ニュース

Coinoneで投資する価値はあるのか

Coinone Banner

Coinoneのステーキングサービス、取引インターフェースとサポートされている様々な仮想通貨を、他の取引所サイトと比較しながらCoinoneについて知っていきましょう。。

メリットとデメリット、さまざまな機能、取引の好みに合うかどうかも考慮してみてください。

Coinoneと仮想通貨市場のサービス

Coinoneは、2014年に韓国で設立された仮想通貨取引所サイトです。最も古い仮想通貨取引サイトの一つであり、主にアジア市場に対応しています。本稿執筆時点では、Coinoneは米国では利用不可です。

他のサイトと同様に、Coinoneは、世界中のサポートされているウォレットやマーチャントでの取引だけでなく、売買注文を管理することによってデジタル資産の取引をサポートしています。これに加えて、マージン取引やステーキングプログラムなどの様々な機能やツールもサポートしており、投資目標を達成するためにトレーダーを支援します。

Coinone: メリットとデメリット

メリットデメリット
モバイルアプリ対応主に韓国のユーザー向け
リーズナブルで柔軟な取引手数料 紹介制度がない
ステーキングプログラムガイド・教材が少ない
マージントレイディング
180種類以上の仮想通貨をサポート 
VIPプログラム

Coinoneプラットフォームの機能・サービス 

他の仮想通貨取引サイトがたくさんある中で、Coinoneを際立たせているのは何でしょうか?一般的な売買や取引サービスの他に、韓国やその他の地域のトレーダーに適した機能がいくつかあります。以下のリストで、これらのCoinoneの特徴を知ってください。

市場にある180以上の資産に対応 

仮想通貨の多様性と良い範囲は、ほとんどの投資家にとって重要です。プラットフォーム内で180以上の資産をサポートしているため、Coinone取引所ではこれは問題ではないはずです。

プラットフォーム上で最も人気のある通貨には、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、トロン(TRX)、ドージコイン(DOGE)など、いくつかの名前が挙げられます。ユーザーは、まず仮想通貨または韓国ウォンで入金し、プラットフォーム上で仮想通貨の購入、売却、取引を自由に行うことができます。 

証拠金取引 

また、Coinoneは公式サイト上で信用取引を提供しており、トレーダーはこれを利用することができます。これは、投資家が融資を通じて、市場でデジタル資産を売買できることを意味します。これは仮想通貨取引の異なる形態であり、ポートフォリオにちょっとした多様性を加えたいと考えている人に適しています。

信頼性の高いセキュリティ機能を利用可能  

セキュリティとユーザーのデジタルトークンの安全性は、取引所プラットフォームにおいて不可欠です。Coinoneでは、すべての口座保有者が、自分の選んだ強力なパスワードとワンタイムパスワード(OTP)、さらに二要素認証で口座を作成することができます。また、Coinoneで出金する場合は、銀行口座の認証が必要です。

今のところ、CoinoneはKYCのセキュリティ機能には対応していないが、OTPや銀行認証といった基本的な部分は押さえている。ユーザーはまず、これらの基本的なセキュリティ機能をすべてクリアしてから、Coinoneの取引所サイトに全面的にアクセスする必要があります。また、プラットフォーム上で唯一サポートされているフィアット銀行であるため、韓国を拠点とするNonghyup銀行を使用して口座を確認し、入出金を行うことが最善です。

リーズナブルな取引手数料  

取引手数料に関して言えば、Coinoneは競争力のある手頃なオプションを提供しています。プラットフォーム全体の基本的なメーカーとテイカーの手数料は0.2%で、これは手数料が高い他の仮想通貨取引所サイトと比較して非常に合理的です。また、成長市場注文の場合は、0.1%の手数料でさらに安くすることができます。

アカウント所有者がVIPプログラムのメンバーである場合、これらの取引手数料はより低く、0%のメーカー手数料と0.1%のテイカー手数料となります。

Coinone VIPプログラム

Coinoneのすべての口座保有者は、毎月の取引額が30億円以上であれば、VIPプログラムにアップグレードすることができます。一度資格を得れば、サイトのVIPプログラムの一員となり、手数料の引き下げなどの限定特典を享受することができます。

