学ぶ

仮想通貨のメリット。使用することで得られるものは?

benefits cryptomain

仮想通貨が登場する前は、金融の世界では、物理的な現金やクレジットカード、デビットカードなど、わずかな支払い方法しかありませんでした。今日では、仮想通貨の発明のおかげで、仲介者を必要とせずに、いつでもどこでも好きなときに商品やサービスを売買できるようになりました。

これは、今日、暗号を使ってできる多くのことの一つに過ぎません。BTC Postでは、仮想通貨とその利点、そして仮想通貨を使用する理由について詳しく説明しています。 

仮想通貨とはどのようなもので、どのような仕組みになっているのでしょうか。

2009年に誕生したビットコインは、サトシ・ナカモトという匿名の個人またはグループによって考案された最初の仮想通貨です。ユーザーはビットコインを使い、オンライン上で、あたかも本物の現金を使っているかのように、自由かつ匿名で取引を行うことができます。簡単に言えば、この種の通貨は仮想的にしか存在せず、実際の物理的な形を持っていません。

すべての仮想通貨は、ブロックチェーンによって運営されています。ブロックチェーンとは、世界中のコンピューターに分散されたオンライン取引台帳のことで、中央管理機関を必要としません。すべての取引は、アルゴリズムを解いて取引ブロックを検証し、ブロックチェーンに追加するプロセスである「マイニング」によって、ブロックチェーン上に自動的に更新されます。

今日、仮想通貨で何ができるか

ビットコインは当初、デジタルキャッシュとして使用するために作られましたが、現在では人々は支払い手段としてだけでなく、様々な方法で使用しています。例えば、ビットコインの価値が上昇したことで、仮想通貨は実現可能な長期投資の対象となりました。

ビットコインの成功を見て、さまざまな開発者が、前任者よりも多くのサービスや機能を提供することを目的とした独自の仮想通貨を作り始めました。

現在では、リップル(XRP)、イーサ(ETH)、ライトコイン(LTC)、ドージコイン(DOGE)など、目的の異なる多くの仮想通貨が市場に出回っています。人気が高まるにつれ、仮想通貨を使うことでどのようなメリットが得られるのか、本当に人気に値する価値があるのかを尋ねる人が増えています。その答えを知りたい方は、以下をお読みください!

仮想通貨のメリット

アクセスのしやすさ

以前は、金融取引を行うためには銀行などの第三者機関が必要で、書類の作成も必要でした。しかし、仮想通貨の場合は、携帯電話やコンピューターと信頼できるインターネット接続があれば、取引ができます。

ユーザーはオンラインで仮想通貨を送受信するため、誰でもアクセス可能です。また、金融取引を行う際にモバイル機器を使用する人が増えていることから、仮想通貨は迅速で安価なサービスを提供できるため、より一般的な支払い方法になる可能性があります。実際、より多くの企業や機関が、支払い方法に仮想通貨を採用しています。

強いセキュリティ

仮想通貨は個人情報を守るために暗号化されているため、物理的な現金やクレジットカードに比べて、盗むことが非常に困難です。また、強力な暗号化により、詐欺やアカウントの改ざんを防ぐことができます。

ハッカーが仮想通貨ウォレットの秘密鍵を知り、デバイスに物理的にアクセスできない限り、仮想通貨へのハッキングは不可能です。さらに、仮想通貨ウォレットには、資金の安全性を高めるための2要素認証プロセスがあり、ハッカーが盗むことが非常に困難になっています。

さらに、オンライン台帳に記録されたすべての取引は永久に保存され、もはや変更することはできません。それを元に戻すには、受取人に金額を送り返してもらうしかありません。

低い取引手数料

銀行やクレジットカード会社から送られてくる明細書を読むと、送金や引き出し、小切手の発行などに多くの手数料がかかっていることがわかります。これらの手数料は、頻繁に取引を行っていると莫大な金額になります。仮想通貨を使えば、中間業者が介在しないので、取引のたびに余分なコストがかかりません。

しかし、仮想通貨ウォレットの管理を第三者の管理サービスに依頼する場合は、追加料金を支払う必要があります。幸いなことに、第三者が負担する手数料は従来の取引手数料に比べて少なく、銀行の10%以上に比べて0.1%程度で済むことが多いです。

分散型システム

ブロックチェーンの分散型システムでは、取引には送信者と受信者の2者しか関与しません。また、中央の組織や金融機関に支配されることもありません。つまり、あなたの金融取引は誰にも監視されず、あなたの資産が自国の経済変動の影響を独占的に受けることもありません。

また、政府は仮想通貨に干渉できないため、仮想通貨の売買に規制をかけることができず、いつでもどこでも自由に使用することができます。ただし、中央機関は取引所サイトなどの第三者サービスの運営を規制することができるので、仮想通貨の購入先を選ぶ際にはその点に注意してください。

機密性の高い取引

仮想通貨で取引を行うことは、物理的な現金やクレジットカードを使用するよりも機密性が高くなります。従来の取引システムを使用した場合、あなたの個人情報は、店舗、銀行、信用機関があなたの金融履歴をチェックして調べるために使用されます。これは、あなたのアカウントに危険をもたらし、詐欺や個人情報の盗難につながる可能性もあります。

一方、仮想通貨を使用すると、すべての取引が匿名で安全に行われることが保証されます。さらに、ウォレットのアドレスと取引額以外の個人情報は記録されません。

より簡単なグローバル取引

国際的な取引では、為替レート、取引手数料、中間業者の手数料がかかります。一方、仮想通貨をグローバルに利用する場合は、その分散型システムにより、国によって課されるそのような手数料の対象とはなりません。国際的なビジネスマンにとっては、複雑なプロセスや追加料金なしに仮想的に資産を交換することができる絶好の機会となります。

単独所有

銀行や信用金庫などの金融機関は、お客様の資金を管理し、いつでも変更可能な規約に従っています。これらの条件に違反すると、罰則が科せられたり、最悪の場合は口座が停止されたりします。

他の資金管理システムとは異なり、仮想通貨は、第三者の管理サービスを利用しない限り、自分の資産を自分自身で所有することができます。あなたの資金の唯一の所有者はあなたであり、それにアクセスできるのはあなただけなのです。

仮想通貨の世界を今すぐ体験

決済システムは長年にわたって進化してきましたが、仮想通貨はこれまで金融業界で人々が経験してきた最高のイノベーションの一つです。仮想通貨の価値、種類、メリットが継続的に増加していることから、多くの人が興味を持ち、熱狂的に支持しています!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,534.56 2.95%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,066.88 5.54%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.09%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 0.997987 0.07%
  • bnbBNB (BNB) $ 212.99 2.89%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 0.984615 1.69%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.320780 3.43%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.449362 3.56%
  • solanaSolana (SOL) $ 31.95 9.11%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.065322 0.24%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。