ニュース

ConsenSys社のジョー・ルビン氏、企業がNFTを採用するようになったと語る

nft bannermaingame

イーサリアムの共同創設者であり、ConsenSys社のCEOであるジョー・ルビン氏は、昨年7月29日に行われたイーサリアムとWeb3の未来に関する基調講演の中で、NFTが企業の関心を呼び始めていると述べました。また、この現象は「新しい信頼基盤へのパラダイムシフト」の始まりであるとも述べています。

ルビン氏は、ニュースサイト「Cointelegraph」のインタビューで、「我々は今、お金を受け取ったり、お金を支払ったりすることができる固有のアイデンティティを持った、これらのノンファンジブルトークン・ソフトウェアオブジェクトがある世界に移行しつつある」と述べています。

また、ルビン氏は、DeFiプラットフォームに移行する準備ができている伝統的な金融セクターにもNFTが浸透していくだろうと述べています。さらに、メディア企業がアート作品の展示に使用するために、独自のNFTプラットフォームをすでに導入していることを強調しました。

金融サービスプロバイダーのフィデリティ・デジタル・アセッツ社の報告書によると、調査対象となった金融機関の80%がデジタル通貨に関心を示しています。また、暗号資産保険会社のEvertas社は、英国と米国の機関投資家の90%が、近い将来、暗号資産を増やす準備ができていると主張しています。

一方、「Vogue」をはじめとする主要雑誌の出版社は、Vidy社と提携し、360度のバーチャルリアリティパノラマの中でファッション、音楽、デザインを祝うNFTプラットフォームを立ち上げることを発表しました。

「この新しいNFTプラットフォームでは、伝統的なビジネスと仮想通貨を扱ってきた独自の経験を生かして、Vidyが技術とブロックチェーンの開発をリードします」とVidyのCEOで共同設立者のMatthew Lim氏は述べています。

さらに、ルビン氏は、NFTが経済にどのような影響を与えているかをゲーム分野が示し始めていると述べています。

最近では、フィリピン人プレイヤーが、Axie InfinityというブロックチェーンプロジェクトやポケモンのようなゲームでAxiesを繁殖させたり取引したりして、デジタル通貨やNFTを稼いでいます。ルビン氏は、ゲームに投資しているフィリピン人は、最低賃金の5倍の収入を得ていると指摘しています。

しかし、ノンファンジブルトークンが実現に向けて最終段階に到達するためには、まだ規制が検討・処理されています。一方、ルビン氏は「イーサリアムのメインネットには、すでに企業の群れがやってきている」と楽観的な見方を示しています。仮想通貨の最新情報やニュースは、BTC Postでご確認ください。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 16,818.05 0.05%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,232.34 0.22%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.04%
  • bnbBNB (BNB) $ 284.60 0.2%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.03%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.387254 2.04%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.096297 0.04%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.310418 0.15%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.891621 0.62%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。