ニュース

Coinbase、オンライン口座への給与のダイレクト入金を可能に

coinbase banner blog news

Coinbaseは、先週の月曜日(9月27日)、同プラットフォームで、米国内のCoinbaseアカウントへの給与からのダイレクト入金を間もなく受け付けることを発表しました。ウェブサイトに掲載されたプレスリリースの中で、Coinbaseの担当者は、この機能は、入金がフィアット通貨であっても仮想通貨であっても利用できると述べています。

そのプロセスは、ユーザーや雇用主の裁量によって異なります。例えば、給与を銀行口座に入金するのではなく、Coinbaseユーザーのオンラインアカウントに入金することも可能です。

他のすべての仮想通貨取引所プラットフォームの中で、Coinbaseは米ドルをほぼすべての仮想通貨に簡単に変換できることで知られています。しかし、これらのサービスは、よりユーザーフレンドリーな取引のためのスペースを確保するために、間もなく拡張される予定です。

Coinbaseのブログに掲載された記事によると、全体的な目標は、長期または短期の投資を行うユーザーにとって、仮想通貨取引をより簡単にすることだという。

CoinbaseのシニアプロダクトディレクターであるPrakash Hariramani氏は、今回の開発の背景について、「お客様からは、頻繁に送金するのは時間がかかり不便だと言われています」と語りました。

その結果、Coinbaseは米国のユーザーに、取引手数料なしでダイレクト入金できるチャンスを与えました。これは、ユーザーがCoinbaseプラットフォームを利用する意欲を失わせるような、不要な取引や過剰な手数料をなくすためです。

また、スピードと効率的な取引も今回のアップデートの主な目的の一つです。給料から銀行、オンラインウォレットや取引所プラットフォームに資金を移すのではなく、1つの迅速なステップでプロセスが終了するようになります。BinanceやKrakenのような仮想通貨市場における他のビッグネームは、まだこの新機能を提供していません。

CoinDeskに寄せられた声明の中で、Coinbaseのプロダクト担当副社長であるMax Branzburg氏は、この取り組みの全体的なミッションについて語っています。彼は今回のアップデートを「暗号ベースの金融サービスのワンストップショップ」と呼んでいます。

当社の目標は、すべての人が仮想通貨の力でお金をより有効に活用できるようにすることです。給料を仮想通貨で受け取ることから、資産の利回りを上げること、仮想通貨を使うことなど、すべてを1つの口座で行うことができます」とブランズバーグ氏は述べています。

米国のCoinbaseユーザーがこのアップデートをいつ利用できるようになるのか、具体的な日付は決まっていませんが、公式発表によると、今後数週間以内に利用できるようになるとのことです。今のところ、Coinbaseは、FDICに加盟している銀行のパートナーと協力して、この取り組みを完了させることを明らかにしています。最新の仮想通貨のニュースや更新情報は、このBTC Postでご確認ください。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 16,818.05 0.05%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,232.34 0.22%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.04%
  • bnbBNB (BNB) $ 284.60 0.2%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.03%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.387254 2.04%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.096297 0.04%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.310418 0.15%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.891621 0.62%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。