ニュース

ベルギー、仮想通貨関連サービスの登録を実施

belgium reg banner crypto image

ベルギーの金融サービス市場庁(FSMA)は、去る2022年4月29日、仮想通貨に関連する企業やサービスに課せられた義務についての新しい規制に関する声明を公式ウェブサイトで発表しました。プレスリリースによると、同国の仮想通貨事業者は、事業を継続するために登録またはFSMAに通知する必要があるとのことです。

声明には、新しい規制の仕様も含まれています。それによると、仮想通貨関連のサービスを提供しようとする新しい企業や組織は、2022年5月1日からFSMAに登録する必要があることが示されました。

一方、既存の企業は、新しい義務に準拠するために、現在の業務の状態を宣言する必要があります。これは、2022年6月1日までに完了しなければなりません。

同規則に従わない場合は、1万ユーロの罰金、あるいは最長1年の懲役が課されます。この厳しい期限は、できるだけ早く施行され、国全体で規制と安全な暗号取引を促進することを目的としています。

この新しい指令は、欧州連合法、特に第5次アンチ・マネーロンダリング指令と連携しています。この条項の要点は、すべての仮想通貨ウォレットホルダーが安全かつ合法的な仮想通貨取引にアクセスできるようにすることです。これを実現するためには、トレーダーと仮想通貨関連企業の両方が、当該法律または規制を遵守する必要があります。

FSMAに登録する者は、仮想資産サービスプロバイダー(VASP)になるための特定の要件を満たす必要があります。つまり、最低でも5万ユーロの資本金が必要なのです。

彼の偉業は、ベルギーが仮想通貨の世界に参入する最初の試みではありません。国会議員のChristophe De Beaukelaer氏などの政府関係者は、欧州の政治家として初めて、給与をユーロから仮想通貨に変換しました。

Crypto Potatoの報告によると、去る2022年1月27日、Beaukelaer氏は月給5,500ユーロをビットコインに変換する誓いを立てました。彼はNewswepとのメディア取材セッションで、このステップに踏み切った理由について次のように言及しています。

「この行動を通じて、私は、より透明で、分散型であるという意味でよりアクセスしやすい、作りつつある金融世界に対する私の自信を示したいと思います。国会の統制や議論なしに紙幣の増刷や削減を決定する少数の人々によって運営されているわけではないのです」。

ベルギーにある新旧両方の仮想通貨企業やサービスは、さらなる制裁を避けるために期限を遵守しなければなりません。最新の指令により、ベルギーとヨーロッパは、さらなる規制が必要とされる主流の仮想通貨の採用に近づいています。

BTC Postのコンテンツにアクセスすると、仮想通貨のニュースやアップデートを入手できます!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 20,179.00 3.62%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,137.19 3.42%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.23%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.28%
  • bnbBNB (BNB) $ 237.63 5.86%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.07%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.322980 2.12%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.457009 1.83%
  • solanaSolana (SOL) $ 36.04 7.24%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.067528 1.98%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。