ニュース

BinanceのCEO、ジャオ氏が仮想通貨の自己管理を推進、Trust Wallet Tokenが80%高騰し過去最高を記録

Binance CEO Zhao Pushes for Crypto Self Custody banner

大手仮想通貨取引所バイナンスのCEOであるチャンポン・ジャオ(CZ)氏は、仮想通貨コミュニティのメンバーに対し、Trust Walletを使ってデジタル資産を個人で管理するよう呼びかけ、同アプリのネイティブトークンのTWTを過去最高値に上昇させました。

「自己管理は基本的人権です」とジャオ氏は日曜日にツイートしました。「いつでも自由にできる。ただ、正しく行うことを確認してください。」

仮想通貨取引所FTXの破綻と、それに続くハッキングでウォレットから6億ドル相当のコインが流出したことを受けて、投資家が資産を安全に保管する方法を考え直す中、ジャオ氏のセルフカストディの推進は行われました。2018年にバイナンスに買収されたTrust Walletは、仮想通貨やノンファンジブルトークンの保管を容易にする分散型ホットウォレットです。複数のブロックチェーンと互換性があります。

Trust Wallet Token(TWT)はウォレットの公式トークンで、保有者はアプリの機能やアップデートに関連する意思決定に参加できます。データソースのMessariによると、このトークンは過去24時間で80%高騰し、過去最高の2.3ドルを記録しています。

ブロックウェア・ソリューションズは、金曜日に発行された市場情報ニュースレターの中で、「あなたが秘密鍵を管理するウォレットにビットコインを受け取るまで、あなたはビットコインを買ったことにはならない」と述べています。「取引所によるユーザー資金の無謀な取り扱いが繰り返されていることは、これらの機関が実際に購入したビットコインを持っていることを信用できないことの証左です。

ジャオ氏は、投資家に対し、非常に高くつく間違いを避けるために、少額から始め、技術に慣れることを勧めました。ジャオ氏は、Trust Walletが仮想通貨のセルフカストディを促進することを付け加えました。「TrustWalletはあなたの鍵、あなたのコインです」とジャオ氏は別のツイートで述べています。

「「あなたの鍵でなければ、あなたのコインではない」というマントラは、これまで以上に真実味を帯びています」と、ロンドンに拠点を置くMarex Solutionsのデジタル資産の共同責任者、Ilan Solot氏は電子メールで述べています。

FTXがダウンして以来、投資家はコインを取引所から移動させています。ブロックチェーン分析会社ナンセンが追跡したデータによると、本日未明、バイナンスは7200万ドル以上の純流出、HuobiとCrypto.comはそれぞれ1270万ドルと730万ドルの流出を記録しています。

グラスノードのデータによると、ビットコインの取引所からの引き出しは最近回復しており、セルフカストディに対する投資家の好みが高まっていることを示しています。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 56,893.00 4.24%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 3,236.73 1.53%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.08%
  • bnbBNB (BNB) $ 394.52 2.2%
  • solanaSolana (SOL) $ 107.84 1.31%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.581169 5.4%
  • staked-etherLido Staked Ether (STETH) $ 3,229.44 1.43%
  • usd-coinUSDC (USDC) $ 0.997484 0.3%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.619887 0.29%
  • avalanche-2Avalanche (AVAX) $ 38.94 0.21%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。