学ぶ

仮想通貨トレーディング入門:プロのようなトレードを学ぶ

A Guide to Cryptocurrency trading

その高いボラティリティにもかかわらず、仮想通貨市場は世界中で波紋を広げています。より多くの人々が仮想通貨トレードに夢中になっているのは、その透明性、アクセス性、そしてユーザーが自分の資産を完全にコントロールできる分散型の性質のためです。

一見するとその概念を理解するのは難しいですが、包括的な仮想通貨ガイドを読めば、理解できないことはありません。BTC Postでは、下記のガイドで仮想通貨トレードの最も基本的な知識を学ぶことができます。

仮想通貨トレードとは?

トレーディングとは、資産の売買を行う概念です。商品やサービスの種類を問わず、買い手が売り手に一定額の対価を支払うことで成立します。

ほとんどの場合、それは2者間で商品やサービスを交換することを意味します。仮想通貨においては、仮想通貨トレードとは、特定のプラットフォームを通じてコインを売買する行為を指します。また、CFD(Contract for Difference)取引口座でさまざまな暗号の値動きを予測する行為であることもあります。

トレーディング vs 投資

トレーダーと投資家は、金融市場で利益を得るという共通の目的を持っています。投資とトレーディングは似ているように見えますが、その仕組みは異なります。

前者は、長期的に利益を得るために資本などの資源を配分することに重点を置いています。一方、後者は市場のボラティリティ(変動性)を利用します。トレーダーは、頻繁に市場に参入しては退出し、その都度、小さなリターンを得る傾向があります。

トレードを始める場所:使用できるプラットフォーム

利用可能なさまざまなプラットフォームを熟知して、今すぐ仮想通貨トレードを始めましょう。いくつかの例をご紹介します。

取引所サイト

ほとんどの仮想通貨トレードは、様々な取引所サイトで行われます。これらのサイトは、買い手と売り手の間の中間者として機能します。これらのサイトは完全にオンラインで運営されており、デジタルコインを不換紙幣や他の仮想通貨に交換したり、その逆を行ったりすることができます。試してみるべき仮想通貨取引所はBinance、Coinbase、Krakenなどの大規模なサイトです。

Peer-to-Peer(ピアツーピア)マーケットプレイス

Peer-to-Peer(P2P)マーケットプレイスは、仮想通貨を直接売買することができるオンラインプラットフォームです。ここでは、購入のための価格を独自に設定している売り手に直接連絡することができます。Localbitcoins、Bisq、Paxfulなど、さまざまなオプションを検討することができます。

トレード前に身につけておきたい2つの分析

仮想通貨トレードで十分な利益を得るためには、まずいくつかの要因を評価してより良い判断を下す方法を学ぶ必要があります。仮想通貨トレードのスキルをアップグレードするために使用できる分析には、2つの異なる種類があります。

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析とは、ある金融資産の価値を評価するための手法で、その資産が公正な価値を持っているかどうかを判断するために、その資産の経済的要因と財務的要因の両方を調べます。ファンダメンタルズ分析では、国民経済の状況などのマクロ経済の状況、業界の状況、資産に関連するビジネスがある場合にはそのビジネスの状況などを確認します。ファンダメンタルズ分析が終わると、アナリストはその資産が過小評価されているか過大評価されているかを判断します。

テクニカル分析

テクニカル分析は、市場全体の状態を見るファンダメンタルズ分析とは異なるアプローチをとります。その主な考え方は、市場の過去の値動きを利用して、将来どのような動きをする可能性が高いかを予測することにあります。

アナリストは、資産の本質的な価値をチェックするのではなく、過去の取引活動を調査し、そのデータに基づいてチャンスを見つけます。これには、値動きや出来高、チャートパターン、テクニカル指標の分析が含まれる。テクニカル分析の目的は、市場の強みと弱みを評価することです。

トレードで優位に立つには:4種類のトレード戦略

トレーディング戦略とは、トレードを実行する際の計画のことです。戦略には様々なバリエーションがあり、自分のプロファイルや好みに合ったものを選ぶことができます。活用できるトレーディング戦略は、以下の4つです。

デイトレード

デイトレードとは、その名が示すように、短期的な市場の変化や価格変動を利用して利益を得るために、トレーダーが同日または24時間以内に市場への参入と退出を繰り返す戦略です。この言葉は、1日のうち一定の時間帯しか営業していない伝統的な市場に由来しています。仮想通貨トレードでは、1日の中でいつでも取引することができます。

スイングトレード

スイングトレードでは、市場のトレンドを利用して、より長い時間間隔で市場に参入したり撤退したりすることで利益を得ることができます。ポジションの期間は通常、数日から数ヶ月に及びます。

スイングトレードの目的は、過小評価されているように見えるが、時間の経過とともに上昇する可能性が最も高い資産を見つけることです。そして、価格が上昇するまで待ってから売ることで、より大きなリターンを得ることができます。

逆に、割高で値下がりする可能性のある資産を見つけることもできます。このような資産は、高値のうちに売って利益を得て、価値が下がってから低価格で買い戻すことができます。

ポジショントレード

より長期的な戦略をとるには、ポジショントレードを利用します。これは、トレーダーが資産を購入し、通常は数ヶ月間、長期にわたって保有するものです。ポジショントレードの目的は、将来的に資産をより高い価格で売却して利益を得ることです。市場のさまざまな変化に注目するスイングトレーダーとは異なり、ポジショントレーダーは市場の全体的なトレンドを重視します。

マージントレード

マージントレードとは、第三者から借りたお金を使ってトレードする方法です。株式、商品、仮想通貨の市場でよく使われます。伝統的な設定では、借りた資金は投資ブローカーからのものです。一方、仮想通貨市場では、通常、取引所からトレーダーに資金提供料と引き換えに貸し出されます。

また、プラットフォーム上の他のトレーダーから借りることができる場合もあります。マージントレードを行うことは、購買力が高まるので最初は有利ですが、必要な手数料を払わないと資産を失うことになるので、慎重に行う必要があります。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 20,189.00 4.24%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,144.45 4.57%
  • tetherTether (USDT) $ 0.997936 0.16%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 0.999712 0%
  • bnbBNB (BNB) $ 238.10 6.44%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.09%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.322858 2.63%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.457634 2.29%
  • solanaSolana (SOL) $ 36.22 8.22%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.067706 2.8%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。