前述したように、このメンバーシップは0.0%のメーカー手数料と0.1%のテイカー手数料を含んでいます。さらに、各種PROサービスやホワイトリスト、VIP会員限定のサプライズプレゼントなども用意されています。このように、Coinoneは大きな取引をこなすことが好きなアジアのトレーダーにとって、良い選択肢となる理由の一つです。 

ステーキングのためのCoinone Plusへのアクセス

暗号資産から利益を得たいDeFiトレーダーは、Coinone Plusを利用することができます。ここでは、ステーキングサービスを楽しんだり、長期的に利益や利益を得るために暗号資産を保有することができます。

以下のリストで利用可能なステーキングタイプのリストを見てみましょう。

  • ノードステーキングブロックチェーン内のトランザクションを検証するためにノードをホストし、収入を得るためにノードをステーキングします。 
  • デイリーステーキングCoinoneの取引所サイトで毎日デジタル通貨をステーキングすることを含みます。トークンを短期間ステークして、標準的な7日間の期間内、または週に一度、利益を回収することができます。 
  • ロックアップステーキング一定期間ロックされたトークンを取引し、対応する利益を受け取ります。ロックアップの範囲は、平均して3~6ヶ月程度です。

Coinoneのスワップ機能 

Coinoneのプラットフォームは、その基本的な取引所インターフェースを備えていますが、ユーザーが楽しめるようにスワップ機能も用意されています。これは、取引プロセスをより迅速かつ容易にするために設計された別の機能です。デジタル資産に関する限られた情報を提供し、そこからトレーダーが判断できるようにするというものです。

Coinoneスワップ機能を利用する場合、トークンの現在の価格、購入可能な最大額、口座の現在の残高の3つの情報のみが提供されます。そこから、通常の取引所のインターフェイスで他の複雑な要素を排除して素早く意思決定ができるので、テンポの良い取引を好むトレーダーに適しています。

モバイルアプリケーションに対応 

Coinoneプラットフォームのユーザーは、モバイルアプリケーションを持つことの利便性を享受することができます。これはiOSとAndroidの両方のデバイスでサポートされており、より小型でポータブルなガジェットに適したインターフェースを除いて、モバイルデバイス上のウェブサイトと同じサービスを提供しているのが特徴です。

このモバイル・アプリケーションにより、ユーザーは好きな場所で簡単に取引を管理し、仮想通貨の仕組みや特定のトークンへの投資方法について学ぶことができます。必要なのはインターネット接続だけで、デスクトップ機器と同じようにアクセスし、取引を完了させることができます。

取引時の正確性と透明性  

Coinoneの公式サイトで最も宣伝されているのが、仮想通貨で取引する際の正確性と透明性です。Coinoneプラットフォームが正確性について言及する際に何を意味するのかは今のところ具体的にされていませんが、一般的にはサイトの提供情報、分析レポート、指標チャートなどについて言及されています。 

同サイトは、トレーダーが正当で収益性の高い仮想通貨のみを取引できるように、掲載前にすべてのコインに対して徹底したスクリーニングプロセスを実施すると主張しています。これにより、不要な非合法トークンや詐欺がサイトに入り込むのを防ぐことができます。 

Coinone仮想通貨取引所と他のプラットフォームとの比較  

Coinoneが持っているものと同じものを提供する他の仮想通貨サイトがたくさんあります。Coinoneサイトが提供する提供物の詳細と、他の取引所との比較については、以下のセクションを見て、それがあなたに適しているかどうか確認してください。   

Coinone vs Huobi Global 

CoinoneサイトとHuobi Global取引所は、どちらもアジア市場を主な対象としているという点で似ています。しかし、Huobi Globalの方がより有名で、世界中のより多くの地域とともに300以上の仮想通貨をサポートしています。一方、Coinoneは、VIPプログラム、スワップ機能、ステーキングプログラムなど、多くの提供物を備えています。

