ニュース

ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引価格が下落

仮想通貨ニュースサイトCoinDeskのデータによると、ビットコイン(BTC)、イーサ(ETH)、ドージコイン(DOGE)などの主要な仮想通貨は、昨年5月19日に価格が下落しました。

BTCは40,000ドルの大台を割り込みましたが、これは昨年2月9日の前回の低迷以来のことです。CoinDeskのデータによると、過去24時間の価格帯は、最低が38,960ドル、最高が45,850ドルとなっています。

暗号資産企業ZebPayの共同CEO、Avinash Shekhar氏は、Financial Expressに対し、BTCの40%の下落は、多くの不安定な市場、特に仮想通貨では普通のことだと述べています。同氏は、長期的なバリュー投資家がこの下値を買いの機会とするかもしれないと言及しました。

仮想通貨ヘッジファンドBitbullのCEO兼創設者であるJoe DiPasqualeは、Coindeskに対し、今年のBTCのボラティリティは「高値も安値も高い」という点で一致していると述べました。

また、価格の下落は「将来の上昇のためのサポートラインを形成するために必要」と指摘しています。

5月13日、テスラモーターズのCEOイーロン・マスク氏がツイッターで、「テスラ車の支払いにBTCを受け付けない」と発表して以来、BTCの価格は毎日のように下落しています。同氏はその理由として、環境問題を挙げ、「マイニングがより持続可能なエネルギーに移行する」ことを期待しています。

さらに、世界的なニュースサイト「ロイター」が昨年5月19日に報じたところによると、中国は金融機関や決済会社が仮想通貨に関わるサービスを提供することを禁止しました。

「仮想通貨の価格は急騰したり急落したりしており、その投機的な取引により、人々の財産の安全を侵害したり、経済・金融秩序を乱したりする可能性がある」とロイターの報告書には書かれています。

一方、ETHも値下がりし、5月12日の最高値以来、初めて3,000ドルを下回りました。57%の下落を経て、現在は1,850ドルで、昨年1月以来の安値となっています。

また、CoinDeskのレポートによると、DOGEは0.48ドルから0.21ドルへと45%下落しました。5月の初めの週に約0.70ドルでピークに達したものの、その後の24時間以内に突然減少したのも事実だ。

仮想通貨に関する最新のニュースや更新情報がBTC Postから得ることができます!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 37,854.00 3.72%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 2,343.73 3.92%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.07%
  • binance-coinBinance Coin (BNB) $ 355.01 1.41%
  • cardanoCardano (ADA) $ 1.49 3.07%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.306137 2.09%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.841175 1.88%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.1%
  • polkadotPolkadot (DOT) $ 22.01 7.28%
  • uniswapUniswap (UNI) $ 21.72 4.55%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。