ニュース

アフリカのAppのChipper Cashが仮想通貨取引サービスを開始

african app news

アフリカにおける仮想通貨の需要が高まるにつれ、アフリカのフィンテックスタートアップChipper Cashが主導するシリーズBの資金調達ラウンドで3000万ドルを調達した後、仮想通貨取引サービスを始めました。この会社はAmazonの創設者・JeffBezos氏の支援を受け、ビットコインや他の仮想通貨に関する仮想通貨取引サービスを拡大するようになりました。

「当社は、ユーザーの需用に応じて、仮想通貨資産の購入や株式への投資など、他の価値のあるサービスを提供しています」と、Chipper CashのCEO・Ugandan Ham Serunjogi氏は説明しました。

会社は調達した3000万ドルの資金を使用して、より多くの製品やサービスを開発するように努力しています。Chipper Cashは合計で300万人超の登録ユーザーを抱えて、毎日約80,000件の取引を生成しています。「6月の月次の支払いが1億ドルに達した」とSerunjogi氏は話しました。

Chipper Cashはこのアプリに仮想通貨取引サービスを追加することで、ユーザーがナイラ、南アフリカランド、ウガンダ・シリングなどの法定通貨でビットコインやその他のデジタル資産を売買することを可能にしました。このアプリでは、検証済みのアカウントへの仮想通貨取引を行うことができます。

Chipper Cashは、ベータテストとしてビットコインの売買オプションをWebサイトとアプリに追加しました。Drivewealthと呼ばれる米国の金融サービス会社と提携しているため、Chipper Cashは、ユーザーがこのアプリを使用して米国株に投資することを可能にしました。

2018年にサンフランシスコで設立されたChipper Cashは、アフリカのユーザーに自由に送金することを目指しています。ここでは、安全な請求書払い、安全な送金や支払いの追跡などは実現できます。ユーザーは取引を行う前に、ガーナ、ナイジェリア、ウガンダ、ケニア、南アフリカで本人確認プロセスを実行しなければなりません。

P2Pアプリのほかに、会社はまた、Chipper Checkoutなどのサービスも取り扱っています。Checkoutは収益を生み出し、Chipper Cashの無料のモバイルマネービジネスをサポートします。

「当社は常にP2P金融転送プラットフォームを中核としています。しかしながら、ユーザーの需用に応じて、仮想通貨資産の購入や株式への投資など、他の価値のあるサービスを提供しています」とSerunjogi氏は説明しました。

「ナイジェリアで初めて発行するため、ナイジェリア人はこのアプリを通じて、テスラ株、アップル株、アマゾン株などの株式を購入することができます。順調に進むと、他の国にも事業を拡大する予定です」と、ビットコインの売買オプションをベータ版に追加することについてSerunjogi氏は話しました。

Serunjogi氏は、有名な投資家・Jeff Bezos氏の支援を受け、より多くの投資家が類似のスタートアップ企業に対して興味を持ってくるでしょうと信じています。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 20,141.00 3.71%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,135.00 3.32%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.11%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.06%
  • bnbBNB (BNB) $ 237.16 5.67%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.14%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.322624 2.05%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.456403 1.53%
  • solanaSolana (SOL) $ 35.78 7.01%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.067371 2.16%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。