ニュース

仮想通貨ストラテジストがビットコイン、イーサリアム、そして10日間で120%以上爆発したあるアルトコインの見通しを更新

crypto strategist updates outlook for bitcoin banner

広くフォローされている仮想通貨アナリストは、時価総額でトップ2の主要なデジタル資産と、過去10日間で大きな利益を計上したアルトコインについての彼の見通しを更新しています。

ビットコイン(BTC)から始まり、偽名仮想通貨トレーダーRekt Capitalは、仮想通貨の王様の支配レベルが上方に移動するように設定されていると彼の33万2000人のTwitterフォロワーに伝え、BTCが強くなるにつれ、アルトコインが弱くなると付け加えました。

「BTCの支配レベルは青レベルをサポートとして再テストすることに成功している。

今のところ、BTCドミナンスは上昇のためにうまくポジショニングしている。

ビットコインが市場で支配的になると、アルトコインはそうでなくなり、バリュエーションが失われる」

同ストラテジストによると、資産の勢いを測るBTCの相対力指数(RSI)は、強気に反転しそうな勢いだそうです。

「月足BTC RSIは、下降トレンドのチャネル(オレンジ色)からのブレイクアウトを試みている。

RSIは、トレンド上のマクロ強気を反転させるために、緑色の領域(以前の弱気市場の底値レベル)を取り戻す必要があります。まだいくつかのテクニカルなステップを踏まなければなりませんが、これまでのところ良い進展です。」

ビットコインは執筆時、18,639ドルで取引されています。

スマートコントラクトプラットフォームのイーサリアム(ETH)に話を移すと、Rekt Capitalは、トレーダーは、時価総額でトップのアルトコインの短期的に重い抵抗を予想することができると述べています。

「ETHはこのオレンジ色の抵抗領域にますます押し寄せています。

その先には、一連の下値抵抗線もあり、同様に別の抵抗として作用しています。

ETHは現在、抵抗の合流領域にある。もちろん、黒いダイアゴナルが破られれば強気だが、ETHはまだそこではない。」

イーサリアムは記事執筆時点で1,403ドルを目指して動いています。

Rekt Capitalは、1月2日から130%近く上昇した人工知能に特化したデジタル資産、Fetch.ai(FET)を取り上げて分析をまとめている。

アナリストによると、FETが0.19ドル台を維持できれば、次は0.26ドル台まで上昇するとのことです。しかし、0.19ドル付近のゾーンを維持できない場合は、下落すると警告しています。

「FETは週足で赤色領域の上方で終値を更新し、年初来高値への上昇に成功した。

次のレジスタンス(オレンジ)に近づき、もしFETがオレンジの領域をサポートに変え、そして/またはその上に週足でクローズすれば、[それは]青に行くでしょう。

そうでなければ、赤へのディップが次に来るかもしれません。」

FETは執筆時点で$0.21と評価されており、過去24時間の間に15%の上昇を記録しています。

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 23,642.00 0.35%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,661.42 1.38%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.2%
  • bnbBNB (BNB) $ 327.40 3.29%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.09%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.412975 0.62%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.15%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.401966 0.88%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.092162 2.32%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 1.20 1.1%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。