ニュース

Crypto.comとSilvergate、米ドルでの取引が可能に

cryptocom banner silvergate

世界最大級の仮想通貨取引所であるCrypto.comは、先週火曜日(11月30日)のプレスリリースを通じて、カリフォルニア州を拠点にフィンテックと仮想通貨に注力している銀行であるSilvergateとの提携について発表しました。このプロジェクトを通じて、ユーザーが米ドル(USD)を使って取引所に資金を入出金することが可能になりました。

Crypto.comは発表の中で、同社のプラットフォームとの間の銀行送金が、機関投資家にもアクセス可能になったことを紹介しています。また、Silvergateと提携しているため、取引手数料が無料となっています。この統合は、Crypto.comのオンランプおよびオフランプソリューションに追加された機能で、取引所へのシームレスな資金移動を可能にします。

同じプレスリリースの中で、Crypto.comは、「お客様は、24時間365日いつでも米ドルを送金できる、ほぼリアルタイムの決済プラットフォームであるSilvergate Exchange Network(SEN)にアクセスできるようになります」と付け加えています。

YahooやCointelegraphが引用した声明の中で、共同創業者で最高経営責任者(CEO)のKris Marszalek氏は、この動きは「非常に要求されたもの」であり、仮想通貨の向上に向けた自社の全体的なビジョンを支える素晴らしい方法であると述べています。

Crypto.comは、前述の発表の数カ月前の18年8月に、デジタル通貨銀行のCircleと協力して、世界60カ国以上で米ドル建ての銀行送金による引き出しを行ったと、暗号ニュースサイトCointelegraphが報じています。これは、6月末に開始したCircleとのプロジェクトの最新の改良でした。

サークルとの提携では、機関投資家は自分の口座に資金を入金し、ドルをモチーフにした有名なステーブルコインであるUSD Coin(USDC)を1対1の比率で受け取ることができました。これらの銀行送金は、サークルのアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)を介して与えられた固有のコードによって可能であり、約3営業日かかるとされています。Marszalek氏は、「Circleとの統合により、機関投資家のお客様には、Crypto.com Exchangeへの強固で安定した米ドルフィアットのオン/オフランプを提供することができます」と述べています。

仮想通貨のオンランプとは、取引所が仮想通貨と引き換えにフィアット通貨を提供できるようにすることを指します。一方、オフランプはその逆で、ユーザーがデジタルコインを不換紙幣に変換できるようにすることです。

最新の仮想通貨のニュースやアップデートについては、ここBTC Postでスクロールしてご覧ください!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 16,840.85 0.35%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,234.43 0.61%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.06%
  • bnbBNB (BNB) $ 285.49 0.69%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.07%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.04%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.388696 2.85%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.097516 2.18%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.312371 0.98%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.896687 2.06%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。