ニュース

Coin Bureau、イーサリアム(ETH)レイヤー2が仮想通貨決済で圧倒的な役割を果たすと予測

coin bureau predicts ethereum layer 2s will play dominating role in crypto payments banner

人気の仮想通貨アナリストは、イーサリアム(ETH)上に構築されたレイヤー2プロジェクトが2023年に仮想通貨決済業界を支配する可能性が高いと述べています。

新しいYouTubeの戦略セッションで、偽名のCoin Bureauホスト、Guy氏は彼の219万人の購読者に、仮想通貨を決済に使用することが今年よりも普及することを伝えています。

「2023年の私の5つ目の仮想通貨予測…それは、仮想通貨による決済がより一般的になるであろうということです。これは、フロントエンドの改善、規制の明確化による流動性の向上、そして最も重要なことですが、スケーラビリティの向上により、最終的に仮想通貨決済が実現可能になることが要因です。」

Guy氏は、レイヤー2が仮想通貨決済の採用拡大において重要な役割を果たすと言います。レイヤー2とは、スマートコントラクトプラットフォームが処理できる1秒あたりのトランザクション数(TPS)を増加させるために設計された仮想通貨プロジェクトです。

「この予測は、夏に起きた、イーサリアムの創設者ヴィタリク・ブテリン氏が、イーサリアムのレイヤー2が仮想通貨決済を強化すると述べた一連の発言からきています。これは、イーサリアムがビットコイン以外の決済システムにとって最も安全なベースレイヤーであることを考えると、理にかなっています。」

彼は、仮想通貨決済でレイヤー2が優位に立つことは、スマートコントラクトプラットフォームであるイーサリアムの今後のアップグレードでより可能性が高くなると言っています。計画されているEthereum Improvement Proposal 4844(EIP 4844)は、「shard blob transactions」を使用してブロックチェーンのスケーラビリティを向上させるためのものです。

「さらに、開発者は来年の夏ごろにEthereum Improvement Proposal、つまりEIP-4844を実装する予定です。馴染みのない方のために説明すると、EIP4844はイーサリアムのLayer-2のスケーラビリティを10倍から100倍まで向上させるものです。ほとんどのレイヤー2がすでに数千TPSを処理していることを考えると、このような増加によってVisaと同等になります。」

執筆時、イーサリアムは1,212ドルで取引されています。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 23,507.00 1.71%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,639.90 2%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.02%
  • bnbBNB (BNB) $ 320.62 0.46%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.1%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.409465 1.35%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.03%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.399318 2.48%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.091209 3.7%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 1.18 3.61%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。