ニュース

バーガーキングがRobinhoodと提携し、仮想通貨を無料で提供

burger king free crypto banner

アメリカのファストフードチェーン「バーガーキング」は、投資アプリ「Robinhood」と提携し、同店のロイヤリティプログラム「Royal Perks」の会員であるお客様に、ビットコイン、イーサリアム、ドージコインを賞品としてプレゼントします。バーガーキングのアプリで5米ドルを消費すると、生成された賞品に応じた仮想通貨を獲得するチャンスがあります。

このプロモーションは、11月1日(月)に開始され、11月21日(日)に終了するか、すべての仮想通貨賞品が授与された時点で終了します。賞品には、総額200万ドル(472,000米ドル)のドージコイン、20ビットコイン(117万米ドル)、200イーサ(80万米ドル)などのトークンが含まれています。

ご興味のあるお客様は、バーガーキングのロイヤルパークスの会員になることで、無料の仮想通貨を請求することができます。さらに、バーガーキングのアプリまたはBK.comで5米ドル以上を購入し、チェックアウト時に利用できる「My Code」を使用する必要があります。

お客様には、Robinhoodアプリを使って無料の仮想通貨を請求するために使用する賞品コードが記載されたメールが届きます。新規ユーザーの方が賞品を請求するにはRobinhoodのアカウントが必要ですが、既存ユーザーの方は元のアカウントを使用することができます。

店頭での商品購入を希望されるお客様は、Royal Perksにサインインし、訪問先のレストランを選択して、「My Code」オプションに進む必要があります。支払いの際には、6桁のコードがキャッシャーに提示されます。

バーガーキング北米のデジタル・ゲスト・エクスペリエンス担当副社長であるマリア・ポサダ氏は、USA Todayに送った声明の中で、バーガーキングとRobinhoodのパートナーシップは、仮想通貨と食事を同時に提供していることから、「自然な流れ」であると語りました。

バーガーキングは声明の中で、「ブランドとして、最も忠実なお客様に、エキサイティングでユニーク、かつ文化的にも関連性のある限定的なオファーで報いる方法を常に模索しています」と述べています。また、「仮想通貨は最近話題になっていますが、理解するのが難しいことも知っています。だからこそ、仮想通貨を(文字通りにも比喩的にも)理解しやすい方法で、お客様にお届けしたいと考えました」と付け加えています。

また、バーガーキングの仮想通貨関連のベンチャーは、ドイツとベネズエラのレストランが支払いに仮想通貨を受け入れるようになったことから始まりました。ロシアのチェーン店では、「WhopperCoin」という独自の仮想通貨を立ち上げました。

その他の仮想通貨の最新情報は、BTC Postでご覧ください! 

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,311.48 1.07%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,059.37 2.96%
  • tetherTether (USDT) $ 0.999790 0.22%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.07%
  • bnbBNB (BNB) $ 215.36 1.46%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.14%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.312580 0.16%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.446586 0.33%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.50 1.34%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.065469 0.51%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。