトの使用により、完全に安全です。

この契約により、ユーザーは自分の賭け金にさらにトークンを追加し、既存の資産を賭けることができます。

TokoCrypto取引所を利用するメリット

様々な機能やサービス以外にも、TokoCrypto取引所のユーザーがこのプラットフォームを利用することで享受できる利点があります。これには、以下が含まれます。

簡単なサインアッププロセス

TokoCryptoは、標準的なプロセスで簡単にアカウントを作成することができます。まず、アカウントを作成するには、17歳以上である必要があります。年齢を確認した後、認証情報を入力し、パスワードを入力します。

その後、利用規約や契約書を読み、問題がなければ、クレジットカードや銀行振り込みで口座に入金することができます。

また、TokoCryptoは、新規ユーザーがアカウントを作成する前に、顧客熟知(KYC)プロセスを経ることを要求しています。これは、アカウントを作成するユーザーが、個人情報の盗難や詐欺を行おうとする人物ではなく、提供された資格情報の背後にいる実在の人物であることを確認するためです。

シンプルなインターフェイス

TokoCrypto 取引所は、トレーダーが利用しやすいように、標準的でかなり操作しやすいインターフェイスを備えています。それは、アルトコイン取引、ETFや他の多くのようなそのセクションできちんとすべてを分離します。また、画面が明るすぎるのを嫌う人のために、ダークモードが搭載されています。 

アクセシビリティ

アクセシビリティは、どの取引所サイトにとっても重要です。TokoCryptoは、モバイルサポートによって、さらにこれを可能にしています。外出先ですべてを楽しみたいユーザーは、スマートフォンで専用アプリを自由にダウンロードし、デスクトップ版でできることをすべて行うことができます。

TokoCryptoを使うべきか?

現在、様々な取引所サイトが市場に出ていますが、TokoCrypto取引所と同じような機能と利点を持つ取引所はごくわずかです。そのシンプルな取引インターフェイスと、社内NFTマーケットプレイス、ファーミングプール、ネイティブステーブルコインなどの豊富なサービスにより、トレーダーにとって確かな選択肢となっています。その上、サポートしているトークンの大規模な名簿を持っているため、世界中のユーザーにとって普遍的なものとなっています。TokoCryptoで仮想通貨取引体験を始めましょう! 

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 20,008.00 0.48%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,088.47 3.81%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.17%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.12%
  • bnbBNB (BNB) $ 217.59 0.92%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.06%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.325697 2.71%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.458708 1.85%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.47 7.35%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.066580 1.8%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。