ニュース

コロンビア税務局が仮想通貨税の申告を警告

Colombian Tax Crypto Banner Image 1280x720

コロンビアの税務・関税庁(DIAN)は今年初め、納税者に仮想通貨関連の税金の登録を開始するよう注意を促し、さもなければ罰則を科すとしています。3月30日のブルームバーグの報道によると、DIANは「申告された資産の正確性を判断するために検証を実施することができる」と通知したそうです。また、納税者は租税法令と国際財務報告基準(IFRS)に従って、すべての経済事象を申告する必要があると言及しています。

これが意味するところは、暗号資産は、有形・無形の資産が受け取る宗派に関係なく、他の金融資産と同様に扱われるべきであるということです。IFRSに記載されている資産の定義に合致する場合は、所得税として申告する必要があります。

昨年2月に行われた地元局Blu Radioとのインタビューで、DIAN総監督のリサンドロ・ジュンコ氏は「デジタル経済の要素であっても税金を払わなければならない」と述べ、仮想通貨資産はコロンビア国民が保有する他の資産と同じように課税されるとしました。

ジュンコ氏は、DIANが他の国と協力し、仮想通貨税を正しく支払っていない人を特定していると説明しました。これらの国は、暗号関連の税金を支払うべき市民の名前を配信しています。

3月30日にブルームバーグが発表した声明の中で、ジュンコ氏は、「私たちが行うのは、不正確、脱税の余地があるかどうか、またはそれが最新であるかどうか、納税申告書に対する実質的な要素を検討することです」と述べました。

DIANはさらに、資産の定義に該当するすべての要素は、法律に従って申告する必要があると述べています。これらの資産には、株式、債券、仮想通貨が含まれます。人気の会計事務所であるBDOコロンビアも、4月3日のBitcoin.comのレポートで、DIANはマイニング収益を収入として分類しているので、仮想通貨マイナーはマイニング番号を申告するべきだと述べています。

コロンビアで仮想通貨資産を申告しなかった場合のペナルティは、税金計算書に含まれない資金の数が2倍になることです。これに伴い、DIANも1月28日に発表したPR文の中で、納税者の脱税を発見するために仮想通貨の利用をコントロールすることを目的とした一連のアクションを行うことを発表しています。詳細はまだ明らかにされていませんが、DIANはPR文の中で、コロンビアとフィンランドの間で締結された協定により、両国の機関間で自由な情報の流れが可能になるため、コロンビア国家のマネーロンダリング防止およびテロ金融政策を実施するための鍵となるだろうと述べています。  

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 17,211.96 2.23%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,280.02 3.72%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.03%
  • bnbBNB (BNB) $ 289.29 1.9%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.11%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 0.999996 0.11%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.391774 1.96%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.098192 2.17%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.314725 1.89%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.927452 4.38%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。