ニュース

サークルがナショナル・コマーシャル・バンク化計画を発表

Circle announces its plan to become a national commercial bank

デジタル決済企業であるサークルは、昨年8月9日に自社のウェブサイト上で、当局が規制するデジタル通貨技術に基づいて構築された「フルリザーブの国立商業銀行になるつもり」であることを発表しました。CEOのJeremy Allaire氏はこのブログ記事の中で、この機会に、フィアット通貨とデジタル通貨の両方、特にサークルのステーブルコインであるUSDコイン(USDC)のオンデマンド流動化サービスを提供できるようになると述べています。

サークルの「フルリザーブバンク」化計画は、預金者の資金をいつでも引き出し可能な現金相当額に保ち、すべての顧客にオンデマンドの流動性を提供することを意味します。

今回の発表では、商業銀行への移行に伴い、国際的な規制枠組みであるバーゼルIIIの流動性カバレッジ比率(LCR)および高品質流動性資産(HQLA)を上回ることを目指すとしています。また、透明性を高めるために、「USDCの基本的な流動性とバーゼルIIIに基づく流動性カバー率に関する情報」の公開を開始します。

サークルは、米国の規制当局である連邦準備制度理事会(FRB)、米国財務省、通貨監督庁(OCC)、連邦預金保険公社(FDIC)が定めたすべての要件を満たしているかどうかを監督されます。

「私たちは、デジタル通貨技術に基づいたフルリザーブバンキングが、根本的に効率的なだけでなく、より安全で弾力性のある金融システムにつながると信じています」とAllaire氏はブログ記事で述べ、USDCの成長を楽しみにしていることも指摘しています。

Allaire氏は、8月10日に米国のネットワークであるBloomberg Televisionとのインタビューで、「将来的には、この種のデジタル通貨が数千億ドル規模で流通するようになるだろう」と述べ、将来的に必然的に増加するデジタル通貨を当局が監督することの重要性を強調しました。

サークルは、記事執筆時点で279億3,696万6,390ドルの時価総額を持ち、第2位のステーブルコインとして知られているUSDCの主要開発者です。また、世界的な投資銀行であるゴールドマン・サックスの支援を受けており、サークルがフルリザーブバンクに移行する際の支援となります。業界の最新情報を毎日お届けします。お見逃しなく。仮想通貨に関するニュースや最新情報は、BTC Postでご覧ください!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 17,014.10 1.65%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,259.23 2.65%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.02%
  • bnbBNB (BNB) $ 288.48 2.24%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 0.999664 0.2%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.2%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.386505 2.17%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.101084 4.8%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.317607 2.8%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.912182 2.31%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。