ニュース

Binanceのサービス停止後、仮想通貨トレーダーが補償を求める

traders seek damages from binance

2021年5月19日に発生した仮想通貨取引所「Binance」のサービス停止の影響を受けた仮想通貨投資家は、数百万ドル相当の資産を失った後、同取引所に対する法的手続きに参加すると報じられています。この凍結は700人以上に影響を与え、最大で1200万ドルの損失を報告した人もいます。

CNBCによると、Binanceの広報担当者は次のように述べています。「当社のポリシーは、当社のシステムの問題によって実際に取引上の損失を経験したユーザーに補償するという点で公正なものです」とし、「当社は、未実現利益などの仮説的な「あったかもしれない」状況はカバーしません」と付け加えています。

凍結の被害を受けたのはBinanceだけではありません。アメリカの仮想通貨取引所「Coinbase」は、ブロックチェーンの取引を妨害し、埋蔵金を枯渇させた大規模な売り越しによるネットワークの混雑により、1時間以上もダウンしたと報じられています。Binanceのトレーダーの中には、取引所がオンラインに戻った時点で、アカウントがすべて空になってしまった人もいます。

Binanceの担当者は、ニュースサイト「The Verge」に対し、ほとんどすべての仮想通貨取引所が「極端な市場の変動により」一時的な停止の影響を受けたと述べました。

Binanceでは、障害の影響を受けたユーザーと関わりを持つためにすぐに対策を講じ、取引の回復に向けて迅速に取り組んだ」と担当者は述べています。

被害を受けたトレーダーが現在直面している問題の一つは、Binanceには公式の本部がないため、どこでどのように裁判を起こすかを判断するのが難しいことです。

スイスのプライベート・エクイティ企業であるLiti Capital社は、トレーダーたちと協力しており、投資家たちがBinance社を相手に香港を拠点とする国際仲裁裁判を行うために、少なくとも500万ドルの資金を投入しています。

同社は、障害に関与したユーザーが名乗り出て仲裁訴訟に参加し、裁判費用を減らして失われた資産を取り戻すことを期待しています。

Liti Capitalのエグゼクティブ・チェアマンであるデビッド・ケイ氏は、「いずれにせよ、このケースは画期的なものになるでしょう」と述べています。また、「この巨大な組織ができることに制限があるとすれば、それを明らかにすることになるでしょう」とも述べています。

さらにケイ氏は、Binanceと仮想通貨業界が「成功する」ことへの期待を表明し、「いくつかの基本的なルール」を設定する必要があると述べています。Binanceは今のところ、この訴訟の可能性についてコメントを控えています。BTC Postでは、より多くの仮想通貨の最新情報をご覧いただけます!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 19,534.56 2.95%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,066.88 5.54%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.09%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 0.997987 0.07%
  • bnbBNB (BNB) $ 212.99 2.89%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 0.984615 1.69%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.320780 3.43%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.449362 3.56%
  • solanaSolana (SOL) $ 31.95 9.11%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.065322 0.24%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。