ニュース

アブダビ、Binanceを仮想通貨ブローカーディーラーとして承認

Binance Banner Image Exchange Blog 1000x720

2022年4月10日、BinanceはAbu Dhabi Global Market(ADGM)から、中東・北アフリカ(MENA)地域全体の仮想通貨市場でブローカーディーラーとして協力する承認を受けました。しかし、BinanceのMENA向け企業責任者で元ADGM幹部のRichard Teng氏が10日にBloombergとのインタビューで語ったところによると、取引所が業務を開始するにはまだ要件を確定する必要があるとのことです。

Teng氏は、承認されれば、「Binance (AD) Ltd.」という名の子会社が、MENA地域全体の顧客に対して仮想通貨とその他の仮想資産サービスを処理することになると付け加えました。Teng氏はBloombergに対し、Binanceは「グローバルな基準を守り、仮想通貨エコシステムの発展と持続可能な成長をまとめて促進するという継続的なコミットメントの一環として」、ADGMなどのグローバルな規制当局に積極的に関与しようとしてきたと語りました。

アブダビの前に、同取引所は中東の他の国、すなわちバーレーンとアラブ首長国連邦(UAE)の商業首都であるドバイから承認を得ていました。この最新の開発は、Binanceがこの地域で拡大するための記念碑的なマイルストーンとなります。

Binanceの共同創業者で最高経営責任者の趙昌鵬(CZ)氏は、先月30日に行われた別のブルームバーグのインタビューで、今年、ドバイは仮想資産の予見できる将来の拠点になると話しています。これを考慮し、彼はまた、Binanceの上位競合企業の一部がバイナンス・ホールディングスの非公式本拠地であるドバイに本社を設置することを期待しているとしています。趙氏は、Binanceの従業員の何人かが、今後数カ月以内に彼に続いてドバイに移転すると述べています。    

UAEは仮想通貨取引所にとって「好ましい司法権」であることが証明されています。同様に、仮想通貨市場でBinanceの最大の競争相手の1つであるFTXは、昨年3月にドバイで仮想資産サービスプロバイダー(VASP)ライセンスを取得しました。UAEで初めてVASPを取得した取引所プラットフォームであるBitOasisも、規制機関から仮承認を確保しました。さらに、Crypto.comとBybitは、同市場での存在感を拡大したいという思いを共有しました。仮想通貨とブロックチェーン技術に関する最新ニュースの一歩先を行くには、BTC Postをチェックしてください。毎日の更新情報を入手し、暗号に関するあらゆることをここで知ることができます。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 17,211.96 2.23%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,280.02 3.72%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.03%
  • bnbBNB (BNB) $ 289.29 1.9%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.11%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 0.999996 0.11%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.391774 1.96%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.098192 2.17%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.314725 1.89%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.927452 4.38%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。