ニュース

バイナンス、ウクライナのユーザー向けにカード決済機能を計画

Binance plans for a card payment feature for Ukrainian users banenr iamge main

バイナンスのウクライナ支社の新ゼネラルマネージャーであるKirill Khomyakov氏は、1月31日に行われたビジネス誌Forbes Ukraineのインタビューで、「仮想通貨の残高と支払い時の自動変換」を備えた支払いカードをウクライナでリリースする計画を明らかにしました。

まだウクライナのユーザーは利用できませんが、Khomyakov氏はForbesとの同インタビューで述べたように、2022年に実現できるよう現地のパートナーと協力していることを強調しました。さらに、同社のプラットフォームのマーケットプレイスを通じて、ノンファンジブルトークン(NFT)の取引が可能であるといいます。

その上で、マーケットプレイスにおけるNFT関連の活動規模では、ウクライナが世界第3位であることを指摘しました。その結果、バイナンスは同国の人気スポーツチームのファン・トークンを許可することに関連した新しいプロジェクトを作る可能性を検討しているとのことです。今のところ、どのチームが選ばれるかはまだ発表されていません。

その点、ウクライナのデジタル変革省副大臣であるOleksandr Bornyakov氏は最近、2021年8月6日に地元の金融誌Minfinとのインタビューで、仮想通貨に関する新しい法案が提案され、議会で第2読会に臨んでいることを明らかにしました。

先に述べた法案の中で、Bornyakov氏は、仮想通貨からフィアットへの変換を提供する決済仲介業者を通じて、「仮想通貨で支払うことが合法になる」と述べています。また、仮想通貨は国内では法定通貨ではないが、仮想通貨の購入は可能であり、これらのデジタル資産を持つことで一定のメリットが得られると強調しました。その中には、仮想資産の保護や、仮想通貨を合法的に取引できるようになることなどが含まれます。

ウクライナ以外にも、バイナンスはロシアで仮想通貨取引が禁止されている中、同じ仮想通貨決済カードのリリースを計画していました。これは2020年に発表されましたが、同社は同製品をリリースしていません。

バイナンス東欧ディレクターのGleb Kostarev氏によると、2020年9月7日にCointelegraphとの声明で「現時点では、ロシアでのカード発売は優先順位が低い」としています。加えて、法的規制を考えると正式な発売日を明言できないと指摘しました。その他の仮想通貨ニュースや最新情報については、BTC Postですべて閲覧してください!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 20,076.00 3.13%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,132.30 2.54%
  • tetherTether (USDT) $ 0.999407 0%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 0.999415 0.12%
  • bnbBNB (BNB) $ 236.69 5.12%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.32%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.322555 1.75%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.455919 1.28%
  • solanaSolana (SOL) $ 35.72 5.72%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.067370 1.75%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。