交換

Upbit取引所について

upbit banner exchange

韓国は、仮想通貨の革新に関して常に時代と共に進歩していて、仮想通貨取引所としての核心地位が確立されました。彼らは、2017年の仮想通貨強気でたくさんの取引所が浮かび上がり、より多くの韓国人が仮想通貨を購入して投資できるようになり、業界をリードしています。

Upbitは、韓国で成長し繁栄した取引所です。Bithumbと並んで韓国を拠点とする大手取引所であるUpbitは、毎日大量のローカルトランザクションを処理します。対応しているサービスやアカウント作成後に請求される為替レートなど、Upbit取引所についてのすべてのことを知ってください。

Upbitの基本情報

Upbitは2017年10月にSong Chi Hyungによって創設されおり、強気状態にある韓国の仮想通貨に対する需要の高まりに対するソリューションとなっています。金融投資会社であるDunamuや韓国の大手テクノロジープロバイダーであるKakao Corp.などの影響力のあるパートナーからの応援を受け、すぐに流行してきました。

Upbitはまた、米国を拠点とする取引所Bittrexと提携し、ユーザーに後者の注文書へのアクセス権を提供します。しかしながら、韓国の取引所は、独自のBTC、ETH、およびUSDT市場を再開するために、2019年にパートナーシップを終了しました。

Upbitの事務所は元々韓国に拠点を置いていましたが、現在はシンガポールにあります。より多くのトレーダーが彼らのサービスを利用できるために、タイとインドネシアなどの他の東南アジア諸国に事業を拡大させました。

Upbitを魅了なものにしているのは、その幅広い市場と上場仮想通貨です。130以上のアクティブマーケットと180種の仮想通貨を備えた取引所では、多様なポートフォリオが利用可能なトレーダーはあまり知られていないコインで取引することができます。この取引所はまた、数百のアルトコインを銘柄に追加した初めの韓国取引所です。

120万人以上のユーザーを抱え、1日あたり3億米ドルの取引量を持つUpbitは、韓国だけでなくアジアでもトップの取引所です。世界の他の大手取引所と同様に、Upbitは規制や当局からの問題に直面しています。しかし、これは太平洋の他の国々に事業とサービスを拡大することを邪魔する理由になりませんでした。

アジア全域に事業を拡大させる

Upbitは特に韓国の仮想通貨トレーダーに対応しています。新規アカウントを登録する際は、まず韓国専用のKakaoPayアカウントが必要です。さらに、そのメインWebサイトは韓国語のみをサポートし、英語版はありません。また、法定通貨の預金については韓国ウォンのみを受け入れます。

一時の間、Upbitのサービスは韓国人だけ利用できるため、国際的なトレーダーは他のよりアクセスしやすいオプションに移行してしまいました。ところが、拡大する革新的なソリューションを採用し、Upbitは他の国に参入を計画し、Upbit Global、Upbit Indonesia、そして最近ではUpbit Thailandを創設しました。それぞれ支店は独自のサイトとデジタル資産やアクティブマーケットのリストを備えており、東南アジアのユーザーにより多くの仮想通貨取引オプションを提供しています。

利用できるコインと市場の数は、訪問しているサイトによって決定されます。Upbit KRには183のコインと296のアクティブマーケットがあり、シンガポールドル(SGD)、ビットコイン(BTC)、テザー(USDT)限定で、グローバルサイトには45のデジタル資産と46の市場があります。

Upbit Korea

韓国のUpbitのサイトの銘柄には、296のアクティブマーケットと183のコインがあります。韓国のトレーダー専用に作成されたこのプラットフォームであるため、韓国ウォン(KRW)、BTC、USDTのみが対応しています。ウォレットに預金を行うには、韓国の銀行の口座が必要です。

ユーザーはコインを賭けて、余分な利益を獲得することができます。ステーキングを使用すると、クライアントはデジタル資産をUpbitに委託し、見返りに報酬を取得します。コスモス(ATOM)、ルナ(LUNA)、マロ(MARO)、トロン(TRX)などのコインはステーキングに使用できます。

Upbit Global

シンガポールを拠点とするUpbit Globalは、英語ユーザー向けの支店であり、45のデジタル資産と46の市場を提供しています。このプラットフォームにより、ユーザーはシンガポールドル、BTC、USDT市場で取引を行うことができます。取引手数料に関しては、Upbit Globalのメーカーとテイカーの手数料は0.2%であり、グローバルな取引手数料の平均値の0.25%と比べて、かなり低くなっています。また、USDT市場でメーカー手数料が無料で、トレーダーは仮想通貨とSGDをすテーブルコインと交換できます。

Upbit Indonesia

シンガポールの支店とは対照的に、Upbit Indonesiaは、銘柄の166のデジタル資産を備えた幅広いコインを対応しています。180以上のアクティブマーケットが利用可能であるため、選択肢はいろいろあります。取引にインドネシアルピア(IDR)、BTC、またはUSDTを使用でき、電信送金でウォレットに預金できます。残念ながら、クレジットカード経由の入金はまだご利用いただけません。

Upbit Thailand

Upbit Thailandはこの3つの支店のうち最新のものであり、2021年1月に創立されました。タイのユーザーは、タイのバーツ市場でBTC、イーサ(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、テザー(USDT)を取引できます。支店成立のプロモーションの一環として、Upbit Thailandは、すべての注文種類に問わず無料のメーカー料金と、0.1%のテイカー料金割引を提供しています。規制問題に心配している場合は、Upbit Thailandがタイ証券取引委員会と財務省から完全に認可されているため、いつでもご安心にご利用いただけます。

Upbitにおける取引

Upbitで取引を開始するには、まず、アカウントを作成する必要があります。電信送金で預金を行い、ご希望の成行注文を行ってください。Upbitの簡素化したユーザーインターフェースにより、初心者から経験豊富なトレーダーまで、仮想通貨を簡単に交換できます。

アカウントに資産が所持されている場合、指値、成行、ストップオーダーなどのを発注することができます。購入・販売ボタンを押して入札を投稿する前に、希望の価格と金額を入力してください。さらに、本で取引の完全なリストを確認したり、ライブ価格グラフを研究したり、サイトで取引履歴をチェックすることもできます。

ブラウザにおける取引の他に、洗練されたユーザーフレンドリーなインターフェースを備えたモバイルアプリを借りて、外出しても取引することもできます。AndroidとiOSの両方の対応するUpbitアプリを無料でダウンロードして取引を開始できます。

Upbitで仮想通貨のキャリアを開始する

Upbit取引所は、あらゆるレベルの経験を持つトレーダーに思いやりのあるサービスを提供しています。Upbitは、すべてのユーザーが一流のサービスを享受できることを保証するだけでなく、太平洋の遠く離れた国々に仮想通貨業務を展開させました。Upbitで暗号取引のキャリアを開始し、所有している資産を最大限に活用してください。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,311.48 1.07%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,059.37 2.96%
  • tetherTether (USDT) $ 0.999790 0.22%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.07%
  • bnbBNB (BNB) $ 215.36 1.46%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.14%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.312580 0.16%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.446586 0.33%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.50 1.34%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.065469 0.51%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。