ニュース

Binance、ヨーロッパの一部の国でデリバティブを閉鎖

binance close derivatives europe

先週の金曜日(7月30日)、仮想通貨取引所「Binance」は、ドイツ、イタリア、オランダなどのヨーロッパ諸国における先物・デリバティブ商品の販売中止をウェブサイトで発表しました。

消費者保護をめぐる規制圧力が強まった結果、当該国のユーザーは、先物・デリバティブ商品の新規アカウント開設ができなくなります。

デリバティブとは、ある金融資産を介して当事者間で価値が合意される資産のことです。一方、先物取引は、あらゆる投資の売買の合意に基づいて、後日購入される固定価格で取引されます。

Binanceの投稿によると、ユーザーは、後に開示される日付から90日間、プラットフォーム上のオープンポジションを決済することができます。

Binanceはその後、現在は削除されているツイートでこの問題をさらに議論しました。「欧州地域はBinanceにとって非常に重要な市場であり、暗号規制の調和に向けて積極的に取り組んでおり、これは業界にとってポジティブな兆候です」と述べています。

一方、アジアでのBinanceの運営も、突然の取り締まりの影響を受けています。マレーシアの証券委員会(SC)は、7月26日から14営業日以内にマレーシアからウェブサイトとモバイルアプリを削除するよう仮想通貨取引所に命じて、取り締まりの中でBinanceの同国での運営を停止しました。

Coindeskによると、マレーシア証券委員会は、Binanceがデジタル資産取引所を違法に運営していると述べました。

「現在、Binanceにアカウントを持っている人は、そのプラットフォームを通じた取引を直ちに中止し、すべての投資を直ちに撤回するよう強く求められている」とマレーシア証券委員会は述べています。

さらに、Binanceは7月26日(月)に、オーストラリアドル、ユーロ、スターリングの仮想通貨証拠金取引を許可しないことを発表しました。規制当局がBinanceの株式トークンの販売を強化した後、この暗号取引所は株式に関連するデジタルトークンを提供しないと表明しました。

また、ユーザーが先物取引に使用できる同取引所の最大レバレッジは、100倍から20倍に引き下げられます。最近の規制上の課題にもかかわらず、BinanceのCEOであるChangpeng Zhao氏は、Binance USの公開を楽しみにしており、同取引所の将来に自信を持っています。その他の仮想通貨の最新情報はBTC Postをご覧ください!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 17,262.72 2.66%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,285.08 4.24%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.02%
  • bnbBNB (BNB) $ 289.97 2.22%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.02%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.01%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.393340 2.65%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.098608 3.03%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.315739 2.1%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.925737 4.17%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。