ニュース

Qubit Financeから$80M相当の仮想通貨が盗まれる

quibit france banner image 800 million

1月27日、現時点までの2022年の最大規模の仮想通貨ハッキングにより、分散型暗号融資プラットフォームQubit Financeから8000万ドル相当の仮想通貨が盗まれました。それ以来、Qubitチームは200万ドルの懸賞金を通じてハッカーと接触し、プラットフォームのユーザーに資金を返還する方法を見つけるために努力しています。

1月27日にハッキング事件が発覚した当初、QubitはハッカーがxETHを鋳造してBinanceスマートチェーン上で資金を借り、プラットフォームを悪用したと発表しています。

その後、彼らは1月28日にMediumプラットフォームを通じて、攻撃の時系列、どのように完了したか、Qubitチームによって現在どのようなアクションが取られているかを詳述したレポートを発表しました。

同日、彼らは「チームは攻撃者を追跡し、影響を受けた資産を監視し続けている」と述べ、この問題に取り組んでいることを顧客に安心させるための別の声明を発表しました。さらに、「チームは、最大の懸賞金を提供するために、悪用者に連絡を取りました」とも述べています。

Qubitは翌29日にもツイートを発表し、ハッカーにもう一度訴え、Qubit側からの示談案を出しました。これには、法的措置からの免責と、8000万ドルが完全に返還された場合に渡される高額な賞金が含まれています。

「これ以上の行動を起こす前に、我々と直接交渉することを提案します。この悪用と資金の損失は、何千人もの実在の人物に多大な影響を及ぼしています。最大限の懸賞金の提示が、あなたが求めているものでないなら、私たちは会話をすることを歓迎します。解決策を考えましょう」と同社はツイートしています。

その直後、100万ドルの懸賞金が公開され、2日後には200万ドルに増額されました。この条件には、やはり法的措置からの免責が含まれていますが、その後、追加のアップデートは公開されていません。

現時点では、Qubitプラットフォームは、ユーザーがこの事件に関連した損失を把握するためのウェブサイトを作成中であることを発表しています。このサイトでは、ユーザーがウォレットや重要な書類にアクセスできるようにするほか、必要であれば当局に連絡することもできます。

この新しいプラットフォームはまだ立ち上げられていませんが、Qubitプラットフォームは、最大で3日かかるかもしれないと述べています。今のところ、DeFiプラットフォームとその背後にいるチームは、この件に関するこれ以上の追加情報をまだ発表していません。BTC Postでは、最新の仮想通貨ニュースやアップデートをお届けしています!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,981.37 2.33%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,127.25 1.29%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.14%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 0.998055 0.32%
  • bnbBNB (BNB) $ 235.57 3.81%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 0.997295 0.15%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.320924 0.95%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.453876 0.42%
  • solanaSolana (SOL) $ 35.51 4.44%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.067081 0.98%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。