学ぶ

仮想通貨投資入門:イールドファーミングについて知っておくべきこと

investing crypto 101

デジタル資産を有名な取引所で投資すると、おびただしいリターンが得られることから、デジタル領域では仮想通貨投資が流行しています。

投資を向上させる方法の1つとして、仮想通貨のイールドファーミングがあり、これはDeFi圏で最も有名な投資手法の1つです。それはどのようなもので、どのように機能するのでしょうか?イールドファーミング法を用いて最小限の資本で、どのように暗号投資の旅を始めることができるのでしょうか?

BTC Postを閲覧しながら、この投資法に関するすべてを知ってください!

イールドファーミングとは? 

銀行では、金融資産をロックして金融機関に貸し出し、報酬を得ることで、資本金に対して一定の利息を得るタイプの口座があります。

イールドファーミングは、このような利息の獲得とある意味似ています。他の仮想通貨愛好家が言うように、様々な分散型金融(DeFi)プラットフォームで「受動的収入」を得るための単なる方法です。しかし、高いリターンを得るために暗号資産を貸すことに受動的なものは何もありません。では、どのように機能するのでしょうか。 

始まりの場所

2020年6月頃、イーサリアムベースの信用市場CompoundがユーザーへのCOMPの配布を開始しました。これにより、プラットフォームの変更に対して保有者独自の投票権が与えられ、ネットワークを可能な限り分散化するために流動性インセンティブによって配布されました。

これは、ユーザーに資産を貸し出し、その対価として議決権を得るインセンティブを与えたため、イールドファーミングへの道が開かれたのです。それ以来、LP構造は他の仮想通貨エコシステムや市場にも適用されるようになりました。  

仮想通貨のイールドファーミング:その仕組みをより深く理解する

イールドファーミングは仮想通貨投資の一種で、投資家が暗号資産を取引所に出資または貸与することで、長期的に追加のデジタルコインを獲得できる報酬スキームを利用するものです。

このプロトコルは、スマートコントラクトに基づく流動性プール(LP)に資産を固定する際に、流動性供給者にインセンティブを与えます。つまり、暗号資産を貸すと、貸し手からの取引手数料や金利の一定割合が収入になります。

他の流動性プールは、他の流動性プールに預けることができる複数のトークンで報酬を支払います。これにより、他のLPで利息を得たり、ローンを支払って報酬をキャッシュアウトしたりする機会が増えます。

イールドファーミングのリターンは、年率利回り(APY)を通じて計られます。これは1年間の推定リターンによって測定され、その名の由来となっています。 

イールドファーミングの種類

多くのファーマーは、分散型取引所(DEX)を通じて、様々な方法でイールドファーミングの収入を得ることができます。これらのプラットフォームのアルゴリズムにより、ユーザーはデジタルコインの貸し借りや出資を行い、価格変動に投機することができます。

最も早く収入を得る方法の1つは、いくつかのDEXでスマートコントラクトを促進することです。いくつかのタイプのイールドファーミングは、ファーマーがより高い報酬を得るために方法をブレンドするときに最も効果的です。

以下は、あなたのような仮想通貨愛好家が利用できるイールドファーミングの種類です。

流動性プロバイダー

これは、プラットフォームに取引の流動性を提供するためにDEXにコインを預け、2つのトークンを交換するために使用される小さな手数料で稼ぐことができます。これは、新しいLPトークンを使って支払うことができます。 

レンディング(貸付) 

ユーザーは、スマートコントラクトを通じて借り手に暗号を貸し出し、ローンに支払われる利息からお金を得ることができます。 

借り入れ

ファーマーが持っているトークンやコインを担保にして、別の融資を受けることができます。ファーマーは、借りたコインから収入を得ながら、最初の保有資産を維持することができます。 

ステーキング

DeFiのステーキングは2種類あります。1つ目は、ユーザーが利子を支払って自分のトークンをネットワークに誓約するプルーフ・オブ・ステーク・ブロックチェーンです。2つ目のタイプは、LPトークンのステーキングです。これは、ユーザーがLPに流動性を供給することで追加のコインを得ることができます。 

イールドファーミング:そのリスクは?

他の投資機会と同じように、イールドファーミングにもリスクがあります。これは、各暗号資産の価値が市場でどのように揮発性であるため、しばしば拡大されています。しかし、リスクが高い投資ほど、成功した場合に投資家として得られるリターンは大きくなります。

その複雑さには、投資前に考慮すべきリスク要因があり、あなたの資産に影響を与えないような教育的な決定を下すことができるようになるのです。

ラグプル(プールの持ち逃げ) 

投資家詐欺の一種で、開発者が流動性供給者から資金を集め、ユーザーにお金を返さずにプロジェクトを中止することです。 

詐欺的なウェブサイト

DEXを装ったフィッシングサイトが存在するため、投資前に利用するプラットフォームの評判を知ることは良いことです。これらの取引所は、情報をフィッシングし、可能な限り卑劣な方法でファーマーから資産を盗みます。 

ボラティリティ

今後数週間、数日、あるいは数時間のうちにコインが上がるか下がるか、知る由もありません。このような仮想通貨市場に投資することは、特にデジタル資産を探求し始めたばかりであれば、大きなリスクとなり得ます。

人気のイールドファーミング仮想通貨プロトコル

暗号資産やトークンの報酬を得るために、仮想通貨愛好家のためにいくつかのDEXプラットフォームが利用可能です。さらに、最大限の利益を得るために、多くは様々なDeFi交換を使用して、賭けられた資金のリターンを最適化します。

利用可能なプラットフォームはたくさんありますが、ここでは最も人気のある、トップパフォーマンスのものを紹介します。

複利金融

資産の貸し借りを可能にし、投資家にお金を生む市場を作り出した、すべての始まりのプラットフォームです。ユーザーは、アルゴリズムで調整された金利と、COMPと呼ばれるガバナンストークンから報酬を得ることができます。 

Aave 

オープンソースの非管理型分散型プラットフォームとしては、これが正しい選択です。貸し借りのプロトコルを備えており、ユーザーは資産の複利を得ることができます。 

Uniswap 

ERC20トークンのほとんどのペアを仲介者なしでスワップできるプラットフォームです。取引手数料の一部とUNIガバナンストークンの見返りとして、ユーザーはLPの両側の流動性ステークを提供する必要があります。 

Sushiswap 

プラットフォームがそのフォークであるため、Uniswapと似ています。DeFiコミュニティに大きな波を起こし、マルチチェーンのAutomated Market Maker (AMM)プロトコルやレンディング、レバレッジ市場など新しいエコシステムを作り出しました。また、オンチェーンのミニDAppsもサポートしています。 

PancakeSwap

PancakeswapはUniswapやSushiswapと同様の機能を持ちますが、イーサリアムネットワーク上で動作するのではなく、Binanceスマートチェーンネットワーク上にプラットフォームが作成されています。このDEXがより興味深いのは、ゲーミフィケーションに焦点を当てた機能で、仮想通貨を獲得するゲームでのNFT回収を可能にしている点です。 

Curve Finance

ロックインアセットの数ではコミュニティ最大のDeFiプラットフォームで、ステーキングのために借りられるコインの数も豊富です。また、独自のマーケットメイキングアルゴリズムを搭載しており、戦略的なスワップやレンディングに最適な取引所となっています。スワップ派と流動性供給派の双方にとって有益なプラットフォームです。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,383.77 1.33%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,066.27 3.17%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.03%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.24%
  • bnbBNB (BNB) $ 216.67 1.11%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.22%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.448225 0.02%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.312662 0.85%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.68 1.44%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.066339 1.57%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。