学ぶ

初心者向けガイドの暗号:ブロックチェーンとは?

guide crypto banner

暗号化投資するには、その背後にあるテクノロジーを理解する必要がある。投資の安全性を保証したいのであれば、暗号化通貨取引がすべて記録されているブロックチェーンを理解することが重要だ。この革新的なテクノロジーの詳細については、BTC Postをご覧ください!

ブロックチェーンは、取引記録を「ブロック」の形で保存する分散台帳だ。このブロックには、自身固有のハッシュと、前のブロックのハッシュが含まれており、不変の情報チェーンが作成されている。

1990年代にスチュアート・ハーバーとW・スコット・ストネッタが初めて概念化した。2008年、ビットコインの登場により、ブロックチェーンは実世界で初めて応用され、中本聡によってトップレベルの仮想通貨の基盤技術として開発されました。

ブロックチェーン技術はどのように機能するのか?

ブロックチェーンは、個々の取引を検証して稼働させることができるコンピュータで構成されたネットワーク上に分散している。中央当局や個人が所有したり支配したりすることができないために、分散している。さらに、ブロックが検証された後は、後続のチェーンの各ブロックを変更することなく、それを改ざんすることはできない。

ブロックチェーンが機能させるには、3つの重要な概念がある:

  • ブロック

ブロックは、ハッシュおよびエンコードされた暗号化トランザクションの有効なグループを保持している。ブロックチェーンの各ブロックには、タイムスタンプ、前のブロックへの参照、取引概要、作業証明の4つのコンポーネントが含まれている。これらのコンポーネントはブロック内のデータを保護する。

  • マイナー

マイナーはチェーンに新しいブロックを追加する責任がある。この作業はマイニングと呼ばれている。そのために、彼らは強力なコンピュータと特別なソフトウェアを使用して、複雑な数学的問題を解いて、許容できるハッシュを生成する。マイニングが成功した後、ネットワーク上のすべてのノードがこの変更を受け入れ、最初にタスクを完了した採掘者にインセンティブが与えられる。

  • ノード

ノードはブロックチェーンのコピーを保存するために鉱夫が使用する特殊な電子機器だ。これらの装置は、ネットワーク内の他のすべてのノードの情報を検証することによって取引の詳細をチェックし、合意を達成する。

ブロックチェーン技術の中核はコンセンサスアルゴリズムだ。このシステムは、取引、署名、および取引の完全性を検証する責任を負う。簡単にするために、すべてのコンピュータが同じデータを記録し、正当性を保証する。

このプロセスは、次の4つの基本的なステップに分けられる:

  1. 記録及び取引
    すべてのトランザクションはブロックに記録される。 このレコードにはトランザクションの詳細が含まれ、ネットワーク内のノードによって認証される。
  2. 取引の検証
    取引はネットワークに接続されたマイナー労働者が検証し、各マイナー労働者が独立して検査を行い、取引が正当であることを確認する。ブロックチェーンは非中心化されているので、記録が認証される前に、ネットワーク内の各ノードが合意に達する必要がある。
  3. レコードはブロックに保存される
    取引が検証されると、前のブロックのハッシュだけでなく、マイナーによって生成されたハッシュと呼ばれる一意のコードを含むブロックに格納される。
  4. ブロックがブロックチェーンの最後に追加される
    ブロックが作成され検証された後、ブロックチェーンに追加され、別のブロックがそこに続いてチェーンが継続される。

このプロトコルこそがブロックチェーンを安全で、改ざん不可能で、不変にしている。レコードの変更は、ネットワーク内の他の参加者と一致しないので、実質的に不可能である。ブロックチェーンをクラッキングするには、越えがたい計算能力とリソースを必要とするすべてのブロックを変更する必要がある。

ブロックチェーンに関する3つの迷いの説明

ブロックチェーンは現在、市場での各種コインの価格急騰に伴ってより主流になっているにもかかわらず、それをめぐる迷いは依然として多い。もしあなたが暗号化投資を開始する予定であれば、あなたが何に入るかを知ることが重要だ。ブロックチェーンに関する最も一般的な誤解は次のとおりだ:

  • ブロックチェーンはビットコインと同じ

ビットコインもブロックチェーンも中本聡と結びついているので、人々はそれらを同じことだと仮定しているが、これは事実ではない。ビットコインは暗号化された通貨で、銀行のような仲介を必要とせずに双方間で直接交換することができる。一方、ブロックチェーンは、ネットワーク全体に分散した共通の台帳にピアーツーピアー取引を記録することができる技術だ。

  • ブロックチェーンは仮想通貨にしか使えない

ブロックチェーンと仮想通貨の連携は良いが、ブロックチェーンの使い道は一つだけではない。どの業界でもこの技術を利用することができる。レコードの保存、データの共有、支払いの処理にも使用できる。

この技術は様々な産業プロセスに組み込まれる可能性が高い。現在の仮想通貨の市場でのパフォーマンスとブロックチェーンの特性の現実に基づいて、多くの投資家や企業経営者は現在、ブロックチェーンが自分たちの業界で他に何が使えるかを考えている。

  • すべての仮想通貨が同じブロックチェーンを使う

すべての暗号化通貨には1つのブロックチェーンしか使われていないという一般的な誤った考えがあった。だが、そうではない。

現在、特定の業界のニーズに対応するために、多種多様なブロックチェーンや分散型帳簿技術は構築されている。ビットコインやEthereumやLitecoinなどの暗号化通貨は独自のブロックチェーンを使い、それぞれのブロックチェーンに独自の機能やサービス、プロトコルがある。

ブロックチエーンのタイプ

ブロックチェーンには一般的に、パブリックブロックチェーン、プライベートブロックチェーン、ハイブリッドブロックチェーンの3つのタイプがある。それぞれのブロックチェーンは、その作成対象となる業界を中心とした特定の機能を実行する:

  • プライベートブロックチェーン

プライベートブロックチェーンは中心化されたプラットフォームであり、ネットワークに参加するにはライセンスが必要だ。プライベートブロックチェーンの多くは、組織や企業内で利用されている。このブロックチェーンの用途は通常に、投票、サプライチェーン管理、資産所有権、デジタルアイデンティティなどに使われる。

  • パブリックブロックチェーン

これは分散したオープンソースプラットフォームで、一般の人がアクセスできるようになっている。現在、パブリックブロックチェーンは一般的に暗号化通貨取引に使用されている。

  • ハイブリッドブロックチェーン

このタイプのブロックチェーンは、プライベートシステムとパブリックシステムを組み合わせている。ハイブリッドブロックチェーンは、企業が公開したいデータや秘密にしたいデータを柔軟に処理することを可能にする。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,461.19 2.48%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,061.36 5.28%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.27%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.18%
  • bnbBNB (BNB) $ 213.26 2.41%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.01%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.319942 2.58%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.450332 2.99%
  • solanaSolana (SOL) $ 31.89 8.16%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.065442 1.22%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。