ニュース

Coinbase Proユーザーがドージコイン(Dogecoin)をアカウントに追加可能に

米国を拠点とする仮想通貨取引所Coinbaseは、Coinbase Proが6月3日(木)にDogecoinの取引を開始することをブログ記事で発表しました。Coinbase Proのユーザーは、6月1日以降DOGEを自分のアカウントに送ることができます。DOGEのサポートは、一般的にCoinbaseのサポートしている管轄地域で利用できるようになります。「取引は、流動性の条件が満たされれば、6月3日(木)午前9時(太平洋時間)以降に開始されます」とCoinbaseはブログ記事で述べています。

Coinbaseによれば、Dogecoinの展開は、まずはポストオンリーオーダーのみが可能となり、次にリミットオーダー、その後、完全な取引に移行するという3段階に分かれているとのことです。

Coinbaseは、ユーザーにDOGEをCoinbase Proアカウントに移すことを勧めているが、同社は目標とする要求を満たさない場合、取引を停止することができます。

Coinbaseは、「いずれかの時点で、新しいオーダーブックの1つが、健全で秩序ある市場のための評価を満たさない場合、当社はそのブックをより長い期間1つの状態に保つか、当社の取引規則に従って取引を停止することがあります」と述べています。

このミーム通貨は、取引所の主要ウェブサイトや消費者向けアプリではまだ利用できません。サポートが追加された場合には、ブログ記事に記載されている通り、同社の公式アカウントでさらなる発表が行われる予定です。

Dogecoinは「原点に戻る」べきだ

Dogecoinの共同設立者でソフトウェアエンジニアのBilly Markus氏は、Coinbaseの発表を受けて、ミーム通貨の現状について、仮想通貨コミュニティとDogecoinの投資家に向け、トークンのルーツに戻るよう促すツイートをしています。

「コミュニティがあの文化に戻るのを見たいですね。ティッピングは最高のユースケースのひとつです。新しいユーザーを増やし、DOGEを広め、そして楽しいものです」とMarkus氏はツイートしています。

また、「ソーシャルメディアのプラットフォームは、Dogecoinが2014年に作られたときの元の機能に戻れるように、ユーザーフレンドリーなティッピングボットを取り入れるべき」だとも付け加えました。

「友人やコンテンツ制作者、誰にでも少額を送るというティッピング文化に戻れば、DOGEがクールで楽しいということを人々に示す(最良の)方法になると信じています」とMarkus氏は語っています。

Dogecoinはもともと、2014年にビットコインや暗号化のトレンドの高まりをからかうためのミーム通貨として開発されました。昨年4月にDOGEの価格が上昇する前は、このミーム通貨は主にRedditユーザーやトレーダーの間でヒントを送るために使われていました。

このミーム通貨はまだ1米ドルの上限を突破しておらず、CoinMarketCapの最新情報によると現在は0.32米ドルで取引されています。そしてCoinbaseの発表後、Dogecoinは次の24時間で7.40%上昇し、現在市場で6番目にパフォーマンスの高い仮想通貨となっています。

Dogecoinと他のトップパフォーマンスのデジタルコインに関する最新の仮想通貨ニュースと仮想通貨の更新情報は、BTC Postから!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 34,338.00 0.2%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 2,152.26 1%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.07%
  • binance-coinBinance Coin (BNB) $ 297.74 1.62%
  • cardanoCardano (ADA) $ 1.20 2.47%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.598684 2.27%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 0.998991 0.13%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.196473 1.72%
  • polkadotPolkadot (DOT) $ 13.35 3.41%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 0.999323 0.12%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。