学ぶ

BTC Post: 仮想通貨投資の長所と短所

pros cons btc post banner

株式や保険に資金を投入する以外に、人々は仮想通貨を長期的な投資手段として利用しています。法定紙幣やその他の従来の通貨と比べて、デジタル資産はより高速でアクセスしやすい取引を可能にし、効率的で分散型された取引手段であるため、さまざまな投資家や企業から注力されています。

しかし、この種の投資は苦労して稼いだ資金にとって最良の投資方式であるかどうかを判断することは、あなたのような初心者にとって無理です。BTC Postで暗号投資の長所と短所を知り、仮想通貨に投資するかどうかを決定してください!

暗号資産投資の長所

仮想通貨とその利点、さらに業界に関する知識を学ぶと、市場を活用することに役立ちます。仮想通貨への投資を考えているなら、いくつかの長所を見てください:

仮想通貨は最高の投資オプション

市場は不安定ですが、人々の資金により多くの制御と独立性をもたらすので、仮想通貨を購入して取引することは最高の投資オプションとなっています。法定紙幣と比べて、仮想通貨は便利で使いやすいだけでなく、市場における現在のパフォーマンスは、通常の株式より多くの利益を得る潜在性を示しています。

仮想通貨取引は分散化されている

分散型の性質は仮想通貨への投資のもう1つの利点です。なぜなら、中央の機関がデジタル資産の価値と供給量を改ざんすることはできないからです。

仮想通貨のプロトコルでは、トランザクションはコンセンサスに到達することにより、正当性を証明し、コンピューターのピアツーピアネットワーク内のノードによって検証されます。その後、誰でもアクセスできるトランザクションの分散型元帳であるブロックチェーンに記録されます。

仮想通貨への投資はプライバシーと匿名性を確保

ブロックチェーンは公開されていますが、両方関与者の身元を含むトランザクションの詳細は非公開で匿名のままです。ブロックチェーンに保存される唯一の情報は、トランザクションが行われた時のタイムスタンプ、転送金額、両方関与者のパブリックアドレス、およびブロックとその前のハッシュに関わっています。

詐欺や個人情報の盗難を防ぐために、トレーダーはオンラインで取引を行う際に、個人情報を提供する必要がなくなります。

暗号投資はアクセスしやすい

仮想通貨を使用すると、トレーダーは、営業時間が限定されている銀行などの中央機関とは異なり、いつでもどこでも取引を行うことができます。暗号ウォレット、デバイスやインターネット接続だけで取引を完了できます。

さらに、仮想通貨で国境を越えた取引を行うには、官僚制度、および数営業日かかる面倒なプロセスを回避できます。

つまり、トレーダーが自分の資産を完全に制御できます。ユーザーはいつでもどこでも資金にアクセスし、世界中の誰にも任意の金額を送金可能。

仮想通貨における取引は高速

仮想通貨取引は数分以内に完了できます。暗号ウォレットにアクセスし、望む取引を行うだけのことです!コインの受け取りと転送に関して、数日待つ必要はありません。

銀行やその他の金融機関なら、取引が完了するまでに数日かかる恐れがあるため、仮想通貨にとって大きな利点です。

仮想通貨は様々な投資オプションが利用可能

HODLingやデイトレードは仮想通貨投資の最も一般的な方法です。HODLingとは、仮想通貨を長期間保有し、価値が上昇すると販売することです。一方、デイトレードは短期間の取引方式であり、市場の変動に応じて1日以内に通貨を売買し、収益を迅速に取得します。

暗号資産投資の短所

仮想通貨は理解しにくい

人々は株や保険などの伝統的な投資手段に慣れているので、他の理念を受け入れない傾向があります。そのため、2009年に世界初の仮想通貨が発行されたとき、人々は取引の媒体として安全に使用できるかどうか疑いを抱えていました。

当今、暗号市場は急速な成長を遂げ、5,000以上の仮想通貨は市場で活躍しています。とはいえ、絶え間なく変化する性質により、人々は依然として懐疑的です。暗号投資のコツ、プロセス、およびリスクに関する知識を学ぶことは、一部の人々、特に技術的に精通していない人々にとって難しい。

仮想通貨市場は不安定

他の種類の投資と同様に、仮想通貨の価値は公共の需要に応じて変動し、ただ暗号の市場がより不安定で予測しにくいです。それにも関わらず、市場の変動を追跡したり、KuberaやCoinMarketCapなどの暗号投資サイトのパフォーマンス指標を監視したりすることで、資金をスマートに管理することができます。

仮想通貨に投資するときは、常にオープンマインドを保ちながら、すべての投資市場は変動する可能性があり、仮想通貨も例外ではないことを覚えることが重要です。

失われた暗号コインを取り戻すことは非常に困難または不可能。

仮想通貨の基盤となるブロックチェーンのテクノロジーは改ざん・ハッキングできませんが、交換サイトやウォレットなどの他の暗号プラットフォームは依然としてハッキングやマルウェアの影響を受けやすいです。コインオファリングや無限連鎖講を利用し、暗号投資の初心者をだます詐欺師もいます。さらに、暗号ウォレットのパスワードを忘れたり、ハードウェアウォレットを紛失したりするだけで、資産を失う恐れがあります。

資産を失った場合、このタイプのサイバー犯罪者を追跡する中央機関も、紛失したパスワードやデバイスの取得を支援するカスタマーサービスも存在しないため、取り戻すことはふとんど不可能です。

新しい暗号コインへの投資はリスクを伴う

仮想通貨、特に新しく発行されたコインを購入する前に、まずそれらについての研究と調査は不可欠です。当該するコインのホワイトペーパーと提供する事項を研究してください。すべての仮想通貨が合法である、市場でうまく活躍するわけではないため、気を付けないとお金を失う恐れがあります。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,311.48 1.07%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,059.37 2.96%
  • tetherTether (USDT) $ 0.999790 0.22%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.07%
  • bnbBNB (BNB) $ 215.36 1.46%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.14%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.312580 0.16%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.446586 0.33%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.50 1.34%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.065469 0.51%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。