ニュース

中国、NFTトークンの取引に警告を発出

china issues warning banner

中国政府は、中国でトップセラーの通信社である経済日報がデジタル収集品に対する規制を強化するよう呼びかけ、投資家が国内でNFTを購入・販売することを抑制しています。

Coindeskの報道によると、中国のインターネット金融協会、中国銀行業協会、中国証券協会は、地元の仮想通貨愛好家に向けた共同声明で、マネーロンダリングやその他の違法な金融活動を含む資産の誇大宣伝に関連する金融リスクがあるとして警告を発出しました。

中国銀行業協会のウェブサイトに掲載された声明では「NFTは証券、保険、ローン、貴金属などの金融資産の発行に使用してはならない」と述べられています。

NFTは、ビデオ、録音、デジタルアート作品など、ユニークなデジタルアイテムの所有権証明書です。これらの収集品は中国で人気を博し、Ant GroupやTencent Holdingsのような中国のハイテク企業によって受け入れられています。

しかし、これらのマーケットプレイスでは、NFTの取引所や融資サービスを提供することは許可されていません。

仮想通貨は、イニシャル・コイン・オファリングやブロック・リワード・マイニングと同様に、中国での使用が禁止されていますが、NFTは政府によって手つかずのまま、そうしたトークンのデジタル市場での流通が継続されています。

特にNFTはイーサ(ETH)、ビットコイン(BTC)、テザー(USDT)、バイナンスコイン(BNB)などのデジタル通貨を使用して売買されているため、これは仮想通貨禁止の抜け穴となりました。

そして、上記の規制機関は、これらの行為に警告を発し、NFTに関心を持つ中国の投資家は、仮想通貨を取引の価格決済手段として使用すべきではないと述べています。

さらに、銀行は、売り手と買い手の発行主体について実名認証を行うことも求められています。これは、アンチマネーロンダリングのチェックが行われた場合に、顧客の身元が適切に保全されるようにするためです。

Coingeekのレポートによると、取引を監督する銀行は、直接または間接的にNFTに投資してはならず、投資家がこれらのデジタル収集品に投資するための融資も行ってはならないとのことです。

これに加えて、中国最大のメッセージングサービスWeChatは、このような資産への熱狂を抑制する手段として、NFTの使用に関連するアカウントも禁止しています。BTC Postを閲覧しながら、中国における暗号資産とトークンの取り締まりに関するより多くの仮想通貨ニュースを知ってください。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 20,141.00 3.71%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,135.00 3.32%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.11%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.06%
  • bnbBNB (BNB) $ 237.16 5.67%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.14%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.322624 2.05%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.456403 1.53%
  • solanaSolana (SOL) $ 35.78 7.01%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.067371 2.16%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。