ニュース

アクシー・インフィニティのブロックチェーン「Ronin」が強盗に遭い6億1500万ドルの損失

axie infinity banner image

史上2番目に大きな仮想通貨強盗事件として、ブロックチェーンサービスRoninは、ハッカーが同社のプライベートシステムから盗みを働いたことで、6億1500万ドルの損失を被りました。このハッカーは、先週火曜日(3月23日)に強盗を完了し、約17万3600ETHと2550万USDCトークンを奪いました。

強盗当時、これらの資金は約5億4000万ドルの価値がありましたが、その後価格が上昇し、現在は6億1500万ドルになっています。Roninの運営チームは、3月29日にコミュニティアラートをウェブサイトで発表し、事件の詳細や時系列、現在達成しようとしていることを掘り下げています。

「私たちは、今後数週間のうちにRoninに新しいバリデーターを追加する計画を推し進めています。これは、ネットワークのセキュリティを強化するための重要なステップとなります。今回の攻撃の根本的な原因は、バリデータセットが小さいために、ネットワークへの侵入がはるかに容易であったことです」と同チームは声明を発表しています。

Roninはまた、同じ声明の中で、現在、資金を確実に回収するために当局と協力していることを明らかにしています。暗号解読者、警察、そしてRoninの投資家自身とも協力しています。

強盗が成功するためには、Ronin Sky Mavisチェーンの9つの有効なノードまたは秘密鍵のうち、少なくとも5つが危険にさらされる必要があります。Roninが提供した概要によると、ハッカーはこれらのノードのうち4つと、サードパーティのAxie DAOから派生した別のバリデーターにアクセスすることができたとのことです。

これにより、彼らは資金にアクセスし、数日間検出されないまま放置された偽造出金によって、別の口座に資金を移動させることができたのです。

現在、Roninとアクシー・インフィニティの開発元であるSky Mavis Networkは、資金にアクセスし、すべての損失を速やかに弁済することを目標としています。一方、Roninネットワークに資金を投資しているプレイヤーは、この問題が解決されるまで、追加資金の引き出しや入金をすることができません。

Roninブロックチェーンサービスは、人気のあるプレイ・トゥ・アーンの仮想通貨ゲーム「アクシー・インフィニティ」を動かしていることで最もよく知られています。毎日数百万人のユーザーをサポートし、販売量も数百万単位で獲得しています。このゲームは新しいオリジンゲームをリリースする予定でしたが、ハッキングのためにその日付が延期されています。

今のところ、Roninチームは資金の回収に取り組んでおり、失われた資金を完全に返還する意向を表明しています。この規模の強盗は仮想通貨市場ではかなり珍しく、いくつかのプロジェクトや個人的な投資に壊滅的な打撃を与える可能性があります。

BTC Postで最新の仮想通貨ニュースを入手しましょう!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 20,076.00 3.13%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,132.30 2.54%
  • tetherTether (USDT) $ 0.999407 0%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 0.999415 0.12%
  • bnbBNB (BNB) $ 236.69 5.12%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.32%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.322555 1.75%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.455919 1.28%
  • solanaSolana (SOL) $ 35.72 5.72%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.067370 1.75%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。