ニュース

中国の仮想通貨取り締まりが続く中、ChainNewsがシャットダウン

chainnews banner iamge

中国の仮想通貨ニュースサイト「ChainNews」は、共同創設者のFeng Liu氏がTwitterメッセージで発表したように、去る2021年11月26日にプラットフォーム全体を停止しました。今月初め、同プラットフォームは、8~10時間の間、いくつかのメンテナンスを受けるためにサイトを停止するが、TelegramチャンネルとTwitterのプロフィールにニュースや更新情報を掲載することを明らかにしていました。しかし、11月25日以降、同ニュースは両プラットフォームで暗転しています。

検討の結果、ChainNewsは、コミュニティに感謝の意を表しつつ、コンテンツの配信と制作のチャンネルを停止することを決定しました。この発表以来、Liu氏はChainNewsの停止に関してさらなる声明を出すことを拒否しています。

この動きは、中国が仮想通貨産業に対する取り締まりを強化していることが背景にあります。中国の政府高官や規制当局が署名した「仮想通貨取引における誇大広告のリスクのさらなる防止と処分に関する通知」では、仮想通貨に関連する情報の検閲を強化することが求められています。

実際に、上海証券研究所の副所長兼チーフマーケットアナリストであるCai Junyi氏は、ライブイベントでデジタル通貨を宣伝した後、逮捕されたとされています。

また、「Coin World」と呼ばれることの多い「Bishijie」は、中央銀行の規制に違反したため、中国本土での営業を停止していました。2017年に設立され、北京に拠点を置くこのウェブサイトは、そのプラットフォームによると、中国の仮想通貨コミュニティと、韓国と中国の投資家のための情報提供者として知られていました。

規制当局は、当局とともに、仮想通貨のマイニングや取引活動にまつわる誇大広告を阻止する仕組みを構築したいと述べています。

中国人民銀行(PBOC)は、「政府は、国民の財産を保護し、経済・金融・社会の秩序を維持するために、仮想通貨の投機、および関連する金融活動や不正行為を断固として取り締まる」と述べています。

中国の仮想通貨規制強化の影響を受けている仮想通貨ニュースは、ChainNewsだけではありません。中国の他の2つの仮想通貨ニュースプラットフォーム、OdailyとBlock123のウェブドメインとモバイルアプリケーションもアクセスできなくなっています。両社は、中国本土では禁止されているTwitterとTelegramで事業を継続しています。

BTC Postでは、最新の仮想通貨ニュースや仮想通貨の最新情報をお届けします!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,166.40 0.74%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,326.68 0.71%
  • tetherTether (USDT) $ 0.997522 0.12%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 0.995385 0.25%
  • bnbBNB (BNB) $ 274.40 0.68%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.447494 4.49%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 0.983850 1.46%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.441583 0.49%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.87 0.07%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.060457 0.12%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。