ニュース

アルゴランド、ブロックチェーンプラットフォームとして初めてFIFAをスポンサーに

algorand banner image main banner

ブロックチェーンプラットフォームと仮想通貨プロトコルのアルゴランドは、カタールをはじめ、ヨーロッパと北米で開催される2022 FIFAワールドカップの公式スポンサーの1社に選ばれました。

この発表は、去る2022年5月2日に開催されたカンファレンスで行われ、FIFA会長のインファンティーノ氏は、このパートナーシップによる興奮と期待を次のように語りました。

「アルゴランドとのパートナーシップを発表できることを嬉しく思います。この提携は、FIFAが、ステークホルダーと世界中のサッカーファンへの透明性を確保しながら、サッカーへの再投資のために持続可能な収益拡大のための革新的なチャネルを継続的に模索していることを明確に示すものです」。

さらに、同氏はこのパートナーシップは、「サッカーを真の意味でグローバルなものにするという我々のビジョンの重要な要素です。Algorand社との長く実りあるパートナーシップを楽しみにしています」とも話しています。

一方、アルゴランドの創業者であるミカリ氏も、今回のパートナーシップについて、次のように感想を述べています。「スポーツ界で最も世界的に認知され、卓越した組織であるFIFAとのパートナーシップは、アルゴランドブロックチェーンが持つ、世界のゲームを体験する方法を変革する可能性を示すことになるでしょう」。

このパートナーシップは、2022年5月3日にアルゴランドが公開した公式ツイートで、FIFA会長ジャンニ・インファンティーノ氏とアルゴランド創業者シルビオ・ミカリ氏が写った写真と共に公表されました。2人はサッカーボールを持ち、笑顔でカメラに向かってポーズをとっている写真が掲載されました。

アルゴランドは、FIFA史上初のブロックチェーンプラットフォームスポンサーとしてデビューすることになりました。この偉業は、ブロックチェーン技術が世界中のあらゆる産業で汎用性を持つための大きな一歩と考えられています。

Bitcoinistが5月3日に公開した記事で行った報告によると、このパートナーシップにはアルゴランドが仮想通貨投資と取引のためのブロックチェーンでサポートされたウォレットソリューションになることが含まれています。

提携のニュースが発表された後、CoinDeskが行った報告によると、ALGOの価格は20%以上急騰しました。価格変動という意味での全体の価値の抵抗は、現在良い軌道を維持しており、FIFAワールドカップの開始までそうであると予想されます。

また、来年、オーストラリアとニュージーランドで開催されるFIFA女子ワールドカップでも、スポンサーシップが活発に行われる予定です。

仮想通貨に関するニュースや最新情報については、BTC Postにアクセスしてください!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,013.10 0.23%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,326.79 0.49%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.29%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.2%
  • bnbBNB (BNB) $ 273.10 0.32%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.446665 4.51%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 0.998673 0.15%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.441978 0.41%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.82 0.56%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.060439 0.43%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。