Coinone vs Bitstamp取引所 

Coinoneは市場で最も人気のある仮想通貨のいくつかを持っており、それはBitstampがまだ改善していないものです。両方のプラットフォームは、ステーキングサービスを提供し、より高度なトレーダーに適しているインターフェイスを持っています。また、この2つは、Coinoneは2014年に、Bitstampは2011年に設立された、より古く、より確立された取引所の一部です。 

Coinone vs Bittrex取引所

CoinoneとBittrexは、どちらも顧客に証拠金取引を提供しています。しかし、Bittrexはより広く世界中のユーザーが利用できるのに対し、Coinoneは通常アジアで知られ、利用されています。Coinoneは取引手数料が安く、また、口座保有者への特典やVIPプログラムなどが充実していることでも知られています。 

Coinoneのサイトインターフェイス  

Coinoneのインターフェイスを見ると、まずダークブルーとホワイトのカラーが目に飛び込んできます。また、トップページでは、サイトのお知らせや、取引量と人気に基づく現在の資産ランキングを確認することができます。言語面では、主に韓国語で提供されていますが、英語への翻訳も可能です。

また、仮想通貨や提供される報酬についての詳細や、公式アプリをダウンロードするためのリンクもここで確認することができます。サイトのインターフェイスの他の部分を探索したい場合は、ページの上部にある情報パネルから始めることができます。ナビゲーションの面では、Coinoneのウェブサイトは、一番上のページで人気のあるカテゴリを見つけることができますので、合格です。ここで、取引所のインターフェイスに移動し、すべての資産をチェックし、サポートを求め、Coinone Plusにアクセスすることができます。

Coinone Interface

このサイトの取引インターフェースもシンプルで使いやすいものとなっています。特定のトークンを検索するだけで、そのデータが即座に表示されます。仮想通貨を使った取引に必要なその他の必須データも、資産の様々な価格や累積量など、簡単に入手できます。さらに、ページの右下部分で他のCoinoneトレーダーとチャットすることも可能です。

Coinone Trading

Coinoneのアカウント作成方法

Coinoneに興味がある方は、まずは登録の流れを学んでみましょう。以下のCoinoneのアカウント作成ステップを参考にしてみてください。 

ステップ1 – 公式サイトを開く 

Coinoneのサイトにアクセスすると、ページの右上に登録ボタンが表示されます。それをクリックし、登録手続きを行ってください。 

ステップ2 – 必要事項を入力 

アカウント作成時には、氏名、携帯電話番号、電子メールアドレスなどの情報を入力する必要があります。 

ステップ3 – アカウント認証 

アカウントへのアクセスだけでなく、プラットフォーム上の一部のサービスにもアクセ前に認証が必要です。強力なパスワードを作成し、2ファクタ認証を完了し、銀行口座も確認してください。 

ステップ4 – 口座に入金して取引を開始 

最後に、仮想通貨または唯一サポートされている不換通貨として韓国ウォンのいずれかで口座に資金を入金して、取引を開始しましょう。 

Coinoneまとめ

そこにある他の人気のある仮想通貨交換サイトと比較して、Coinoneはより歴史が長く、韓国だけでなくアジアの一部で評判の良いプラットフォームとして確立されています。仮想通貨投資などについて学びたいユーザーにとって、仮想通貨を売買する以外にも様々な体験ができ、信頼できるサイトとなりえます。また、マージン取引、ステーキングとより多くを行うことができます。 

このプラットフォームは、他の国での利用可能であること、韓国ウォン以外の異なる不換紙幣、また他の取引所でよくある紹介プログラムなど、改善すべき点がいくつかあります。しかし、Coinoneは上級トレーダーに最適なサイトです。 Coinoneの詳細や仮想通貨に関することはBTC Postで!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 23,583.00 2.22%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,648.95 2.25%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.23%
  • bnbBNB (BNB) $ 326.63 1.2%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.48%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.412329 1.13%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.09%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.402873 0.03%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.091698 4.08%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 1.19 4.15%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。