学ぶ

分散型金融(DeFi)の基礎知識:知っておきたいこと

defi banner en

民間の金融機関が数多く存在するこの世界では、金融サービスの利用や取引の代替手段を求める人が増加しています。その一つが、世界のさまざまな地域のユーザー間で透明性の高い偽名取引を実現する分散型金融(DeFi)です。

DeFiについてもっと知りたい方は、このBTCポストで読んでみてください。

分散型金融(DeFi)とは?

分散型金融(DeFi)には、分散型ブロックチェーンネットワーク上で利用可能なすべての金融商品が含まれます。これらは、支払いをブロックしたりアクセスを制限したりできる銀行や証券会社などの仲介者を必要とせず、誰でもアクセスできるものです。簡単に説明すると、DeFiは買い手と売り手が簡単につながり、取引を行う企業や機関がなくても取引を作ることができるのです。

誰もがDeFiを利用できるのは、利用するにあたって要件がないためです。DeFiのシステムを利用するのには、銀行や証券口座のような中央集権的なシステムで必要とされる政府発行のIDのような書類を提出する必要がありません。

DeFiと従来の金融の比較

DeFiは、オープンで透過性が高く、安全な機能を備えていることから、従来の金融システムの代替として考えられています。従来の金融も安全性が高いと評価されていますが、DeFiのようなアクセス性はありません。

DeFiは、パブリック・ブロックチェーン上に開発されたソフトウェアによって運営されています。このパブリックな性質により、DeFiのサービスは誰もが利用できるようになり、誰もがネットワークの改善に貢献できるオープンな金融システムを提供しています。

さらに、DeFiでは、自分の資金を自分でコントロールすることができます。つまり、資金の出し入れを制限するような官僚的な要求がないということです。また、従来の金融システムでは取引完了までに数日かかることもありますが、DeFiでは数分で簡単に送金することができます。

さらに、トランザクションアクティビティは仮名を使用しており透過的であるため、誰でも見ることができます。つまり、誰もが製品のデータを調べ、その製品がどのように動作しているかを知ることができるのです。

一方、従来の金融では、資金は民間企業が保管しているため、基本的にはその企業にお金の管理を任せることになります。また、銀行や金融機関の担当者が手作業で処理するため、取引には日数がかかります。

さらに、銀行の金融サービスを利用するには、まず申し込みをして個人情報を提供し、アカウントを作成する必要があります。あなたの身元が銀行に提供されれば、あなたが行った取引はすべてあなたの口座にリンクされます。加えて、従来の金融機関ではローンの履歴や管理資産の一覧を見ることはできません。

DeFiが提供するサービス

DeFiには、安定したコインへのアクセス、保険、貸し出しなど、恩恵を受けられる機能が充実しています。そのため、多くの人がDeFiの重要性を認識し始めています。以下でDeFiの特徴を知ることで、DeFiが提供するサービスをチェックしてみてください。

世界のどこにでも送金可能

ブロックチェーン上に構築されたシステムであるDeFiは、わずか数分で安全かつ確実に世界中に資金を送ることができるように設計されています。安定したWiFi環境があれば、場所を問わず誰にでも簡単に送金することができます。ただし、お金を送るときも受け取るときも、自分がウォレットを持っているかどうか確認しましょう。そうすれば、受け取った人のウォレットに直接送金されます。

ステーブルコインへのアクセス

ほとんどの新しい投資家は、そのボラティリティーのために仮想通貨を使用することに疑問を持っています。良い点は、DeFiが人々にステーブルコインへのアクセスを提供することです。ステーブルコインとは、価格を安定させる非仮想資産にリンクした通貨です。ステーブルコインは、ドルやユーロなどのさまざまな資産にペッグすることができます。市場で最も人気のあるステーブルコインには、Tether (USDT), USD Coin (USDC), Binance USD (BUSD) などがあります。

貸し出しと借り入れ

貸し借りプロトコルは、ネットワーク内の借り手と貸し手を結びつけるため、DeFiシステムが提供するアプリケーションの中でも最も人気のあるタイプです。人々は2つの方法で分散型プロバイダーからお金を借りることができます。1つ目は、ピアツーピア方式で特定の貸し手から直接借り入れる方法。もう1つはプールベースの貸し出しで、貸し手が資金をプールに拠出し、そこから借りられるというものです。

さらに、取引の即時決済、暗号化された検証方法によるセキュリティ、手頃な価格で迅速かつアクセス可能な貸し借りサービスも提供しています。

保険

最近の多くのDeFiがいまだバグや違反のリスクを抱えているため、ユーザーが補償を受け、保有資産を保護するのにDeFiの保険が役立ちます。保険があれば、ブロックチェーンは中間業者を必要とせず、リスクを多くの参加者に分散させることができます。保険の一例として、スマートコントラクトコードの不正使用からユーザーを保護する「スマートコントラクトカバー」があります。

自由参加型

DeFiでは、通常は民間の金融機関が行う取引の監視機能を排除しています。これにより、1つの取引履歴をブロックチェーンにアクセスした人の間で共有することができます。

透過性

DeFiは分散型であるため、すべてのユーザーに高い透過性を提供することができます。発生したすべての活動が全員に共有されているため、ネットワークのデータは公開され、確認することができます。さらに、ブロックチェーンの暗号プロトコルにより、データはその正当性が確認された後にのみ記録されるようになっています。

貯蓄

最近の多くのDeFiレンディングプラットフォームでは、ユーザーが貯蓄を管理すると同時に、それらの資産の利子を得ることができます。自分の仮想通貨資産を貸し出しプラットフォームに拠出すると、利息がつき始めます。ここで「イールドファーミング」が登場します。これは、ユーザーが利益を増やすために、資金をさまざまな貸し出しプラットフォームに移動させる傾向が強まっていると説明されています。

DeFiの魅力をもっと知りましょう

DeFiは、ユーザーが世界中の人々と借りたり貸したり、その他の取引を行うための新しい方法を提供しています。各国の人口の大半がDeFiの重要性を認識し、金融サービスの利用方法を一変させるのは時間の問題です。DeFiを利用することであなたの日常生活にどのようなメリットがあるか、知っておくといいかもしれません。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,429.81 3.25%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,058.56 6.3%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.02%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 0.999337 0.16%
  • bnbBNB (BNB) $ 210.96 4.25%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.42%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.318929 3.5%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.451734 3.73%
  • solanaSolana (SOL) $ 31.80 9.76%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.065165 0.57%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。