ニュース

eBayが仮想通貨決済を受け入れ、顧客層を拡大へ

Ebay Crypto Banner Image 1280x720

The Streetが発表した最近のレポートで、巨大なEコマースマーケットプレイスeBayのCEO、Jamie Iannone氏は、Z世代とミレニアル世代向けの市場を引き付けるために仮想通貨での支払いオプションを統合することを述べました。この件に関する正式な発表は、2022年3月10日の投資家デーで公開される予定です。

同氏は、同社はすでにプラットフォーム上で85,000,000米ドルのボリュームを扱っているため、これによってeBayは新たな決済モードを模索することができるとも語りました。

「Google PayとApple Payを開放しました。オーストラリアではAfterpayと提携し、Z世代に訴求するプラットフォームとして、マーケットプレイス上でBuy Now Pay Laterのプラットフォームを提供しています。このように、私たちはプラットフォームで利用できる他の決済手段を評価し続けています。現在、このプラットフォームでは仮想通貨を受け入れていません」とIannone氏は説明します。

しかし、プラットフォームがブロックチェーン技術を導入するのは今回が初めてではありません。2021年5月、マーケットプレイスは、音楽、エンターテインメント、トレーディングカード、アートのカテゴリーで、暗号トークンを含むノンファンジブルトークン(NFT)の提供を開始しました。

「何も発表せず、何もしなくても、人々はプラットフォーム上でNFTを取引し始めたわけです。何年も前、当時は車両事業も行っていなかったのに、人々が車を売り始めたことを思い出した」とIannone氏は語っています。

これは、eBayが成長する仮想通貨市場に参加するために行った2回目の試みです。2014年1月、同社はBTC決済をプラットフォームに追加することを検討しましたが、規制の枠組みが最終的に決定するのを待つことになりました。eBayの広報担当者は、代替通貨はまだ開発の初期段階であるため、その成長を注意深く見守ると述べています。

デジタル資産の需要が高まっていることから、eBayはZ世代やミレニアル世代からより多くのオーディエンスを呼び込む試みとして、仮想通貨決済オプションの導入を再び検討することになりました。Iannone氏は、最近もZ世代に焦点を当てた取り組みが開始され、プラットフォームで最大のカテゴリーの1つとなっているスニーカー取引に焦点を当てたことも指摘しました。

仮想通貨のニュースや仮想通貨の最新情報を得るには、ここBTC Postで読み続けてください!

仮想通貨時価総額
  • bitcoinBitcoin (BTC) $ 16,524.51 0.41%
  • ethereumEthereum (ETH) $ 1,210.59 0.76%
  • tetherTether (USDT) $ 1.00 0.02%
  • bnbBNB (BNB) $ 313.33 0.56%
  • usd-coinUSD Coin (USDC) $ 1.00 0.02%
  • binance-usdBinance USD (BUSD) $ 1.00 0.12%
  • xrpXRP (XRP) $ 0.400727 1.74%
  • dogecoinDogecoin (DOGE) $ 0.097398 4.83%
  • cardanoCardano (ADA) $ 0.318296 0.42%
  • matic-networkPolygon (MATIC) $ 0.855817 0.81%

知識を拡大し、暗号通貨業界に投資してください。