学ぶ

仮想通貨の有限と無限の供給についての理解

Limited And Infinite Supply Of Crypto Banner 1280x720

デジタル資産の発明は、21世紀における最も重要な技術的進歩の1つです。その画期的な特性により、仮想通貨は、人々がデジタル資産を扱うためのシームレスで透明かつコスト効率の良い手段を提供しました。フィアットのような現実の商品と同様に、経済原則に従って価値を維持することもできます。仮想通貨の場合、有限と無限の2つのカテゴリーがあります。

このことは、仮想通貨の行方や市場における価値にどのような影響を与えるのでしょうか。BTC Postでそのすべてを確認してください。

仮想通貨における供給とは何か? 

要するに、供給量とは市場におけるトークンの総流通量を意味します。つまり、供給数が多い場合は、需要が少ないということです。一方、需要が多い場合は、トークンの供給が不足しています。

供給にはさまざまなタイプがあるので、以下で確認してください。

  • 固定供給 – 仮想通貨における固定供給とは、マイニングされ、流通するコインの総数のことです。ブロックチェーンが最大供給量に達すると、新しいトークンの鋳造は行われなくなります。
  • 総供給量 – 総供給量とは、まだ市場に導入されていないコイン、失われたコイン、破壊されたコインを含む、すべてのコインの数または合計を指します。 
  • 流通量 – 市場で取引可能な仮想通貨の総数です。また、取引や売却などの取引に使用される現在のコインの量も含まれます。

固定および無制限の仮想通貨の供給

供給量が制限される仮想通貨

供給量が限られているコインに投資することは、仮想通貨投資家にとって一見すると奇妙な判断に思えるかもしれません。特に、これらの仮想通貨のほとんどは高い値で取引されているためです。仮想通貨の供給が限られているということは、ユーザーがその程度しかマイニングできないということであり、そのようなデジタル通貨を得ることが終焉を迎える可能性が高いということです。

発明者は、ブロックチェーンを維持することでマイナーにインセンティブを与えることで、供給量の限られた仮想通貨プラットフォームをアクティブに保つ方法を見出しており、これはビットコインが近い将来行う可能性のある計画であることを念頭に置いています。

いくつかの仮想通貨は供給が制限されているので、下記で確認してください。 

  • ビットコイン(BTC  –  サトシ・ナカモトがBTCを発明したとき、彼はマイニングできる枚数は2100万トークンしかないことを保証し、現在では約300万枚が残されています。現在、1BTCは43,306.52ドルで、世界で最も高価なデジタル通貨と見なされています。 

ビットコインが高価な理由は、その供給量が限られているためです。BTCのホワイトペーパーが発表されたとき、創設者のサトシ・ナカモトは、放出されるトークンに上限を設けることでその価値を維持することを示唆しました。 

BTCは希少価値があるため、市場でのパフォーマンスが高いことから、高額な金額を支払う人が多いのです。 

  • ライトコイン(LTC – 本来のビットコインプロジェクトが分裂し、ライトコインという仮想通貨が誕生しました。最大供給量8400万枚で、全体の75%近くが既に使用されています。
  • カルダノ(ADA – 利用可能なADAの最大数は450億枚で、33,752,565,071 ADAがすでにマイニングされています。これは利用可能なトークンは残り約1100万枚しかないことを意味します。 
  • ステラ(XLM ステラは、オープンソースの分散型システムで、国内および国を越えてデジタルキャッシュをフィアット通貨に変換するためのものです。現在、約500億のXLMが利用可能で、価格は1トークンあたり0.20ドルです。

供給量が限られた仮想通貨に投資するのは良いことか?

答えは投資家の好みによります。通常、供給量の限られた仮想通貨はハードキャップがあり、価格の高騰が保証されているため、高い価値があります。例えば、ビットコインのようなトークンは、有限であるため、時間とともに指数関数的に増加する価値を持っています。しかし、すべてのハードキャップ付きデジタル資産がBTCのような市場の喧騒をもたらすわけではないので、すべてのトークンがこのような需要の高騰にさらされるわけではありません。 

無制限に供給される仮想通貨

無制限に供給される仮想通貨は、インフレトークンと呼ばれています。その意味は、流通するコインの数にハードキャップがないことです。この種のデジタル資産では、市場に放出される供給量に制限がないため、購買力を失うリスクがあります。

しかし、供給量に制限のない仮想通貨は、購買力があるため、ユーザーは低価格のデジタル通貨を利用することができます。ここで覚えておくべき唯一の要因は、ほとんどの人がそれを買うことができるので、供給が制限されているものよりも需要が高くならない可能性があるということです。

様々な仮想通貨は供給が無制限です。以下でそれらをご確認ください。 

  • イーサリアム(ETH – イーサリアムは、ETHの流通量が無制限です。しかし、利用可能なコインの数があまりにも多くならないように、イーサリアムのプラットフォームは、毎年マイニングできるトークンの数を制限しています。 
  • ドージコイン(DOGE – ドージコインはオープンソースで、無料で使用できる通貨で、最初はミームとして始まりましたが、仮想通貨コミュニティで人気と尊敬を集めました。現在、1DOGEあたり0.14ドルで販売されており、流通量は無制限です。
  • USDコイン(USDC – USDコインは、米国ドルをベースとしたデジタル通貨です。ドルは、USDコインイニシアチブのおかげで、インターネット上やパブリックブロックチェーン上でいつでもUSDCトークンと交換することができます。現在、1USDCあたり0.9992ドルで販売されています。 

無制限と限定的な暗号の供給:どちらが良いのか?

特定のトークンが自分の希望やニーズに合っているかどうかを判断するために、希望する種類のデジタル通貨の供給量を知っておくとよいでしょう。

デジタル通貨には、供給量が限られているものと無制限のものがあり、どれを投資・取引するかは、主にあなたがどれだけのリスクを負う覚悟があるかによって決まります。 

今すぐ仮想通貨の旅を始めましょう!

仮想通貨の無限と限定供給の重要性を知ることができた今、BTC Postであなたの仮想通貨の旅を開始しましょう!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,534.56 2.95%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,066.88 5.54%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.09%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 0.997987 0.07%
  • bnbBNB (BNB) $ 212.99 2.89%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 0.984615 1.69%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.320780 3.43%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.449362 3.56%
  • solanaSolana (SOL) $ 31.95 9.11%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.065322 0.24%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。