ニュース

Coinbaseの共同創業者がビットコインの死の十字架について仮想通貨市場に警告

coinbase cofounder enbanner

ビットコインは、6月15日の40,000米ドルからわずか1週間後には35,286米ドルまで下落するなど、市場での苦戦が続いています。これを受けて、Coinbase社の共同創業者であるFred Ehrsam氏は、仮想通貨とビットコインに迫り来るデス・クロス(死の十字架)について警告を発しました。

Ehrsam氏によると、インターネット上に何百万ものウェブサイトがあるように、何百万もの仮想通貨が存在し、そのほとんどが機能しないため、小規模な仮想通貨はビットコインのデス・クロスに耐えられないといいます。

「デス・クロス」とは、市場におけるある資産の価格指標の遅れを測るために使われる弱気な言葉です。ある資産の50日移動平均線が200日移動平均線を下回ると、弱気相場の領域に入る可能性があります。

昨年4月に史上最高値の60,000米ドルを記録して以来、ビットコインの価格はほぼ50%まで下落しました。最後のビットコインのデス・クロスは、COVID-19グローバルロックダウン中の2020年3月に発生しました。これまでのビットコインのデス・クロスでは、2018年には最大70%、2019年には47%の価格下落がありました。

また、NFT(非代替性トークン)について、Ehrsam氏は、これらのトークンはいずれ4~5年で輝きを失うと付け加えました。彼は、NFTの流行を90年代のシリコンバレーの新興企業になぞらえて、そのほとんどが急激に価値を上げたものの、数ヶ月から数年後には消滅してしまったと述べています。

デス・クロスが迫る中でのビットコインの運命

ITIキャピタルの代表であるStephen Kelso氏は、ビットコインが間もなく2万米ドルまで下落する可能性を示唆する憶測報道があると述べました。同氏によると、これはデジタル通貨の弱気なクロスが迫っていることを指していると考えられます。

しかし、一部のアナリストは、この下降トレンドは、2021年の最初の数ヶ月間にビットコインが経験した高値からのより広範な統合の一部であると述べています。投資調査会社Sierra Alphaのチーフストラテジストであるデイブ・ケラー氏は、顧客向けのマーケットビデオの中で、ビットコインは明確な下降トレンドにあると述べています。

ケラー氏は、ビットコインの動きはノイズや短期的な行動で埋め尽くされることがあるが、そのチャートは上昇トレンドの局面から下降トレンドに向かって移行しているとし、移動平均線を突破している同コインの下降高値と下降安値を挙げています。

ビットコインに関する最新の仮想通貨ニュースを、BTC Postで入手!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 20,030.00 0.78%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,092.86 3.84%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.14%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.16%
  • bnbBNB (BNB) $ 218.22 1.53%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.45%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.326743 2.19%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.460550 1.62%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.62 6.74%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.067118 2.14%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。