ニュース

仮想通貨取引所KuCoinはハッキング事件が発生した後、サービスを再開

kucoin banner

シンガポールを拠点とするデジタル資産取引所であるKuCoinは、今年9月に2億8,100万ドルのハッキング事件が発生した後、入出金サービスを再開することを決定しました。仮想通貨取引所は、盗まれた230のトークンから176のトークンを回復しました。「保険基金はユーザーのすべての盗まれた資金を完全にカバーする」とCEOのジョニー・リョ氏は述べました。

取引所が盗まれた資金の84%を回復したという11月11日の更新を発表した後、KuCoinは11月22日までに業務を再開することを決定しました。リョ氏はツイッターでハッキング事件に関する最新のアップデートを以下のように発表しました:

「(1/3)#KuCoinハッキング事件に関する最新の情報:これまでのところ、オンチェーントラッキング、コントラクトのアップグレード、司法の回復などのアプローチを通じて、盗まれた資産の84%が回復されていました。法執行機関の要請に応じて、.判決を下し次第、すべての詳細を公開します。」

1人以上のハッカーがKuCoinのホットウォレットの秘密鍵にアクセスし、ビットコイン、イーサリアム、TRON、ステラなどの仮想通貨を盗みました。リョ氏の話によると、ハッカーはオンラインで漏洩した秘密鍵を利用して、ホットウォレットにアクセスしました。さらに、コールドウォレットは安全であり、ホットウォレットのみが盗まれたことが発表されました。

この取引所の推定によると、合計1億5000万ドルが損失しましたが、仮想通貨分析機関のChainanalysisは合計2億7500万ドルを損うことを見積もりました。

報道によると、KuCoinは、世界で最も活発な仮想通貨取引所の一つであり、1日あたりの平均取引量は1億ドル超に達していました。10月7日まで、取引所は盗まれた資金の2億400万ドルを回収しました。さらに、容疑者を探すことにおいて進展を遂げました。

「KuCoinはすべてのトークンの入出金サービスを徐々に回復し、USDTのフルサービスもまもなく再開されます。公式発表にご期待ください」とKuCoinは発表しました。

9月のハッキング事件が発生した数日後、ハッカーは盗んだトークンを他の中央取引所に売り込もうとしましたが、すぐにブロックされたため、その挙動は失敗しました。結果として、KuCoinは取引競争も中断しました。

10月に65のデジタル資産へのアクセス権を獲得した後、KuCoinのスポークスマンは取引所の次の動向について発表しました:「トークン所有者、プロジェクト、KuCoinユーザーなどの三方ものに最適なソリューションを研究しているために、影響を受けるすべてのプロジェクトについて検討しています」

KuCoinの2億8100万ドル相当のセキュリティ侵害は、仮想通貨史上でもっともひどい事件です。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 20,141.00 3.71%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,135.00 3.32%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.11%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.06%
  • bnbBNB (BNB) $ 237.16 5.67%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.14%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.322624 2.05%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.456403 1.53%
  • solanaSolana (SOL) $ 35.78 7.01%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.067371 2.16%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。