ニュース

仮想通貨トレーダーはイーサリアム合併のカウントダウンで様子見モード

Countdown to Ethereum Merge Banner

水曜日の仮想通貨市場は、トレーダーがイーサリアムのブロックチェーンの歴史的なマージ(約12時間後に行われる予定のプルーフ・オブ・ステーク(PoS)ネットワークへの移行)を待つ間、停止状態にあるように見えました。

ビットコイン(BTC)は2万ドル前後の不安定な取引レンジにあり、イーサ(ETH)は1,500ドルをわずかに上回る水準で推移しています。

8月の米国消費者物価指数は、インフレが依然として熱いことを示した後、株式と仮想通貨は火曜日に沈みました。しかし、下降局面ではあまりフォロースルーされていません。

オルタナティブ投資運用会社ナインポイント・パートナーズのデジタル資産グループのマネジングディレクター、アレックス・タプスコット氏は、ビットコインは長期的にはまだ明るく見えると語りました。

「ビットコインのシンプルさは、多くの異なることを行うためにプログラムすることができないので、おそらく最大の欠点ですが、それはまた、私の意見では、最大の資産です」とタプスコット氏はCoinDeskのビデオインタビューに答えました。「私は(ビットコインを)、シンプルで不変の、非常に安全な価値の貯蔵であり、完全に分散化されており、政府であれ企業であれ、単一の力によって捕捉することはほとんど不可能だと考えています。」

イーサリアムのマージが近づく中、タプスコット氏は「多くの可能性を秘めているが、より多くのリスクを抱えている」イーサに対して強気の見通しを示しています。

「イーサリアムでプルーフ・オブ・ステークに移行する際にこれが起こり、同時にビットコインがこれまでで最も安全になっているという対比は、ある種詩的だと思います。」と彼は言いました。

ETHは過去7日間で2.4%上昇したが、過去30日間では17%下落し、30日間の高値である1951ドルから大きく離れたままです。

仮想通貨市場ウォッチャーは、イーサリアムのエネルギー消費を99%削減することが期待される「マージ」に注目しています。バンク・オブ・アメリカの先週の調査レポートは、これがプルーフ・オブ・ワーク(PoW)合意システムを使用するブロックチェーン上で動作するトークンの購入を禁じられていた機関投資家をより惹きつける可能性があると述べています。

「もしあなたが大企業で、Web3の機会に何百万ドルも投資しようと計画しているなら、それが何であれ、あなたが構築している技術が長期にわたって一貫していることを知りたいでしょう」と、タプスコット氏は言いました。「イーサリアムは、コミュニティ主導の取り組みによるスマート・コントラクト・プラットフォームのリーダーであることは明らかです。そして、突然、この新しいプラットフォーム上に構築する大企業が殺到したら、それはかなり良い投資機会に見えると思うかもしれません。」

OandaシニアマーケットアナリストのCraig Erlam氏は、水曜日のメモで、合併がイーサの価格の反発に貢献した可能性を示唆するものがあると述べています。もし、「噂を買って、事実を売る」ような事態になれば、売りはさらに増えるかもしれません。時間が解決してくれるでしょう」。

訂正(2022年9月14日20:45 UTC)。価格更新をイーサリアムクラシック(ETC)からイーサ(ETH)へ変更。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,166.40 0.74%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,326.68 0.71%
  • tetherTether (USDT) $ 0.997522 0.12%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 0.995385 0.25%
  • bnbBNB (BNB) $ 274.40 0.68%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.447494 4.49%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 0.983850 1.46%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.441583 0.49%
  • solanaSolana (SOL) $ 32.87 0.07%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.060457 0.12%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。